このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

こんにちは区長です(平成31年1月1日)

更新:2019年1月1日

平成31年1月1日

 新春を迎え、区民の皆様に謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 昨年は、区政運営の最高指針となる新たな台東区基本構想を策定しました。ここに掲げた将来像「世界に輝く ひと まち たいとう」の実現に向け、区民や地域で活動する団体などの皆様と一体となって区政に取り組んでまいります。
 さて、日本最古の洋式音楽ホールを擁し、重要文化財に指定されている区立旧東京音楽学校奏楽堂が、保存活用工事を終え、約5年半ぶりに再開館しました。東京音楽学校(現・東京藝術大学音楽学部)の校舎として建築された旧奏楽堂は、老朽化等により都外に移築する話が持ち上がるなか、芥川也寸志氏、黛敏郎氏を中心に行われた現地保存運動と関係者のご尽力により、昭和62年、現在の地に移築・復原された施設です。このリニューアルした「生きた文化財」旧奏楽堂の文化財的価値を広くPRするとともに、皆様が文化・芸術に親しむ機会を創出・提供していきます。
 また、今年は3月末に、「江戸たいとう伝統工芸館」が、映像や多言語対応など、展示方法を一新し、リニューアルオープンします。江戸時代、町人文化が花開き、商工業の中心地として栄えた台東区には、今もなお、歴史に裏打ちされた技術・技法による伝統工芸品を作り出す職人が数多く所在しています。新たな施設で、職人の皆様との交流や体験などを通じて、国内外にその魅力を更に広く発信し、伝統工芸産業の振興と発展に努めていきます。台東区に江戸から息づく地域資源「江戸ブランド」を活かしたシティプロモーションを、引き続き展開してまいります。
 さらに、現在建設中の新しい浅草保健相談センターにおいて、区内で安心して妊娠・出産・育児ができるよう、妊娠期から子育て期までの切れ目のない支援を行ってまいります。あわせて、待機児童の解消に向け保育施設を更に整備し、また、放課後の安全・安心な居場所づくりを進めるため、放課後子供教室・こどもクラブの充実を図ります。
 9月には、ラグビーワールドカップ2019日本大会、そして来年7月には、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。世界中から来訪する選手や観光客を「花の心」でおもてなしするため、マラソンコースを花や緑で彩るとともに、雷門前の並木通りには、朝顔で彩るオブジェを設置していきます。
 今後も、最大のおもてなしである、どなたでも安全で安心して過ごせるまちづくりを一層推進するとともに、区民の皆様が住んでよかった、暮らしてよかったと誇りを持ち続けられる台東区を目指して、区政運営に邁進してまいります。
 新春にあたり、本年が皆様にとりまして、輝かしい幸多き一年となりますよう、お祈りいたしまして、新年の挨拶とさせていただきます。

台東区長 服部 征夫

本文ここまで

サブナビゲーションここから

こんにちは区長です(平成30年度)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る