*

台東区ヴァーチャル美術館では、区が所蔵する美術作品(日本画 油画 版画)を紹介いたします。

敦煌莫高窟壁画第445窟 南壁 阿弥陀浄土変相(盛唐) 敦煌莫高窟壁画第445窟 南壁 阿弥陀浄土変相(盛唐) 敦煌莫高窟壁画第445窟 南壁 阿弥陀浄土変相(盛唐) 敦煌莫高窟壁画第445窟 南壁 阿弥陀浄土変相(盛唐)

敦煌莫高窟壁画第445窟 南壁 阿弥陀浄土変相(盛唐)
左:野口 満一月 / 中左:落合 史津子 / 中右:宍道 圭 / 右:松坂 慎一

( 平成9年度 135.0cm × 378.0cm )

南壁は阿弥陀浄土変相を表し、上方から虚空段、三尊段、宝池段、父子相迎会の部分からなり、この図では虚空段を比較的大きく取り扱われている。本尊および両脇侍菩薩はそれぞれ双樹・宝蓋の下で平台の上に座し、数多くの聖衆に取り囲まれている。

※本図は合作です。下の画像をクリックするとその部分の拡大画像と制作者の紹介が御覧になれます。

左 左中 右中 右
左:野口 満一月 中左:落合 史津子 中右:宍道 圭 右:松坂 慎一
*