このページの先頭です
このページの本文へ移動

Go To キャンペーンについての情報提供

ページID:358879204

更新日:2021年3月22日

Go To キャンペーンは、新型コロナウイルス感染症により深刻な影響を受けている旅行業、宿泊業、飲食業、小売業、交通事業者、イベント事業者などの需要を喚起するため、期間を限定した官民一体のキャンペーンを国が実施するものです。
キャンペーンは、以下の4つの事業が予定されています。ここでは、現在公表されている情報について、お知らせいたします。

1 Go To トラベル キャンペーン 【観光庁】  

期間中、旅行商品を購入した消費者に対して、代金の1/2相当分を国が支援。
支援内訳は、旅行代金割引(35%)と旅行先の地域産品・飲食・観光施設などで使える地域共通クーポン(15%)
※支援額は一人一泊あたり2万円が上限(日帰り旅行については、1万円が上限)

Go To トラベル事業の一時停止措置の継続について

Go To トラベル事業の再開時期や再開の方法については、改めてお知らせいたします。 
 

注意

宿泊事業者の登録手続きは、Go To トラベル事業公式サイトから申請する。 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。申請はこちらから(外部サイト) 

地域共通クーポンは、1枚1,000円単位で発行する紙の商品券と電子クーポンの形態があり、事前登録された加盟店でのみ使用可。事前登録は、Webから直接申請する。 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。申請はこちらから(外部サイト) 

Web登録ができない事業者は、電話で紙での申請も受付ける。(Go To トラベル事務局 0570-017-345または03-6747-3986)

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Go To トラベル事業関連情報(観光庁)(外部サイト)


2 Go To Eat キャンペーン 【農林水産省】  

(1)登録飲食店で使える25%相当のプレミアム付食事券を発行。
食事券の販売期間および有効期限について、下記のとおり変更となりました。引換券の受付停止期間および有効期間については、確定次第、改めてお知らせいたします。なお、新型コロナウイルス感染拡大状況により、予定が変更になる可能性があります。詳細はこちら(PDF:466KB)
 Go To Eat キャンペーン Tokyo食事券発行事業
 販売期間 調整中 ※販売再開日は未定
 食事券有効期限 令和3年6月30日(水曜日)まで
 ・アナログ食事券
 ・デジタル食事券
 ※アナログ食事券の購入には引換券が必要。引換券は郵便はがきまたはWebからの申込となる。郵便はがきの記入例はこちら(PDF:259KB)
 ※東京地区の飲食店登録は、公式ホームページから申請する。オンライン飲食予約とは別のため、改めて登録が必要。外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。申請はこちらから(外部サイト)
 ※プレミアム付食事券についての詳細はこちらから外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(Go To Eat キャンペーン Tokyo公式サイト)(外部サイト)

(2)オンライン飲食予約サイト経由で飲食店を予約・利用した消費者に対し、飲食店で使えるポイント等を付与(一人あたり昼食時間帯500円分、夕食時間帯1,000円分)。
  ポイント対象となる予約の受付は、予算上限に達したため終了外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Go To Eatキャンペーン公式サイト(外部サイト)

注意

Go To Eatキャンペーンは、デリバリー専門店、テイクアウト専門店、キッチンカーなどの日本標準産業分類の「76飲食店」に該当しないものは対象外。                      


 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Go To Eat キャンペーン事業について(農林水産省)(外部サイト)

3 Go To イベント キャンペーン 【経済産業省】 

チケット販売事業者経由で、期間中のイベント・エンターテイメントのチケットを購入した消費者に対し、2割相当分の割引・クーポン等を付与。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Go To イベント事業に関するお知らせ(経済産業省)(外部サイト)

4 Go To 商店街 キャンペーン 【中小企業庁】 

商店街等によるイベント開催、プロモーション、観光商品開発等を実施する商店街に対して必要経費を支援する。
支援額は300万円×申請者数。2者以上で連携し事業を実施する場合は500万円を上乗せ。ただし、1申請あたりの上限額は1,400万円。

●対象事業
感染拡大防止対策を徹底しつつ、
消費者や生産者が地元や商店街の良さを再認識するきっかけとなる商店街イベント等(オンラインを活用したイベント実施も含む)
地域の良さの再発見を促すような新たな商材の開発やプロモーションの制作             
                                                                                                ポイント
・商店街自らイニシアチブをとり、地域への愛着と信頼と活気を取り戻すことで、地域の暮らしと商店街を活性化
・そのために大切なことは、商店街が主役となって、以下それぞれについて、「気づき」「伝え」「次につなげる」取組み
(1)地域の魅力を深く知る
(2)新しい生活様式へシフトする
(3)地域の絆を深める
 
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。・解説動画「Go To商店街の目指すもの」(経済産業省)(外部サイト) 
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。・取組事例(経済産業省)(外部サイト) 
                                                                                              ●対象経費
商店街イベント等を実施するために必要な以下の経費
・詳細は以下リンクから募集要領をご確認ください。 
                                                                                                ●募集期間
 先行募集 ※募集は終了しました
 【対象事業】
  10月19日(月曜日)から11月30日(月曜日)に開始する事業 ※令和3年2月14日(日曜日)までに事業終了すること
 【募集開始日】
  10月2日(金曜日)。応募の締め切りは事業の開始時期ごとに設定が異なる。
 
 通常募集 ※募集は終了しました
 【対象事業】
  12月1日(火曜日)以降に開始する事業 ※令和3年2月14日(日曜日)までに事業終了すること
 【募集開始日】
  10月30日(金曜日)より募集開始予定。応募の締め切りは事業の開始時期ごとに設定が異なる。
                                                                                               ●応募回数
 募集毎に1申請者1回まで ※非採択者は再応募が可能
                                                                                                                                                募集要領など詳細はこちら 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Go To 商店街事業について(経済産業省)(外部サイト)


今後も、新たな情報がわかり次第、お伝えしていきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

「1 Go To トラベル キャンペーン」「2 Go To Eat キャンペーン」については観光課、「4 Go To 商店街キャンペーン」については産業振興課へお問い合わせください。

観光課

電話:03-5246-1151

ファクス:03-5246-1515

産業振興課

電話:03-5246-1142

ファクス:03-5246-1139

本文ここまで

サブナビゲーションここまで