このページの先頭です
このページの本文へ移動

松山恭助選手(フェンシング男子フルーレ)

ページID:322044573

更新日:2021年7月26日

プロフィール

松山選手

  • 1996年生まれ
  • 出身地 東京都台東区(徳風幼稚園・金竜小学校・駒形中学校 卒)
  • 身長180センチメートル/体重75キログラム
  • 出場種目 フェンシング男子フルーレ

※フルーレは、フェンシングの中でも胴体への突きのみが有効な種目です。また、「優先権」があり、お互いが同時に有効面を攻撃したら、「優先権」を持っている選手の得点になるという特徴があります。

インタビュー

競技を始めたきっかけ

兄と母にフェンシングクラブに連れて行ってもらったことがきっかけです。また、個人競技の方がのびのびやれて良いのではないかという母のすすめもありました。フェンシングをやっている兄の影響も大きいです。

代表に内定した時の思い

内定発表前は緊張しましたが、冷静でした。内定できなかった選手のことを考えると、うれしい瞬間・悔しい瞬間を一緒に味わった身としては、一緒に戦えず残念です。代表になり、これからステップアップしていく中でさまざまな人が応援してくれます。その中でも、地元の人・友人・母校は特別感がありますね。台東区の人から応援されるとうれしいです。

コロナ禍におけるオリンピックへの思い

1年延期されたことで、モチベーションを維持するのが大変でした。コロナ禍で選手は、非常にデリケートな状況に置かれていますし、オリンピック開催に関してはいろいろな声があると思います。そのような状況でも自分は、オリンピックだからといってあまり気負いすぎずに自然体で、自分ができるベストを尽くしたいです。

東京2020大会への思い

この度男子フルーレオリンピック日本代表に内定した松山恭助です。台東区の皆さんの応援は常に僕にとって特別なものです。今回のオリンピックは僕にとって初めての大舞台です。自分が出せる最大限をだして、メダル獲得につながればいいなと思っています。皆様からの熱い声援を待っています。応援よろしくお願いします。

競技の様子

Youtube台東区公式チャンネルで松山選手の動画を配信しています

競技日程・会場

  • 競技日程 フェンシング男子フルーレ  個人7月26日(月曜日)、団体8月1日(日曜日)
  • 会場 幕張メッセ
本文ここまで

サブナビゲーションここまで