このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

夏の姉妹・友好都市を紹介します!

更新:2017年7月4日

墨田区

 
観光名所 概要 HP等
旧安田庭園 元禄年間に築造された由緒ある日本庭園です。8月5日(土)・6日(日)には「納涼の夕べ」が開催され、ライトアップされた庭園内で、池の上の茶席での野点、琴や尺八の演奏を堪能できます。 http://visit-sumida.jp/spot/6085/
墨田区役所前
うるおい広場
隅田川から吹く風が心地よい、区民憩いの広場です。8月19日(土)・20日(日)には「隅田川おどり納涼大会」、9月2日(土)・3日(日)には「吾妻橋フェスト」と「THE GREENMARKET SUMIDA」が同時開催されます。 http://visit-sumida.jp/
 
墨田区からのメッセージ
吾妻橋観光案内所が墨田区役所2階に移転しリニューアルオープンしました!カフェテラス「RIVER LOUNGE SUMIDA」も併設し、のんびりと過ごしていただけます。ぜひご利用ください。
http://visit-sumida.jp/osusume/16668/

大崎市

 
特産品 概要 HP等
宮城野部屋直伝
なる子ちゃんこ鍋
宮城野部屋の味を伝授すべく、本年6月に宮城野部屋の方々を招いて講習会をし、リニューアル!市内各施設で提供しております。  
ブルーベリー 鳴子温泉地域内にあるブルーベリー農園では7月中旬から8月下旬にかけて摘み取り体験ができます。摘み取りをしながら、芳醇な味を堪能してみてください。 http://www.city.osaki.miyagi.jp/
index.cfm/24,1062,105,222,html
 
観光名所 概要 HP等
ひまわりの丘 約6haの「ひまわりの丘」一面に約42万本のひまわりが咲き誇ります。
見頃期間中は「ひまわりまつり」が開催され、地域の特産品を取りそろえた特設店舗がオープンして県内外からの人で賑わいます。
http://www.city.osaki.miyagi.jp/
index.cfm/24,1162,108,235,html
鳴子峡 紅葉の名所である鳴子峡ですが、夏には深い緑に覆われ、その景色はまさに絶景です。
ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。
http://www.city.osaki.miyagi.jp/
index.cfm/24,1166,108,234,html
 
大崎市からのメッセージ
鳴子温泉の潟沼などで自然をもっと楽しんでいただくためにSUP(スタンドアップパドルボード)体験を行っております。
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.nes-p.com/

諏訪市

 
特産品 概要 HP等
諏訪市推せん
みやげ品
諏訪市には、特産物であるわかさぎなどの川魚や、かりんを使ったおみやげが多くあります。清酒、味噌、寒天、氷餅なども特産物として製造されています。なお、10月に開催される「ふるさとPRフェスタ」では、各種商品を取りそろえて参りますので、ぜひお買い求めください。 http://www.city.suwa.lg.jp/
web/syoukou/miyage/


推せんみやげ品証票

 
観光名所 概要 HP等
霧ヶ峰 ゆるやかな起伏が続く霧ヶ峰高原。
7月に入るとニッコウキスゲの花が草原を黄色に染め上げます。
富士山や八ヶ岳を一望しながら、トレッキングやハイキングに最適です。
http://www.city.suwa.lg.jp/
www/info/detail.jsp?id=543
諏訪湖祭
湖上花火大会
諏訪湖の夏の風物詩「諏訪湖祭湖上花火大会」。
湖上ならではの水上スターマインや全長2キロメートルにおよぶ大ナイヤガラなど圧倒的なスケール感を誇る演出が目白押し。
四方を山に囲まれた諏訪湖から打ち上げるため、その音は山に反響し体の芯まで響き迫力満点。
http://www.suwako-hanabi.com/
kojyou/index.html
 
諏訪市からのメッセージ
7月15日(土)〜8月31日(木)の期間、「諏訪湖まちじゅう芸術祭2017」があります。諏訪湖周辺の美術館や博物館などで様々な催し物でお楽しみいただけます。
http://suwako-art.jp/
7月23日(日)〜8月27日(日)の期間、サマーナイトファイヤーフェスティバルが開催され、毎晩800発の花火が諏訪湖畔で打ち上がります。湖畔エリアのお好きな場所でご観覧できます。(8月15日(火)は除く)
http://www.suwako-hanabi.com/summer/index.html

日光市

 
特産品 概要 HP等
日光夏そば 夏そばは4月に種を播き、6月下旬から7月上旬に収穫されます。通常の秋そばに比べ、緑がかった色と清涼感ある風味と味わいが特徴です。7月上旬から各参加店舗で提供されます。 http://www.nikko-teuchisoba.org/
日光天然氷の
かき氷
現在全国でのこる氷室はわずか数件。うち3軒が日光市内にあります。天然氷は1年で最も寒い1月〜2月に作られ、ゆっくりと時間をかけて凍るため固く、かき氷にしたときにふわふわの食感が楽しめます。 https://www.city.nikko.lg.jp/
hisho/nikkobrand_food.html
 
観光名所 概要 HP等
英国大使館別荘記念公園 明治29年に建てられ、実際に英国大使館別荘として使用されていた建物を、栃木県が改築・復元し、展示館として一般公開しています。
隣接するイタリア大使館別荘記念公園と合わせてご鑑賞ください。
http://www.nikko-nsm.co.jp/topics/?p=1734
鬼怒沼 標高2,040メートルのところにある高層湿原です。環境省日本の重要湿原500に選定されています。大小48の沼があり、その沼はそれぞれ水位、水温、水質が異なります。
あまりの美しさに陸の浦島太郎伝説が残ります。
http://9r8m.jp/kinunuma01/

