このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成28年第3回区議会定例会 区長発言

更新:2016年9月8日

平成28年第3回区議会定例会の開会に当たり、ご挨拶を申し上げます。

国立西洋美術館の世界遺産登録について

 まず、国立西洋美術館の世界遺産登録について申し上げます。
 本年7月17日にトルコ・イスタンブールで開催された第40回ユネスコ世界遺産委員会において、国立西洋美術館を含む「ル・コルビュジエの建築作品」が世界文化遺産に登録されました。10年の長きにわたり、地域と一体となって登録推進活動に取り組み、悲願が実ったことを大変嬉しく思います。
 これまでご尽力いただきました台東区議会の皆様、たいとう推進協議会の皆様、そして区民の皆様に心より感謝申し上げます。
 国立西洋美術館は、近代建築の基礎を築いた建築家、ル・コルビュジエが設計した、東アジアで唯一の建築物であり、その建設には、コルビュジエに師事した前川國男、坂倉準三、吉阪隆正の3人の日本人建築家が携わりました。
 また、大正時代の実業家である松方幸次郎氏が、日本の若い芸術家を育てるという高い志をもって収集した「松方コレクション」の寄贈返還を通じて誕生した建物であり、日本とフランスの両国を繋ぐ、文化交流の懸け橋となった貴重な文化遺産です。
 今後は、人類共通の宝となった国立西洋美術館を大切に守り、後世にしっかり継承していかなければなりません。
 来月には、世界遺産登録を祝して、記念式典やイベントを開催いたします。上野地域では、商店街や百貨店などでの、各種記念イベント等が実施されていますが、これからも、皆様と一体となって、区内全域において世界遺産に登録された国立西洋美術館の啓発活動を推進していきたいと思っています。
 さらに、フランスをはじめ、登録推進活動を通じて築いてきた関係国との連携を深めていくとともに、「世界遺産のあるまち」台東区として、本区の魅力を国内外へ強く発信していきます。
 引き続き区議会の皆様、そして区民の皆様の多大なるご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

産業フェアについて

 次に、台東区産業フェアについて申し上げます。
 本年7月28日から2日間にわたり、都立産業貿易センター台東館におきまして、「台東区産業フェア」を初めて開催しました。
 ものづくり産業が集積する本区は、産業フェアを通して、経営環境の改善や販路開拓などに意欲的な事業者を支援し、台東区ブランドを国内外に発信していくことを目指しました。
 102社の企業が出展した会場には、2日間で合計1,564名の方々にご来場いただき、商品説明や商談が行われました。28日のオープニングセレモニーでは、ご出席いただいたミャンマー大使館関係者から「台東区のものづくりの技術を母国にも紹介したい」との言葉を頂き、また、セレモニー後には、タイ、ベトナム大使館関係者との懇談会において活発な意見交換を行うなど、区内事業者が国内外に向けてビジネスチャンスを広げるための、新たな第一歩となりました。
 今後とも、本区を産業都市として発展させるため、ものづくり事業者の国内外への販路開拓やビジネスチャンスの拡大に向けて、東京都や中小企業振興公社などと連携しながら、積極的に区内事業者を支援していきます。

花の心プロジェクトについて

 次に、花の心プロジェクトについて申し上げます。
 私は、本年4月に「花の心 たいとう宣言」を行い、全ての区民が花を慈しむ心・おもてなしの心を育み、心豊かで、うるおいのあるまちとなることを目指して、「花の心プロジェクト」をスタートさせました。また、6月には区議会、台東区町会連合会をはじめ多くの関係機関にご参加いただき「花の心プロジェクト推進協議会」を発足しました。
 プロジェクトの一環として、子供達が花の素晴らしさをしっかりと心に受け止めるための教育活動、「花育」の取り組みを、区内の小中学校園等で進めるとともに、公園や道路などを美しい花で飾っています。現在、上野駅前ペデストリアンデッキや、パンダ橋、上野恩賜公園に、世界遺産登録を祝い、プランターを設置しています。
 今後も、花の心を地域に広げることで、区民一人ひとりの、これまで培ってきた「おもてなしの心」をさらに豊かなものにしていきます。

今後の区政運営について

 最後に、今後の区政運営について申し上げます。
 先日、リオデジャネイロでのオリンピック大会が終わり、本日からパラリンピック大会が開催されています。いよいよ次は、ここ東京での開催です。年間4,500万人を超える観光客を受け入れている本区は、今回の世界遺産登録の効果に加え、2020年東京大会に向けて、国内外からさらに多くのお客様が訪れることが予想されます。
 そこで、おもてなしの充実を図ることはもとより、その効果を、地域経済の活性化に繋げていくことが重要であると考えています。そして、本区のものづくりをはじめとする地場産業のビジネスチャンスを拡大するとともに、国際文化観光都市として国内外の都市との交流を深化・発展させていきます。
 さらに、喫緊の課題である待機児童対策をはじめ、首都直下型地震・都市型水害への対策など、区民サービスのより一層の向上や、区民の安全・安心の確保に取り組んでいかなければなりません。基礎的自治体の長として、区民福祉の向上に引き続き全力を傾注していくことを申し上げまして、私の挨拶といたします。ありがとうございました。

 なお、本定例会には「平成27年度東京都台東区一般会計歳入歳出決算」ほか9件の議案を提出しております。よろしくご審議の上、いずれも可決賜りますようお願い申し上げます。

(注 本文は口述筆記ではないため、表現その他若干の相違があります。)


服部区長

お問い合わせ

企画課
電話:03-5246-1012  ファクス:03-5246-1019
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る