このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

上野の山文化ゾーンフェスティバル2015ピックアップ情報

更新:2015年11月20日

このページでは、2015秋 上野の山文化ゾーンフェスティバルに関するお知らせ、講演会レポートなどをお届けします。

11月24日:講演会(9)日本芸術院・講演会(10)上野動物園の当日の様子

 
11月14日に、日本芸術院の講演会が開催されました。
「戦争と俳句−自分の体験を語る」というタイトルで、日本芸術院会員である金子兜太先生にご講演いただきました。

当日は、あいにくのお天気でしたが、たくさんの方に参加いただき、皆様熱心に聴講されていました。
約1時間半という限られた時間でしたが、金子先生の戦時中の体験や俳句への思いなどをお話しいただき、大変貴重な機会となりました。
 

現在、日本芸術院は施設改修のため、休館しています。

日本芸術院 のホームページは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。
 
 

 
11月15日に、上野動物園の講演会が開催されました。

「日本における動物園の成立」というタイトルで、上野動物園の土居園長にご講演いただきました。

土居園長の人柄あふれる楽しいお話に、多くのお客様が聞き入っていました。
 

上野動物園では、12月23日にジャイアントパンダ国際交流シンポジウム「タイ王国のパンダと野生動物」
を開催します。このシンポジウムは事前申込制です。
シンポジウムの詳細・お申込み方法については、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。
 

上野動物園のホームページは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。
 
 
 

11月10日 講演会(8)国立科学博物館の講演会当日の様子

 
11月7日(土曜)に国立科学博物館で講演会が開催されました。

現在、国立科学博物館で開催している企画展「世界のヒョウタン展−人類の原器−」にちなんだ講演会ということもあり、たくさんの方にご参加いただきました。
当日は、「世界のヒョウタン文化」というタイトルで、企画展で世界各国から収集したコレクションを紹介している、一般財団法人進化生物学研究所理事長兼所長の湯浅浩史氏に
芸術品・生活用品・祭器など多様に渡るヒョウタンの利用方法をコレクションの紹介を交えながらお話いただきました。
講演会終了後には、湯浅先生のコレクションを実際見るために展示室へと足を運ぶ参加者がたくさんいました。

企画展「世界のヒョウタン展−人類の原器−」は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。

国立科学博物館のホームページは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。 
 
 

11月2日 講演会(5)日本学士院 当日の様子

10月24日に、日本学士院の講演会が開催されました。
日本学士院会員である根岸隆先生による「ワルラスの樫の木」
岸本忠三先生による「免疫難病治療への新しい時代の到来−免疫調節因子(IL-6)の発見から創薬へ−」というタイトルで2人の先生にご講演いただきました。

両講演とも専門性の高い内容でしたが、皆さん熱心に聴講されていました。

日本学士院 のホームページは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。
 
  

10月30日 区立文化施設で「〜文化・芸術の秋〜台東区の文化施設を巡ろう!」開催中!


「台東区の文化施設を巡ろう!」11月8日まで開催中!

 
 
著名な芸術家や文化人も愛した下町・台東区には、文化の薫るスポットがいっぱい。
11月18日(日曜)まで、コミュニティバス「めぐりん」を活用した、したまちカルチャー散歩企画を開催中です。

 
今週末のご予定がまだ決まっていない方は、コミュニティバス「めぐりん」に乗って、区立文化施設を巡ってみては!
「〜文化・芸術の秋〜台東区の文化施設を巡ろう!」の詳細は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。

 
ただいま、区立の文化施設では下記の特別展・企画展を開催しています。

  • 台東区立下町風俗資料館 「下町の台所 -人々の暮らしと食文化」

 9月19日(土曜)から11月8日(日曜)まで 詳細は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。

  • 台東区立朝倉彫塑館 特別展「朝倉彫塑館80年 我家吾家物譚 ボクノ家ガデキルマデ」

 9月19日(土曜)から12月23日(水曜・祝日)まで 詳細は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。

  • 台東区立書道博物館 企画展「漢字のヒ・ミ・ツ -甲骨文字から楷書まで-」

 8月1日(土曜)から11月15日(日曜)まで 詳細は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。

  • 台東区立一葉記念館 特別展「樋口一葉「たけくらべ」の世界」

 10月1日(木曜)から12月24日(木曜)まで 詳細は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。
 
 

10月30日 芸術・文化の秋!上野の山では、魅力的な展覧会が多数開催しています!


話題の展覧会開催中!

 
 

  • 国立西洋美術館では、「黄金伝説展 古代地中海世界の至宝」

10月16日(金曜)から平成28年1月11日(月曜・祝日)まで 詳細は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。

  • 東京藝術大学大学美術館では、「武器をアートに-モザンビークにおける平和構築」

10月17日(土曜)から11月23日(月曜・祝日) 詳細は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。

  • 東京都美術館では、特別展「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」

9月19日(土曜)から12月13日(日曜)まで 詳細は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。
 
 
芸術・文化の秋!ぜひ上野の山でお楽しみください。
 
 

10月27日:講演会(3)旧岩崎邸・(4)上野学園の講演会当日の様子

 

10月9日に、旧岩崎邸庭園で講演会が開催されました。
「西洋館の見方、楽しみ方」というタイトルで建築写真家・増田彰久写真事務所主宰の増田彰久先生に今までに巡った日本各地の西洋館の写真をご紹介いただきながら、
建物の特徴や楽しみ方についてをお話していただきました。

