このページの先頭です
このページの本文へ移動

文化芸術広報誌『台東鳥瞰(たいとうちょうかん)』第6号を発行しました

ページID:449463446

更新日:2021年3月11日

『台東鳥瞰』第6号について

特集 豊かな表現と歴史を再発見 心惹かれる文字

台東区には、約3000年の文字の変遷をたどることができる書道博物館、いまもなお大衆芸能を支えている江戸文字など、文字の魅力にあふれています。
今回は「文字」をテーマに、書道博物館から学ぶ「書」のルーツや、台東区に受け継がれる令和の江戸文字、現代書の魅力、区内の手書き文字を収集・解説した「台東タイポさんぽ」などを掲載しています。


表紙


誌面

配架場所

台東区役所、浅草文化観光センター、文化施設、鉄道駅など区内各所を中心に配架しています。

ウェブサイト掲載

下記ウェブサイト「台東文化マルシェ」から電子書籍版の閲覧、PDFのダウンロードが利用できます。

『台東鳥瞰』とは

東京2020大会を契機に台東区の文化・芸術の魅力を発信する「たいとう文化発信プログラム」の展開のひとつとして、文化芸術の視点から台東区の魅力を紹介する台東区文化芸術広報誌『台東鳥瞰』を年2回発行しています。

台東区は23区最小面積の区でありながら、上野や浅草という世界に誇る観光地をはじめ、近年注目されている谷中やカチクラ(徒蔵)など区域のすみずみまで魅力溢れるスポットが集積しています。『台東鳥瞰』は、台東区全域を大きく眺める鳥瞰視点で、区の魅力を文化芸術の視点から提示することを意図して命名しました。

お問い合わせ

文化振興課庶務・施設担当

電話:03-5246-1146

ファクス:03-5246-1515

本文ここまで

サブナビゲーションここまで