このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年度ホテル・サンミ倶楽部

更新:2017年5月5日

お知らせ

  • 夕食・朝食は季節により、夕食は和洋バイキング、朝食は和食メニューになりますので、ホテルへお問い合わせください。

ホテル・サンミ倶楽部

 
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ホテル・サンミ倶楽部(外部サイト)
 海を一望!最上階の露天風呂でゆったり、ひろいお部屋でのんびりできるお宿です。
 相模湾を見渡す露天風呂でゆったりと日々の疲れを癒し、お食事は伊豆の海の幸をメインに和食会席をご堪能できます。

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。館内施設(外部サイト)
 宴会場・会議室・ゲームコーナー・多目的ホール・クラブ・コンビニ(24H営業)・ペット宿泊設備
 ※利用方法及び料金につきましては、ホテルにお問い合わせください。
 

予約先電話番号

電話:0557-81-8000

所在地

静岡県熱海市和田浜南町5-8

交通

お車をご利用の場合

東京方面からは、東名高速道路、小田原厚木道路、西湘バイパスを経て国道135号利用、東京より約115キロメートル。(所要時間は交通事情により異なります。)

電車をご利用の場合

東京駅から東海道新幹線で熱海駅まで約50分。
東京駅から東海道本線で熱海駅まで約1時間40分。
東京駅から特急で約1時間20分。

熱海駅からホテルまで

熱海駅から路線バス(6・7番)で約8分、「マリンスパあたみ」バス停下車、徒歩1分。
熱海駅からのホテルの送迎はありません。
10人程度の団体でご利用されるの方はホテルにお問い合わせください。

熱海駅前バス停
熱海駅前バスのりば

食事

 
 
 
夕食は会席膳(※)
朝食はバイキング(※)
※繁忙期等、季節により夕食は和洋バイキングに、朝食は和食メニューに変更になる場合があります。
詳しくは、ホテルにお問い合わせください。

風呂

営業時間

時間により男女入替になりますので、ご注意ください。

男女 入浴時間表
利用時間 露天付風呂(小浴場) 展望風呂(大浴場)
15:00〜19:30 男性 女性
19:30〜20:00 入替・清掃
20:00〜翌9:30 女性 男性

効能

泉質 カルシウム・ナトリウム・塩化物温泉
適応症(浴用) 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、動脈硬化症(高度の動脈硬化症の高温浴は除く)、慢性皮膚病、病後回復期、疲労回復、健康増進

露天付風呂

展望風呂

サンミ 大浴場の写真
大浴場

部屋

和室(海側)は、最大定員7名です。
※和洋室(街側)の利用をご希望の方は、予約の祭にホテルにご相談ください。

利用料金(区内在住の方)

利用料金は区の負担額を引いた金額です
大人:中学生以上、小人:小学生、幼児:3歳児から未就学児

  大人 小人 幼児 備考
平日・休日

7,800円

5,560円 2,320円  
休前日

10,371円

7,257円 3,349円  

特別期間

18,600円 13,120円

6,640円

熱海海上花火大会開催日:4月15日、5月13日、6月10日、7月23日、7月28日、8月5日、8月8日、8月18日、8月20日、8月24日、9月18日、10月9日、11月12日、12月10日、12月17日、1月14日、2月12日

契約料金(区内在勤の方)

  大人 小人 幼児 備考
平日・休日 10,800円 7,560円 4,320円  
休前日 13,371円 9,257円 5,349円  

特別期間

21,600円 15,120円 8,640円

熱海海上花火大会開催日:4月15日、5月13日、6月10日、7月23日、7月28日、8月5日、8月8日、8月18日、8月20日、8月24日、9月18日、10月9日、11月12日、12月10日、12月17日、1月14日、2月12日

利用日カレンダー

※ご利用の際には、上記のカレンダーにて料金の確認をお願いします

利用人数等

※原則として1施設につき1日あたり3部屋で合計12名まで
※利用料金、契約料金は、1泊2食付、サービス料消費税込みの金額です。
※入湯税が別途かかります。
※利用できない日:5月3日から5月5日、8月12日から8月15日、12月30日から1月3日
※食事無・布団無の幼児及び2歳以下の方は、施設使用料として、1,080円かかります。(区内在住・在勤共)

