このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

2019年日本オーストリア友好150周年関連事業を紹介します。

更新:2018年11月20日

概要

 2019年は日本オーストリア国交樹立150周年にあたります。また、台東区はオーストリアウィーン市第一区イネレシュタットと姉妹都市提携30周年を迎えます。そのため、オーストリアの文化への理解を深めることを目的として区内で実施される150周年関連事業や区民が参加できるプログラムを本ホームページのイベントカレンダーで紹介します。
 関連事業で友好関係の醸成や国際理解を深めることにつながるものについては、区で後援し、本ホームページのイベントカレンダーに掲載します。後援名義等使用申請を検討される団体については、区にご相談ください。

対象期間

 2019年(平成31)1月〜12月

日本オーストリア友好150周年公式ロゴ

 両国政府が合意した周年の公式ロゴは以下のとおりです。このロゴは,2009年の国交樹立140周年の際に作成したロゴをベースにしたもので,左の赤い丸は日本国旗を,右の赤と白の縞模様はオーストリア国旗をそれぞれ表しています。【在オーストリア(ウィーン)日本国大使館ホームページより】

150周年関連事業イベントカレンダー

たばこと塩の博物館開館40周年記念特別展 産業の世紀の幕開け ウィーン万国博覧会

  • 内 容:

 1873(明治6)年に開催されたウィーン万国博覧会は、日本にとっては国家として初めて公式に参加した万国博覧会であり、残されている資料群からもその意気込みを感じることができます。
 台東区と姉妹区の墨田区にある「たばこと塩の博物館」で開催されている本展では、ウィーン万国博覧会の参加準備段階の資料、実際に博覧会に出品された資料、そして、その後の産業界の動きを示す資料などを展示しながら、日本にとってのウィーン万国博覧会を考察します。

  • 会 期:2018年11月3日(土・祝)〜2019年1月14日(月・祝)
  • 休館日:毎週月曜日(但し、12月24日、1月14日は開館)、12月25日(火曜日)、12月29日(土曜日)〜1月3日(木曜日)
  • 主 催:たばこと塩の博物館
  • 後 援:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム、明治150年記念事業
  • 会 場:たばこと塩の博物館 2階特別展示室(東京都墨田区横川 1丁目16番3号)

詳細は次のURLをご確認ください。

クリムト展 ウィーンと日本 1900

  • 内 容:

 19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト(1862-1918)。華やかな装飾性と世紀末的な官能性をあわせもつその作品は、いまなお圧倒的な人気を誇ります。没後100年を記念する本展覧会では、初期の自然主義的な作品から、分離派結成後の黄金様式の時代の代表作、甘美な女性像や数多く手がけた風景画まで、日本では過去最多となる約20点の油彩画を紹介します。ウィーンの分離派会館を飾る壁画の精巧な複製による再現展示のほか、同時代のウィーンで活動した画家たちの作品や、クリムトが影響を受けた日本の美術品などもあわせ、ウィーン世紀末美術の精華をご覧ください。

  • 会 期:2019年4月23日(火曜日)〜7月10日(水曜日)
  • 会 場:東京都美術館 企画展示室(東京都台東区上野公園8-36)
  • 主 催:東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、朝日新聞社、TBS、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館
  • 詳細は次のURLをご確認ください。

東浅草小学校の児童がオーストリア大使館を訪問!参事官からオーストリアの魅力をドイツ語で直接レクチャーしてもらいました!

 8月23日(木曜日)、「世界ともだちプロジェクト」(東京2020大会参加予定国・地域を幅広く学び、実際の国際交流に発展させる取組)でオーストリアを対象国としている台東区立東浅草小学校(伊東 悌夫やすお校長)の児童8名(その保護者8名)が、オーストリア大使館(港区元麻布1丁目1番20号)を訪問し、コンスタンティン・サウペ参事官(オーストリア文化フォーラム東京代表)より、オーストリアに関するレクチャーをいただきました。
 開会に先立ち、コンスタンティン・サウペ参事官からは「みなさんようこそ、今日はお越しいただきうれしく思います。オーストリアがどんな国か、ご紹介いたします。」という歓迎のご挨拶をいただき、オーストリアの歴史、地理や文化などについてレクチャーがありました。
 児童は真剣な眼差しでレクチャーを聴き、質疑応答の時間では「オーストリアで有名なスポーツは何ですか?」や「お祭りはありますか?」などの質問が出ました。
 東浅草小学校の庄司 龍平さん(5年生)は「ヨーロッパの歴史に興味があった。今日は歴史のことや宗教、音楽、お祭りについて聞けて良かった。興味が湧いてきた。」、清水 春乃さん(6年生)は「大使館に入ったことがなかったので嬉しい。東浅草小学校オーケストラに所属しているのでオーストリアの音楽、作曲家について聞くことができて良かった」という感想を述べていました。
 台東区では、今後も様々な機会を通してオーストリアやその他の国々との交流を進めていきます。


集合写真

  • 実施の経緯

 台東区は、オーストリア ウィーン市第一区イネレシュタットと姉妹都市提携をしています。
そして2019年(平成31年)は姉妹都市提携30周年と日本・オーストリア修好150周年にあたります。
これを契機に、オーストリア及び姉妹都市であるウィーン市第一区との友好関係を一層深め、区民のオーストリアの文化への理解や国際理解の促進につなげたいと考えております。
その一環として、「東京都オリンピック・パラリンピック教育」実施方針に基づく「世界ともだちプロジェクト」(※1)でオーストリアが対象国となっている東浅草小学校から希望した児童が参加しました。

※1 「世界ともだちプロジェクト」
区の教育委員会が各区立学校に5か国を割り振り、学校では各国の「調べ学習」を行い、その中から交流可能な国を選び、間接的、直接的交流を図るもの。

日本・オーストリア修好150周年特別企画 イラストコンテスト(※募集は締め切りました)

  • 内 容:

 2019年、日本とオーストリアは修好条約締結150周年を迎えます。両国の交流が今後ますます盛んになることを願い、オーストリア政府観光局はイラストコンテストを開催いたします。グランプリ作品はオーストリア政府観光局が製作するオリジナルトートバッグの図案に採用され、グランプリ受賞者には、日本・オーストリア間の往復ペア航空券が贈られます。オーストリアへ旅をしたくなるような、素敵なイラストのご応募をお待ちしております。
※応募要項は次のURLをご覧ください。

オーストリア政府観光局公式サイト

  • 締 切:

 2018年(平成31)8月20日(月曜日)23:59まで

  • 賞:

・グランプリ(1作品)

 オーストリア航空またはルフトハンザドイツ航空のオーストリア往復ペア航空券

 作品をプリントしたトートバッグ2点

・準グランプリ(5作品)

 オーストリア記念セット

  • 主 催:

 オーストリア政府観光局

お問い合わせ

都市交流課
電話:03-5246-1193

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る