このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで
  • 現在のページ
  • トップページ
  • プレスリリース
  • 2017年8月
  • 台東区立中学校2年生と姉妹都市 デンマーク グラズサックセ市の国民学校スコウブリュネト・スコーレ7年生がデンマークで提灯の墨入れ体験を通して交流を深めました

本文ここから

台東区立中学校2年生と姉妹都市 デンマーク グラズサックセ市の国民学校スコウブリュネト・スコーレ7年生がデンマークで提灯の墨入れ体験を通して交流を深めました

更新:2017年8月21日

内容

 国際理解重点教育海外派遣で、デンマークへ派遣されている台東区立中学校2年生17名と、デンマーク グラズサックセ市の小中一貫校・スコウブリュネトスコーレの7年生32名が、8月17日(木曜日)に、スコウブリュネトスコーレの美術室で、提灯の墨入れ体験をしました。
 これは、区が、デンマーク及び姉妹都市であるデンマーク グラズサックセ市との友好関係を一層深め、区民の国際理解の促進を図る「2017年日本・デンマーク外交関係樹立150周年交流推進事業」の一環として行われたものです。

 提灯墨入れの指導を行ったのは、浅草にて安政元年(1854年)より江戸手描提灯を手掛ける大嶋屋恩田(台東区駒形2丁目6番6号)六代目の恩田修氏。
 大型の提灯(直径47センチ、高さ90センチ)に江戸文字で枠取りされた「グラズサックセ」「台東区」の文字に、台東区の生徒がグラズサックセ市の生徒に筆の使い方などをレクチャーしながら、協力し、墨を塗りました。なお、この提灯の表側には、恩田氏が「日本・デンマーク外交関係樹立150周年」の公式ロゴを描いています。

 提灯の墨入れを通して交流を深めたスコウブリュネトスコーレの生徒達からは「楽しかった」、「できると思わなかったけれど、できてうれしかった」、「初めての経験でうれしかった」、「難しかった」、「やりがいがあった」などの感想があがり、台東区立桜橋中学校 小林真緒さんは、「英語で伝えることが難しかったけれど、(デンマークの生徒と)協力して墨入れすることができて良かったです」と話しました。

 台東区では、今後も様々な機会を通してデンマークやその他の国々と交流を進め、区民の国際理解の促進を図る機会を提供して参ります。

国際理解重点教育海外派遣について

 夏季休業期間中に区立中学校2年生を海外(デンマーク グラズサックセ市)に短期留学させ、現地校における授業体験、施設視察、その他現地の生徒やその家族と生活・学習等の相互交流を通して、国際社会に貢献できる区民を育成します。

  • 「学びのキャンパス台東 アクションプラン平成28年度〜平成30年度」(平成28年3月 台東区教育委員会)より

「日本・デンマーク外交関係樹立150周年」の公式ロゴ

 両国の国旗(日本の日章及びデンマークの白十字)を組み合わせたものであり、さらに、追加されたラインは今後の出会いとダイナミックな交流を示しています。また、このロゴは日本の伝統的な模様とデンマークの簡潔さ及び美的感覚を反映するものです。デンマーク人デザイナーのヘンリック・クーベル氏と日本人デザイナーの浅葉克己氏のコラボレーションにて作成されました。(外務省ホームページより)

提灯の墨入れ体験の様子

ホームページ

本件に関するお問合せ

提灯の墨入れ体験、日本・デンマーク外交樹立関係150周年交流推進事業について

台東区国際・都市交流推進室
都市交流課 国際交流担当
電話 03-5246-1193

国際理解重点教育海外派遣について

台東区教育委員会
指導課 事務係
電話 03-5246-1451

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る