このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

【次回予告】企画展「幕末・明治の漢詩人 大沼枕山」を開催します

更新:2018年10月6日

企画展「幕末・明治の漢詩人 大沼枕山」を開催します

平成30年(2018)は、台東区ゆかりの文学者の一人、大沼枕山の生誕200年目にあたります。下谷三枚橋付近で生まれた枕山は、幕末維新期の漢詩壇に生き、めまぐるしく変化する世相を漢詩で表現した漢詩人です。「下谷吟社」を設立し、多くの同人たちの詠む漢詩文集を発行しました。
また平成31年(2019)は、小説家・永井荷風の生誕140年・没後60年にあたります。本企画展では、これを記念して、荷風の代表作の一つ『下谷叢話』を取り上げ、主人公・大沼枕山の知られざる事績を、館蔵資料を用いながら明らかにしていきます。

開催日時

平成30年12月21日(金曜日)から 平成31年3月17日(日曜日)まで

開催場所

台東区立中央図書館2階 郷土・資料調査室 台東区ゆかりの文学コーナー

浅草公園牡丹
和本 浅草公園牡丹

お問い合わせ

台東区立中央図書館 郷土・資料調査室
電話:03-5246-5911

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問の検索

企画展・イベント

サブナビゲーションここまで

台東区立図書館

Copyright © Taito City Library. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る