このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

ベビーシッター利用支援事業のご案内(平成30年度)

更新:2019年2月18日

ベビーシッター利用支援事業のご案内(平成30年度)

 ベビーシッター利用支援事業とは、子供が保育所等に入所できるまでの間、保育所等の代わりとして、東京都の認定を受けたベビーシッター事業者を利用する場合の利用料の一部を補助する事業です。本事業は、東京都、公益社団法人全国保育サービス協会、台東区が連携して実施しています。
 平成31年4月1日より、事業内容が一部変更となります。31年度からのご利用をご希望の方は「ベビーシッター利用支援のご案内(平成31年度)」をご覧ください。

1.対象者

 (1)待機児童の保護者
    0〜2歳児の待機児童の保護者の場合
 (2)育児休業満了者
    認可保育所の0歳児クラスに入所申込みをせず、1年間育児休業を満了した後に復職する保護者の場合

2.事業の内容

 お子さんが認可保育所等に入所できるまでの間、保育所等の代わりとして、東京都の認定を受けたベビーシッター事業者を1時間250円で利用できる事業です。
 (助成対象は保育料のみ。入会金・交通費等は助成対象外。)

3.利用時間等

 月曜日から土曜日までの午前7時から午後8時までのうち、1日8時間かつ月160時間が上限です。
 保育場所は自宅のみとなります。きょうだいの保育や送迎、家事等のサービスは含みません。
 また、保護者が休暇の日(体調不良を含む)や、産休・育休中の場合は利用できません。

4.ご利用の流れ

 (1)区窓口で事業の説明と「対象者確認書」の交付を受けてください。
 (2)対象の事業者を選択し、事業者と直接、利用調整を行ってください。
   (対象者確認書の提示が必要です。)
 (3)認定事業者との契約成立後、初回利用予定日の10開庁日前までに、契約書を持って、
    区窓口にお越しください。(助成券交付申請書をご記入頂きます。)
 (4)全国保育サービス協会から郵送にて、助成券が利用者宅に届きます。
   (助成券が届くまで、本事業の助成を受けられません。)
 (5)サービスを受けた後、割引券と利用者負担分(250円/時間)をベビーシッター従事者にお支払ください。

5.認定事業者一覧

 都が認定するベビーシッター事業者の一覧は、東京都のホームページでご覧になれます。

6.ご利用にあたって

 以下のパンフレット及び利用規約を必ずお読みください。

7.その他

 〇産休・育休中で申請された場合は、利用日までに職場復帰している必要があります。
 〇本事業は平成32年3月31日まで実施する予定です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

児童保育課保育相談係
電話:03-5246-1234

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る