このページの先頭です
このページの本文へ移動

台東区地域コミュニティ防災活動拠点電源確保事業補助金

ページID:687566588

更新日:2021年8月5日

地域コミュニティの防災活動拠点における電源確保に要する経費の一部を支援します。

補助対象団体

  1.  防災団(町会を単位として結成された自主防災組織)
  2.  次の全てに該当するマンション管理組合等

(1) マンションが新耐震基準相当であること。
(2) 台東区マンション管理組合登録制度に登録又は東京都マンション管理状況届出制度に届出済みであること。  
(3) 自主防災組織の規約又は防災活動計画等が整備されていること。
※ マンション防災計画の作成については、以下のページをご確認ください。 

補助対象資器材

  • 非常用発電機(可搬式とする。)
  • 電池(可搬式とし、蓄電池を含む。)
  • 充電器(携帯電話等の情報通信機器を充電するために上記器材と接続するコード類を含む。)

 ※ 燃料(カセットボンベやエンジンオイル、ガソリン)、保管庫の整備代、消耗品は補助の対象外です。

補助金額

 総事業費120万円を上限とし、2分の1を補助します。

申請方法

補助金申請の流れ


 補助金の申請には事前相談が必須です。申請方法については、事前相談の際にご案内させていただきますので、事前相談期間に、危機・災害対策課までご連絡ください。

補助金申請の流れ
補助金申請フロー図

1.事前相談
※区では、申請団体(防災団、マンション管理組合等)からの事前相談を行います。
 この事前相談の内容をもとに、区は、東京都に対し区の事業に対する東京都補助金の交付申請を行います。
 東京都から区に対し東京都補助金の交付決定が済み次第、区としての事業が開始となります。
2.申請団体が区へ交付申請をします。
※事前相談時の内容に基づき、区への交付申請をしていただきます。
3.区から申請団体へ交付決定をします。
※申請団体には、交付決定通知を送付します。
4.申請団体は、交付決定の内容に基づき資器材を購入します。
5.申請団体は、購入が済んだ後に、領収書や必要書類を添えて、区に実績報告をしていただきます。
6.区は、申請団体の実績報告を審査し、交付確定をします。
※申請団体には、交付確定通知を送付します。
7.交付の確定を受けた申請団体は、区に補助金の請求をしてください。
8.申請団体の請求後、区から補助金を交付します。

事前相談期間

令和3年6月16日まで
※ 事前相談期間を過ぎても、その他の補助金をご案内する等のご提案が可能な場合がございますので、ご連絡ください。

事業の概要チラシ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

危機・災害対策課担当

電話:03-5246-1092

ファクス:03-5246-1099

本文ここまで

サブナビゲーションここまで