このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「第40回隅田川花火大会」でAIやIoTなどを活用した取組みを実施

更新:2017年7月20日

 7月29日(土曜日)に開催予定(荒天等の場合翌30日(日曜日)に順延)の第40回隅田川花火大会では、円滑な大会運営と、来場者の利便性向上を図るため、今回初めて以下の取組みを実施します。

【取組1】AIを用いて収集した情報を大会運営に活用 ≪花火大会での活用は全国初≫

 今年の隅田川花火大会では、「Spectee」の技術を活用し、SNS上の膨大な投稿情報からAIを用いた画像解析技術により、花火大会周辺の交通、気象、事故などの情報を収集します。その情報しだいで、関係機関と連携しながら、状況に応じてスタッフを現地に派遣し、問題の終息を図ります。
 さらに、今回得られた情報(大会周辺における来訪者の人の流れ、事件や事故が起きた場所・状況など)を来年度の大会運営に活かすことで、より安全で、満足される花火大会を実施していきます。

「Spectee」イメージ図

「Spectee」に係る問合せ

株式会社フジテレビラボ (販売代理店)
電話 03-5500-9091
URL 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.spectee.co.jp/(外部サイト)

【取組2】フェーズドアレイレーダを用いた大会実施可否判断の実施

 花火大会では、大会の実施可否判断において、急な気象の変化を予測し、対応することが不可欠となります。
 今年の隅田川花火大会では、世界最先端のフェーズドアレイレーダのデータをリアルタイムで活用している日本初のゲリラ豪雨検知アプリ「3D雨雲ウォッチ フェーズドアレイレーダ  」を保有する株式会社エムティーアイの協力により、上空の雨雲をリアルタイムでいち早く監視し、大会の実施可否判断を行います。
 また、当日来場者の方々が「3D雨雲ウォッチ」を活用すると、会場上空の様子をリアルタイムで見ることができるほか、ゲリラ豪雨の可能性があればPUSH通知を受け取ることができます。
 ただし、「3D雨雲ウォッチ」アプリは7月27日(木曜日)よりサービス開始いたします。

「3D雨雲ウォッチ」に係る問合せ

株式会社エムティーアイ
広報室
電話 03-5333-6323
URL 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.mti.co.jp(外部サイト)

【取組3】IoTを活用したお忘れ物自動通知サービスを提供

 今年の隅田川花火大会では、来場者のサービス向上を目的として、MAMORIO Spotを活用した「お忘れ物自動通知サービス」を提供します。
 MAMORIOは、万が一の紛失時にはスマートフォンを使い、置き忘れ防止アラートと紛失場所の地図表示、ユーザの相互捜索によるクラウドトラッキングで無くしたものを見つけることができる世界最小クラスの紛失防止IoTデバイスです。他のユーザが紛失したMAMORIOとすれ違った際にその場所を知らせ、紛失物を迅速に見つけることができます。
 隅田川花火大会本部に設置する本サービスの専用アンテナが受信すると、MAMORIO社のサーバーを経由して持ち主に紛失物の位置情報を通知することができます。
MAMORIOの利用者の忘れ物が大会本部にて回収されたことが早期にわかることによって、忘れ物を探し回る手間を軽減します。

「MAMORIO」に係る問合せ

MAMORIO株式会社
電話 03-6479-0714
URL 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://mamorio.jp/(外部サイト)

お問い合わせ

隅田川花火大会実行委員会事務局(台東区観光課内)
電話:03-5246-1445

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2017年7月

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る