観光情報

観光ごよみ
4月

熱海城桜まつり
春季熱海海上花火大会
姫の沢公園花まつり

5月

初島ところ天まつり
あたみビール祭り
春季熱海海上花火大会

6月

熱海梅園初川清流ほたる観賞
初島花火大会
マリンスポーツフェスINサンビーチ
春季熱海海上花火大会

7月

市内海水浴場開設
来宮神社例大祭
熱海こがし祭り山車コンクール
サンビーチウォーターパーク
夏季熱海海上花火大会
マリンフェスタ・アタミ

8月

あたみビール祭り
夏季熱海海上花火大会

9月

アタミアロハフェスティバル
秋季熱海海上花火大会

10月

湯まつり湯前神社秋季例大祭
今宮神社例大祭
秋季熱海海上花大会

11月

熱海おさかなフェスティバル
熱海梅園もみじまつり
秋季熱海海上花火大会

12月

忘年熱海海上花火大会

1月

熱海梅園梅まつり
尾崎紅葉祭
あたみ桜糸川桜まつり
春季熱海海上花火大会

2月

熱海梅園梅まつり
あたみ桜糸川桜まつり
春季熱海海上花火大会

3月

熱海梅園梅まつり

ホテル周辺の観光施設へのアクセス

 ■のアクセス方法は一例です。
 詳しいアクセス方法は各施設ホームページ、もしくは下記の「熱海駅バスのりばのご案内」をご覧ください。

 
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熱海(外部サイト)
 春夏秋冬、一年中楽しむことができる温泉街「熱海」。熱海の温泉は、湯あたりがとても柔らかく、肌にやさしい弱アルカリ性。街を歩くと、坂道のところどころから湧き出す湯気が発見でき、これは「熱海七湯」と言われる源泉です。
一緒に行かれる方と、熱海には1年中楽しめるイベントがあります。梅や桜など冬から春にかけての花のイベント、市をあげて開催する夏の祭り、グルメと芸術をたのしむ秋のイベントなど、季節ごとのイベントはもちろんのこと、なんといっても一番人気は熱海海上花火大会です。初めての訪れる方は、何度も訪れたくなる「どこか懐かしい」感覚、そんな風情が楽しめます。
 

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。マリンスパあたみ(外部サイト)
 誰もが気軽に熱海の温泉を満喫できる、全天候型健康運動施設「マリンスパあたみ」。「マリンスパあたみ」では、熱海ならではのオーシャンビューが楽しめます。目の前の青い海が広がり、温泉そのものの気持ちよさだけでなく、熱海が誇るすばらしい自然が訪れる人を癒します。高低差およそ8メートルのウォータースライダーや温泉プールでアクティブに体を動かすのもよし、健康温泉浴室や入浴施設でじっくりと体を癒すのもよし。いろいろな楽しみ方ができます。
■ホテル目の前。
■熱海駅より(6)番乗り場:綱代旭町 桜ヶ丘 熱海自然郷方面、または(7)番乗り場、熱海港 後楽園方面行バス乗車、「マリンスパあたみ」バス停下車(約10分)
 

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。親水公園 ムーンテラス(外部サイト)
 地中海北部のリゾート地のような海岸「親水公園 ムーンテラス」。サンビーチから南に続く親水公園。熱海市が北イタリアのサンレモ市と姉妹都市であることや、地形と街並みが似ていることから、地中海北部のリゾート地のイメージで整備されています。散歩や日光浴、記念写真スポットとして地元の人にも、観光客にも親しまれる場所です。
■ホテルより徒歩で約6分。
■熱海駅より(6)番乗り場、熱海港 後楽園方面行バス乗車、「銀座」または「親水公園」バス停下車。(約10分)

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熱海サンビーチ(外部サイト)
 季節ごとに表情を変える熱海の顔「サンビーチ」。青い海と白い砂浜、立ち並ぶホテル郡、ヤシの並木通り…外国の高級リゾートに似た雰囲気のビーチ。夏は海水浴場として、また、砂浜を歩いたり波と戯れたりできる場所として人気の場所です。早朝には水平線からのぼる朝日がビーチや街を染める美しい景色を見ることができます。夜になると、世界的な照明デザイナー石井幹子氏の手がけた日本初のビーチのライトアップも毎日行われ、幻想的な景色が楽しめます。
■ホテルより徒歩で約11分
■熱海駅より(3)番乗り:ひばりが丘 紅葉ガ丘 上の山方面、または(7)番乗り場:熱海港 後楽園方面行バス乗車、「サンビーチ」バス停下車(約5分)→徒歩約3分

