このページの先頭です
このページの本文へ移動

令和2年度「スターの手型」被顕彰者決定!

ページID:901607584

更新日:2020年10月29日

 本年度の「スターの手型」被顕彰者が次の方々に決まりました。

令和2年度被顕彰者

 令和2年度の被顕彰者は次の5名です。(五十音順:敬称略)
・片岡 秀太郎 (二代目) 【歌舞伎俳優】
・加藤 茶 【コメディアン】
・倍賞 千恵子 【女優・歌手】
・林家 正蔵 (九代目) 【落語家】
・細川 たかし 【歌手】

 「スターの手型」設置事業の概要

 台東区では、大衆芸能の振興に貢献した芸能人の功績をたたえ、その業績を後世に伝えるため、昭和54年(1979年)より浅草公会堂前に顕彰された方々の手型をサインと共に収めています。大衆芸能ゆかりの地「浅草」の新名所として、多くの観光客の方が訪れています。
 被顕彰者は今回の5名を加えて、これで337名となります。

手型の設置

5名の手型は、令和2年12月12日(土曜日)から浅草公会堂前オレンジ通り花壇上に設置されています。

お問い合わせ

観光課

電話:03-5246-1447

ファクス:03-5246-1515

本文ここまで

サブナビゲーションここまで