旧岩崎邸では、この後も『庭園ガイドボランティアスペシャル講演会』や『フラワーアート in 旧岩崎邸』等のイベントが開催されます。
詳細は、旧岩崎邸庭園の外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ホームページ(外部サイト)をご覧ください。
 
 
 

 
10月19日に、上野学園の講演会が開催されました。
当日はお天気にも恵まれ平日の開催でしたが、たくさんのお客様にお越しいただきました。

「ピアノとチェロの饗宴〜クラシック、タンゴからジャズへ」というタイトルで、ピアノ奏者である川田健太郎先生とチェロ奏者である奥泉貴圭先生のお話しと、
ピアノとチェロによる演奏でした。
約1時間という短い時間ではありましたがアンコールを含め8曲も演奏があり、皆さん聴き入っていらっしゃいました。

また、上野学園 石橋メモリアルホールでは、約30分の無料の「ランチタイムコンサート」を毎月開催しています。
(ただし、8月を除く)
次回の「ランチタイムコンサート」は、11月18日に古楽をテーマにしあ演奏企画を開催します。

「11月18日のランチタイムコンサート」について詳しくは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。
上野学園 石橋メモリアルホールのホームページは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。

上野学園のホームページは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(外部サイト)をご覧ください。
 
 
 

10月8日:講演会シリーズ、国際子ども図書館と東京国立博物館からスタート!

2015年秋「上野の山文化ゾーンフェスティバル」、いよいよ「講演会シリーズ」が始まりました。
9月26日(土曜)、国際子ども図書館と東京国立博物館の2館で、それぞれの講演会が同日開催されました。
ほどよい秋晴れの午後、上野の山は週末を過ごすお客様でにぎわっていました。

国際子ども図書館の講演会は、9月17日(木曜)にオープンしたばかりのアーチ棟で行われました。
演題は「〈児童文学史〉をもとめて 展示会「日本の子どもの文学」の5年間をふりかえる」
講演会は2部構成となっており、第1部は宮川先生、藤田先生の順でお一人ずつ講演を行い、第2部はお二人による対談、ならびに聴講者の方々との質疑応答を行いました。
戦後の日本において児童文学が辿ってきた歴史を読み解く、専門性の高い内容でした。
客席には児童文学関係の仕事をされている方もいらっしゃり、非常に熱心な講演会となりました。

毎年、東京国立博物館には、平成館大講堂で毎月行われる「月例講演会」で講演会シリーズに企画参加いただいています。
このたびの演題は「江戸の写生図―可憐なる花卉図の源泉」
9月29日(火曜)から始まる同名の特集展示に先駆けた講演です。
展示の担当研究員である小野先生が、東京国立博物館の所蔵する『草花写生図巻』をはじめとする色とりどりの写生図を紹介しながら、江戸時代における「写生」の萌芽を紐解く内容でした。
植物に限らず、昆虫や魚介類にまで及ぶ見事な博物録に、すっかり魅入ってしまいました。

いずれの講演も、各館で開催中の展示に関連した内容となっています。
ご興味のある方は、ぜひとも足をお運びください(展示タイトルをクリックすると、各館のウェブページにリンクします)。

また、本日は、以下の講演会の申込締切日となっています!

  • 講演番号4番:ピアノとチェロの響宴 〜クラシック、タンゴからジャズへ(10月19日(月曜)開催)、
  • 講演番号5番:日本学士院第63回公開講演会「ワルラスの樫の木」「免疫難病治療への新しい時代の到来―免疫調節因子(IL-6)の発見から創薬へ―」(10月24日(土曜)開催)

まだお申込みでない方は、こちらのページからどうぞ!

9月11日:「講演会シリーズ」申込み好評受付中です!

皆様、9月の大型連休のご予定はお決まりでしょうか?
「上野の山」では、毎年ご好評いただいている講演会シリーズがいよいよスタートします!

トップを飾るのは、レンガ棟の美しい国際子ども図書館。
9月26日(土曜)、新しくオープンしたアーチ棟の1階で講演を開催します。

演題は、「〈児童文学史〉をもとめて 展示会「日本の子どもの文学」の5年間をふりかえる」
講師は藤田のぼる氏(児童文学作家・評論家)、宮川健郎氏(児童文学研究者)です。
国際子ども図書館の展示会「日本の子どもの文学」(10月31日(土曜)まで開催)をふりかえる内容です。

申込みの締切日は来週の9月16日(水曜)必着です!
皆様のご応募ならびにご来場をお待ちしております。

※申込みの詳細は、こちらのページでご案内しております。
  講演会の詳細は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国際子ども図書館のページ(外部サイト)をご覧ください。

9月7日:今年も「上野の山文化ゾーンフェスティバル」を開催します!

博物館、美術館、動物園、音楽ホールなど、数多くの文化施設が集まる「上野の山」。
今年も、秋の深まる9月から11月にかけて、話題の展覧会やコンサートのほか、上野の山ならではの幅広い分野の講師陣による講演会シリーズ、寛永寺の特別イベントを開催します。
ぜひ、上野で特別な“芸術の秋”をお楽しみください。

今年のポスターとパンフレットは、写真の通り青色です。
パンフレットは、台東区役所や「上野の山」の文化施設、区内の鉄道駅構内などで、無料で配布しています。
ぜひ、お手ににとってご覧ください。

パンフレットのPDFデータはこちらのページでダウンロードできます。

お問い合わせ

文化振興課連携担当
電話:03-5246-1153

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る