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。貫一お宮の像(外部サイト)
 熱海を一躍有名にした文学作品に触れる「お宮の松/貫一お宮の像」。明治時代から多くの文豪たちが居を構え、名作を執筆した熱海。その中でもひときわ有名なのが、明治30年より6年間「読売新聞」「新小説」に断続的に掲載された尾崎紅葉の小説「金色夜叉」(こんじきやしゃ)です。「貫一・お宮の松の像」そして「お宮の松」は海岸の国道沿いにあり、観光写真スポットとして多くの人が訪れます。
■ホテルより徒歩で約13分
■熱海駅より徒歩で約15分
 熱海駅より(7)番乗り場:熱海港 後楽園方面行バス乗車、「お宮の松」バス停下車(約5分)
 

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熱海城(外部サイト)
 天守閣から見る360度のパノラマ「熱海城」。熱海の名勝地、錦ヶ浦山頂にそびえたつ熱海城。360度のパノラマが楽しめる天守閣展望台は、熱海市街一望はもちろん、湯河原、新鶴半島、晴れた日にはぽっかり浮かぶ初島や大島、その先に綱代・伊東方面の伊豆半島も見える熱海随一の眺望ポイントです。春は桜の名所として知られ、夏は天守閣より殿様気分で花火大会を見物できます。
■ホテルより徒歩で約20分、車で約8分
■熱海駅から車で約10分
 熱海駅より(7)番乗り場:熱海港・後楽園行バス乗車、「後楽園」バス停下車(約10分)→熱海ロープウェイ(約3分)→頂上駅より徒歩約3分

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。起雲閣(外部サイト)
 名邸で、大正時代の文化財に触れる「起雲閣」。1919年(大正8年)に別荘として築かれ「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となる「起雲閣」。1947年(昭和22年)に旅館として生まれ変わり、熱海を代表する宿として数多くの宿泊客を迎え、山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳など、日本を代表する文豪たちにも愛されてきました。今は熱海市の文化財として一般公開されています。
■ホテルより徒歩で約7分、車で約4分
■熱海駅より徒歩で約20分、
 熱海駅より(1)番乗り場:梅園 相の原団地方面行バス乗車、「起雲閣」バス停下車(約10分)

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。来宮神社(外部サイト)
 熱海を見守るご神木の社。来福・縁起の神として古くから信仰されている来宮神社。本殿には国の天然記念物にも指定された樹齢2000年以上、幹の太さは24メートルの大楠のご神木があり、パワースポットとしても有名です。幹を一回りすると一年寿命がのびると伝えられており、この木の生命力にあやかろうと長寿・病気平癒・健康祈願の参拝者が多く訪れます。また、願い事のある人は、思うことを誰にも言わず一回りすると願い事がまとまる、とも言われています。
■ホテルより徒歩で約18分、車まで約9分
■熱海駅より(2)番乗り場:西山方面行バス乗車、「来宮神社前」下車(約15分)
 来宮駅より徒歩で約5分

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熱海梅園(外部サイト)
 日本一早咲きの梅、そして遅い紅葉で有名な「熱海梅園」。梅は樹齢100年を超える古木を含め59品種・472本。紅葉樹は約380本もあり、のんびり散歩しながら自然美を堪能できる場所です。1月中旬〜3月上旬の梅まつり、5〜6月の新緑、11月中旬〜12月上旬のもみじまつりがあり、四季折々で楽しめます。
■ホテルより車で約14分
■熱海駅より(1)番乗り場:梅園 相の原団地方面行バス乗車、「梅園」バス停下車(約15分)
 来宮駅より徒歩で約10分


熱海駅前 バスのりばのご案内

四季のイベント(一例)

観光について

 
 
 
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熱海市観光協会(外部サイト)
熱海市の観光情報を発信しています。

ホテル・サンミ倶楽部の公式ホームページ

 
 
ホテル・サンミ倶楽部からは四季に開催される熱海海上花火大会の花火が目の前でご覧になることができます。
ホテルの詳しい内容は、ホテル・サンミ倶楽部の公式ホームページをご覧ください。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ホテル・サンミ倶楽部の(公式ホームページ)(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

区民課区民施設係
電話:03-5246-1123

tbc1021

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る