このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「『サビザマ』 サビの美しさ・儚さに気づく」について

更新:2015年3月3日

『サビザマ』 サビの美しさ・儚さに気づく (支援対象者 増沢 隆樹)

7月1日(火曜)打ち合わせ

担当アドバイザーと対象者との顔合わせ。
現在の進捗状況や企画内容などを確認。メインとなる展覧会の会場や、関連イベントの実施会場について、どういった場所が良いか、様々な案を出し合いました。

アドバイザーからは、台東区には様々な魅力のある街並みがあるので、美しいサビのテーマに合う良いロケーションだと思う、といった話がありました。

会場候補の区内のギャラリーやスペースのリサーチを進めていくことになりました。
 

10月27日(月曜)打ち合わせ

現在の進捗状況を確認し、関連イベントの内容などについて協議しました。

アドバイザーからは、サビの美しさやイベントの魅力が伝わるようなかたちで、フェイスブックなども活用し広報していってほしいといった意見や、芸術文化支援制度の他の対象者との連携などもはかりながら進めてみてはどうか、といった意見がでました。
 

11月27日(木曜)文化振興課との打ち合わせ

現在の進捗状況の確認、関連イベントの内容などの報告がありました。
 

1月28日(水曜)文化振興課との打ち合わせ

現在の企画の進捗状況、応募状況などの報告がありました。
区と対象者とそれぞれの行う広報などを確認しました。
 

2月20日(金曜)「サビザマ」初日

旧平櫛田中邸で「サビザマ」の展示が始まりました。
 

2月24日(火曜)

この日は、ケーブルテレビのJCOM台東の取材が入り、展示や「さびdeスイーツ」について撮影しました。
なお、その様子は、3月1日(日曜)から3月7日(土曜)まで「ニュースたいとう」の中で紹介されます。 
 

3月1日(日曜)「サビザマ」最終日

10日間の「サビザマ」は、無事終了しました。

 
イベント開催のお知らせはこちら
 

お問い合わせ

文化振興課連携担当
電話:03-5246-1153

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る