このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

「生活と表現」について

更新:2016年4月25日

「生活と表現」 (支援対象者:一般社団法人ノマドプロダクション)

(旧企画名:「生活と表現」フェスティバル(仮称))

7月9日(木曜)

担当アドバイザーと対象者との顔合わせ。
現在の進捗状況や企画内容などを確認。

アドバイザーからは、展覧会だけでなく、関連イベントの数が多いので、ひとつひとつの企画をどう繋げていくかが課題である。展覧会だけを見て終わらないような仕組みを考えて欲しいといった意見が出ました。
 

12月9日(水曜)

現在の進捗状況を確認し、実施場所やPR方法などについて協議しました。

アドバイザーからは、交渉中の候補地にこだわる必要があるのか、早く会場とイベント規模を確定させて、広報に力を入れてより多くの人にPRすべきといった意見が出ました。
 

12月12日(土曜) 「生活と表現」 01.トーク&アーカイブ<現代美術作家たちの試み>

蔵前にある複合施設MIRRORで、現代美術作家たちによるプレゼンテーションの公開収録とトークセッションが開催されました。
 

1月31日(日曜) 「生活と表現」02.トーク&アーカイブ<集団活動の試み>

東上野にあるコ・ワーキングスペース「いいオフィス」で、集団活動をしているアーティストによるプレゼンテーションの公開収録が開催されました。
 

3月3日(木曜日) 「生活と表現」エキシビション(展示会) 初日

上野にある「ご近所・ギャラリー吾郎」で、2015年に台東区で始動し、取り組んできた活動の集大成として、現代美術作家によるエキシビション(展示)が始まりました。
 

3月12日(土曜)・13日(日曜)・19日(土曜)・20日(日曜)・21日(月曜・祝日) 「生活と表現」フェスティバル(イベント) 

上野にある「ご近所・ギャラリー吾郎」で、下記のイベントが開催されました。

  • 増田拓史「読書会」
  • 谷山恭子「トーク&アーカイブ」
  • 新里碧「ワークショップ」・「トーク&アーカイブ」
  • 給湯流茶道&狂言部「御徒町の宝石商がつむいできたエピソードを狂言にしてみた!狂言」

 

3月25日(金曜) 「生活と表現」エキシビション(展示) 最終日

2015年に台東区で始動したプロジェクト「生活と表現」は、無事終了しました。
 
「生活と表現」トーク&アーカイブ開催のお知らせはこちら
「生活と表現」エキシビション&フェスティバル開催のお知らせはこちら
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

文化振興課担当(芸術・芸能支援)
電話:03-5246-1328  ファクス:03-5246-1515
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る