南会津町

 
特産品 概要 HP等
花もめん 「お客様にご満足いただくために」、商品をひとつひとつ丁寧に手作りしています。どの商品を作るときにも、お客様に喜んでいただけることを思いながら縫製しています。会津木綿という伝統を現代風にアレンジしていますので、是非一度お手にとってご覧下さい。 http://www.kanko-aizu.com/


花もめん

 
観光名所 概要 HP等
会津田島祇園祭 京都の祇園祭と並び日本三大祇園祭の1つといわれる、800年以上の歴史があるお祭りです。
30人前後の花嫁衣装を身にまとった女性が街中を歩く「七行器(ななほかい)行列」は、まさに豪華絢爛です。
http://www.minamiaizu
.org/gion/index.html


会津田島祇園祭

会津美里町

 
観光名所 概要 HP等
御田植祭 伊勢神宮の朝田植、熱田神宮の夕田植と共に、日本三田植の1つと称されています。
伊佐須美神社の田植神事は、福島県の無形民俗文化財に指定されているほか、「慶徳稲荷の田植神事」とともに「会津の御田植祭」として『記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財(選択無形民俗文化財)』に選択されました。
御田植祭は、童子達の獅子追いや田植人形(デコサマ)・催馬楽(田植歌)などは、古い時代の要素が残る、実に貴重で価値の高い神事です。祭りは、伊佐須美神社の本社と下町の御田神社で行われます。
開催日:平成29年7月12日(水)
http://www.town.aizumisato.fukushima.jp/
s023/event/080/a08.html
会津本郷せと市 会津本郷焼、400年の歴史を誇る東北最古の伝統工芸品です。1593年に会津藩主蒲生氏郷(がもううじさと)が若松城の大改修を行うために播磨(兵庫県)から瓦工を招いてお城の屋根瓦(黒瓦)を焼かせたことから始まり、現在、15軒の特色の違う窯元が伝統を守っています。
毎年8月の第1日曜日の早朝4時の花火とともに幕が開く「会津本郷せと市」は、明治後期に会津の高野山といわれる「会津若松市河東町冬木沢の八葉寺の例祭に参拝する方々のお土産として会津本郷焼各窯元の弟子たちが、道路にむしろを敷いて商品を安価で販売したのが始まりといわれています。
開催日:平成29年8月6日(日)
http://www.town.aizumisato.fukushima.jp/
s023/event/0100/20160224150810.html

豊後大野市

 
特産品 概要 HP等
かぼす ビタミンCや疲労回復に効果のあるクエン酸を多く含むかぼすは、8月から旬を迎えます。様々な料理やお酒に合わせて、最も風味豊かな時期のかぼすをお楽しみください。  


かぼす

 
観光名所 概要 HP等
稲積水中鍾乳洞 3億年前の古生代に形成され、9万年前の阿蘇火山大噴火により水没し現在のかたちとなった日本最大の水中鍾乳洞。洞内の気温は年中16度で夏は涼しく、冬は暖かい。 http://www.inazumi.com/


稲積水中鍾乳洞

 
豊後大野市からのメッセージ
祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク登録決定!
2017年6月14日にパリで行われたユネスコの国際会合で、ユネスコエコパークの新規登録の審査があり、祖母・傾・大崩エコパークが正式に登録されました。
豊後大野市を含めた大分県3市と宮崎県3市町にまたがる祖母・傾・大崩山系。
急峻な山々や深い渓谷等、独特な景観美が特徴で、ニホンカモシカやソボサンショウ、キレンゲショウマなど希少な動植物が生息・生育する地域でもあります。
詳しくは、下記をご覧ください。
http://www.bungo-ohno.jp/article/2017061600030/
また、祖母・傾山系のプロモーション動画はこちらをご覧ください。
http://www.bungo-ohno.jp/docs/2017062000013/
ユネスコエコパークとは、ユネスコによって認定される生物圏保存地域(Biosphere Reserves)の日本での通称で、生態系の保全と持続可能な発展の両立を目指した活動です。

村山市

 
特産品 概要 HP等
じゅんさい 村山市のじゅんさいの特徴は、天然もので、ヌル(寒天質)が非常に多いことです。また、大きくてもやわらかい特徴があります。つるんとしたのどごしのよさと冷気を楽しめる一品です。 http://www.city.murayama.lg.jp/
shisei/shimincenter/ootakane
micom/midokoro.htm


じゅんさい

 
観光名所 概要 HP等
最上川三難所舟下り 梅雨前は、流れの落差が最も大きく体感できる時期。 三難所舟下りの醍醐味が味わえる季節とも言えます。 太陽が照りつける盛夏になると、岸辺の林から蝉の大合唱が鳴り響きます。 蝉しぐれに包まれながら、川から涼しい風を体で受ける舟下りは気分爽快!まさに快適そのものです。 http://maizurusou.co.jp/funakudari/


最上川三難所舟下り

 
村山市からのメッセージ
8月18日(金)・19日(土)・20日(日)に「2017むらやま徳内まつり」が開催されます。「むらやま徳内まつり」とは山形県村山市を会場に、北海道厚岸町から受け継がれた軽快なお囃子に合わせて、踊り手が力強く、また勇壮かつ華麗な踊りを繰り広げます。ぜひ会場に足を運んで熱気を味わってみませんか?
詳しくは、下記をご覧ください。
http://www.murayamatokunai.jp/

お問い合わせ

都市交流課
電話:03-5246-1016

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る