このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

こんにちは区長です(平成29年11月7日)

更新:2017年11月7日

平成29年11月7日

 平成29年11月7日(火曜日)、ル・コルビュジエ財団のアントワーヌ・ピコン理事長、ベネディクト・ガンディーニ氏、ル・コルビュジエ建築遺産自治体協議会のブルア・コルニー会長夫妻が台東区を訪問されました。
 国立西洋美術館を構成資産に含む「ル・コルビュジエの建築作品‐近代建築運動への顕著な貢献‐」の世界遺産登録については、ル・コルビュジエ財団及びル・コルビュジエ建築遺産自治体協議会のご尽力をいただき、平成28年7月に実現することができました。
 この度の来訪は、国立西洋美術館が主催する世界遺産登録一周年記念シンポジウム「ル・コルビュジエ−日本における近代建築運動のひろがり−」の開催にあたり、国立西洋美術館の地元自治体である台東区を訪れたものです。
 当日は、地域の代表として世界遺産登録にご尽力いただいた たいとう世界遺産連絡協議会会長の石山和幸氏とともに、お出迎えし、区長室にて懇談いたしました。
 懇談の中では、人類共通の宝となった「ル・コルビュジエの建築作品」を大切に守り、次の世代にしっかりと継承していくというお話をさせていただきました。 
 今後も、ル・コルビュジエ財団やル・コルビュジエ建築遺産自治体協議会をはじめ、各関係機関との連携を密にしながら、「ル・コルビュジエの建築作品」の魅力と素晴らしさを国内外に広く発信していきます。

台東区長 服部 征夫


庁舎正面玄関にてお出迎えする様子


記念撮影

前列左からブルア・コルニー会長、アントワーヌ・ピコン理事長、服部区長、石山会長
後列左からブルア・コルニー会長夫人、ベネディクト・ガンディーニ氏

懇談の様子

本文ここまで

サブナビゲーションここから

こんにちは区長です(平成29年度)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る