このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「たいとう文化発信プログラム」オール台東による文化・芸術の魅力発信を展開します

更新:2017年10月25日

 文化の祭典でもある東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を、台東区の文化・芸術の魅力を国内外へ発信する絶好の機会と捉え、「たいとう文化発信プログラム」によるオール台東で一体感のあるPR展開を推進します。
 リオデジャネイロ大会終了後、2020年までの4年間で大会組織委員会や東京都等による文化プログラムが展開されるなか、台東区の文化プログラムとして、文化・芸術の取り組みを発信する仕組みとなる「たいとう文化発信プログラム」を策定しました。

独自のロゴマークによる統一感のあるPR展開について

 台東区内で開催する文化イベントにおいて、東京藝術大学デザインによる共通のロゴマークを使用することで、オール台東による一体感を醸成します。


ロゴマーク

ロゴマーク使用対象

 台東区主催にかぎらず、民間事業者等による区内開催の文化的なイベント、展覧会、コンサート、祭りなどの催しで使用可能です。
 ロゴマーク使用申請については、下記台東区公式ホームページからご確認いただけます。

ロゴマークデザイン

 「台東」の文字を変形させて作ったロゴマークで、「多様な文化をえる」というテーマを異なる3種類の形で表現しています。

ロゴマーク承認第一弾イベント

TOKYO数寄フェス2017

 上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん(シャンシャン)が生まれ、ますます活気づく上野恩賜公園や谷中地域を会場にして、日比野克彦氏をはじめとした日本を代表するアーティストによる都市型野外アートフェスを開催します。

開催期間

11月10日(金曜日)から19日(日曜日)の10日間
イベントの詳細については、右記ホームページをご覧下さい。(外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://sukifes.tokyo/(外部サイト)

今後のPR展開

 独自のロゴマークによる統一感のあるPR展開に加え、30年2月開設予定の専用ウェブサイトによる情報発信や、大会組織委員会や国などの文化プログラム認証制度の積極利用など、2020年、そしてその先まで、台東区が国際文化観光都市として輝き続けることを目指し、「たいとう文化発信プログラム」による文化・芸術の魅力発信を推進していきます。

「たいとう文化発信プログラム」の詳細ページ

お問い合わせ

文化振興課
電話:03-5246-1146

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る