*

台東区ヴァーチャル美術館では、区が所蔵する美術作品(日本画 油画 版画)を紹介いたします。

抱かれてンのは確かにわたしだが、抱いてるわたしは一体誰だろう? 抱かれてンのは確かにわたしだが、抱いてるわたしは一体誰だろう?
抱かれてンのは確かにわたしだが、抱いてるわたしは一体誰だろう? 抱かれてンのは確かにわたしだが、抱いてるわたしは一体誰だろう?

平成17年度 「 抱かれてンのは確かにわたしだが、抱いてるわたしは一体誰だろう? 」 小池 真奈美

( 181.8 × 227.3cm )

画像をクリックすると拡大します

制作者より 落語“粗忽長屋”(ストーリーのさげの部分)をモチーフに、絵の中で自分自身が演じている想像の様子を描きました。
作者の紹介 1980 年埼玉県生まれ
2006 年東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
2008 年東京藝術大学美術研究科絵画専攻油画技法材料研究室修了
2011 年東京藝術大学大学院美術研究科美術専攻博士課程油画技法材料研究室修了
主な展示会 2007 年「小池真奈美展」Gallery OPEN DOOR(東京)
2008 年「携帯電話の電源を切ったとき、絵画は雄弁に語りだす」オオタファインアーツ(東京)
「中径展」府中市美術館市民ギャラリー(以後2012年まで出展)
2009 年「冬の噺」Gallery Bar NORAYA(東京)
2011 年「VOCA展2011―新しい平面の作家たち」上野の森美術館(東京)
2014 年「写真と絵画のシンクロニシティ」Bunkamura Gallery(東京)
受賞歴 2006 年台東区長賞
2011 年野村美術賞
*