このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年度学力向上推進ティーチャー募集

更新:2017年12月28日

平成30年度学力向上推進ティーチャー(小中学校非常勤講師)募集要項

 台東区では、区立の小中学校において区独自の非常勤講師を配置し、教員と連携して学習指導にあたるティームティーチング(TT)や少人数集団に分かれて学習させる少人数指導を実施しています。児童生徒の学習機会を増やし、きめ細やかな指導を推進するため、学力向上推進ティーチャー(小中学校非常勤講師)を募集します。
 学校授業における指導および放課後の学習教室などの各学校の状況に応じた指導にあたり児童生徒の学力向上に努めることが主な職務内容です。

1.講師配置予定

 台東区立小学校  若干名 (全科)※1
 台東区立中学校  若干名 (国語・社会・数学・英語・理科)※2
  ※1 小学校の教科に関しては原則として国語・算数・理科・社会に限ります。
  ※2 中学校の教科に関しては上記の教科を学校の実態に応じて配置します。

2.応募資格

 (1)下記教員免許取得者で教育機関においての勤務経験がおおむね1年以上ある方
    小学校:小学校教諭普通免許を有する方
    中学校:国語・社会・数学・英語・理科の教科の中学校教諭免許を有する方
 (2)心身ともに健康で子どもと関わることが好きな方、意欲を持って児童生徒の学力向上に取り組むことができる方
 (3)パソコンでワード・エクセルの操作のできる方
  ※地方公務員法第16条(欠格条項)、学校教育法第9条(欠格事由)に該当する方、東京都又は市区町村において懲戒免職の処分を受け、当該処分から2年を経過していない方は応募できません。

3.採用まで

 教育委員会において、一次(書類)選考、二次(面接)選考を実施します。
 二次選考合格者は勤務予定校において最終(面接)選考後、採用となります。(二次選考合格者がすべて採用されるものではありません。)
面接選考:平成30年2月初旬〜2月中旬の予定

4.応募方法

 次の書類を、 平成30年1月22日(月曜) までに郵送してください。(必着) 持参の場合は同日午後5時まで受付します。
(1)履歴書
市販のものに写真を貼付し、関係職歴、希望の校種・教科、勤務可能な曜日・時間(何時から何時まで)を記入してください。また、面接連絡用に携帯電話番号、メールアドレスも記入してください。
(2)志望動機説明書(任意様式)
「教員を補佐しながら教育を行う上での私の役割」について400字程度で作成してください。
(3)教員免許状(写し )
(4)返信用封筒・切手
※提出いただいた書類は返却しません。

5.任用期間

 平成30年4月1日(予定)から翌年の3月31日までとなります。
うち学校休業期間中(春季約2週、夏季のうちの4週、冬季約2週)については勤務対象外となります。

6.職務内容

 (1) 台東区立小中学校における教科指導に関すること
 (2) 放課後の学習指導に関すること
 (3) 長期休業期間中における補習学習に関すること
 ※講師の学習指導等は勤務校学校長の学校経営計画やカリキュラムに沿って行います。

7.勤務期間

 勤務日:月曜日から金曜日の間で勤務校の学校長が指定する曜日
 週あたりの勤務時間:週28時間以内
 1日あたりの勤務時間:勤務校の学校長が指示します。
  ※勤務の曜日が学校休業日となる場合は、他の曜日に勤務を振り替えます。
  また、授業公開等が実施される場合、日曜日、土曜日又は休日に勤務時間を振り替えることがあります。

8.報酬額(予定※)

 1時間あたり時間単価2,800円から算出した報酬月額
 @2,800円× (1週間当たりの勤務すべき勤務時間数) × 44週 ÷ 12月
  ※平成30年度予算は議会の議決を経て確定します。

9.休日

 国民の祝日は勤務しないものとします。勤務時間を割り振られている日が休日に当たるときは、あらかじめ原則として当該月内で勤務時間の振り替えをします。ただし、この場合において休日に授業公開等が実施されるときは、学校長が勤務を命じる場合があります。

10.休暇

 年次有給休暇:週あたりの勤務日数に応じて、年次有給休暇があります。
(年次有給休暇付与日数例)
 週5日勤務(20日付与)
 週4日勤務(15日付与)
 週3日勤務(11日付与)
 週2日勤務(7日付与)
 週1日勤務(3日付与)

11.交通実費相当額

 通勤及び勤務の実情に応じて支給されます。支給限度額月額20,000円となります。
  (1)支給対象
  通勤のため交通機関を利用する場合に支給します。
  (2)支給額及び支給方法
  通勤日数、距離、経路(講師の住居から勤務校に至る最短の経路によります。)等により、定期乗車券、回数乗車券、普通乗車券のうち最も低廉となる額を支給します。

12.退職・免職

 (1)講師の任用は期間の定めのある任用であり、任用期間の満了により終了することになります。(更新する場合があります。) また、講師はやむを得ない事情がある場合、任用期間満了前に退職願を提出し退職することができます。
  (2)講師が職責を十分に果たし得ない場合等免職に該当する事由があった場合、
教育委員会は職を免じることがあります。

13.講師の身分について

 地方公務員法第3条第3項第3号に規定する特別職の地方公務員(非常勤職員)となります。

14.公務災害

 労災または条例の適用による補償を受けることができます。

15.社会保険

 一定の要件を満たす講師は、雇用保険・健康保険・厚生年金等に加入することとなります。

16.その他

・採用連絡後に自費で健康診断書(血圧、胸部X線)を提出していただきます。
・診断書の内容によっては採用取り消しとなる場合があります。
・勤務校については、週の勤務時間の範囲内で複数校での勤務となる場合があります。

応募先・問合せ先

 台東区教育委員会 指導課 事務係  [担当]白川
  〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号
  電話:03-5246-1451

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る