このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症について

更新:2020年3月19日

 昨年の12月から中国武漢市を中心に広がっている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ですが、現在、日本を含む世界各地でも患者が報告されています。国内では2月1日から新型コロナウイルス感染症が指定感染症に指定されました。 

症状

発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間程度)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴とされています。
感染しても軽症であったり、治る例も多いですが、季節性インフルエンザと比べ、重症化し肺炎になるリスクが高いと考えられています。

日常生活で気を付けること

インフルエンザと同様に手洗いや咳エチケットなどの感染予防対策が有効です。 
〇流水と石けんによる手洗いをこまめに行いましょう。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事の前などにこまめに手を洗いましょう。口や鼻、目等に触る前には手洗いを徹底しましょう。手洗いができない場合は、アルコール消毒液による手洗いも効果的です。
〇咳をする場合には、マスクの着用や口や鼻をティッシュでおおう等の咳エチケットを守りましょう。
〇ご高齢の方や基礎疾患のある方は、できるだけ人込みを避けるなど、より一層注意してください。

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

〇発熱などの風邪症状がみられるときは、学校や会社などを休み、外出を控えてください。
〇発熱などの風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。

帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安

次の症状がある方は、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
〇風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も含まれます)
〇強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

※なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
●高齢者
●糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
●免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
●妊婦

センターでのご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

★次のいずれかに該当する方は、下記「帰国者・接触者電話相談センター」に必ずご相談ください。

(ア)発熱(37.5度以上)または呼吸器症状(軽症を含む)があり、新型コロナウイルス感染症であることが確定した患者との濃厚接触歴がある方
(イ)発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状があり、発症から2週間以内に新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域※への渡航歴がある方
(ウ)発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状があり、発症から2週間以内に新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域※への渡航歴がある人との濃厚接触歴がある方

※「新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域」とは

3月19日現在、下記の地域とされています。
  中華人民共和国:湖北省、浙江省
  大韓民国:大邱広域市、慶尚北道清道郡、慶山市、安東市、永川市、漆谷郡、義城郡、星州郡、軍威郡
  イラン・イスラム共和国:コム州、テヘラン州、ギーラーン州、アルボルズ州、イスファハン州、ガズヴィーン州、ゴレスタン州、
              セムナーン州、マーザンダラン州、マルキャズィ州、ロレスタン州
  イタリア共和国:ヴェネト州、エミリア=ロマーニャ州、ピエモンテ州、マルケ州、ロンバルディア州、ヴァッレ・ダオスタ州、
          トレンティーノ=アルト・アディジェ州、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州、リグーリア州
  サンマリノ共和国
  スイス連邦:ティチーノ州、バーゼル=シュタット準州
  スペイン王国:ナバラ州、バスク州、マドリード州、ラ・リオハ州
  アイスランド共和国

帰国者・接触者電話相談センター

〇台東区 帰国者・接触者相談センター
 電話 03-3847-9402
 時間 平日9時から17時

〇東京都 新型コロナ受診相談窓口(帰国者・接触者電話相談センター)
 電話 03-5320-4592
 時間 平日:17時から翌日9時、土日祝日:終日

新型コロナウイルス感染症に関する一般相談窓口

 〇台東区新型コロナウイルス感染症に関する専門電話相談窓口(帰国者・接触者相談センター)
  電話 03-3847-9402
  受付時間 9時から17時(平日のみ)
 〇厚生労働省 電話相談窓口
  電話 0120-565653(フリーダイヤル)
  受付時間 9時から21時(土、日、休日を含む)
 〇東京都福祉保健局 新型コロナウイルス感染症電話相談窓口(コールセンター)
  (1)多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)による相談
   電話 0570−550571(ナビダイヤル)
  (2)聴覚障害のある方などからの相談
   FAX 03−5388−1396
  受付時間 9時から21時(土、日、休日を含む)

企業等に対する台東保健所の調査について

こちらをご覧ください。

関連ページ

海外感染症発生情報が確認できます

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

台東保健所 保健予防課感染症対策担当
電話:03-3847-9476  ファクス:03-3841-4325
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

感染症予防

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る