このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

2019-2020霧ヶ峰スキー場情報

更新:2019年12月4日

ご家族で霧ヶ峰学園に宿泊して、そり遊び、かまくら作りなど雪遊びを満喫しませんか。
学園の近くには、初心・初級、ファミリー向けの霧ヶ峰スキー場があります。

ファミリーゲレンデ霧ヶ峰スキー場

雪質がよく、なだらかに広がる高原のため、初級者やファミリーに人気のゲレンデです。
晴れた日には、頂上から富士山をはじめとし、八ヶ岳や3つのアルプス(南、中央、北)など山並みを360度のパノラマでお楽しみいただけます。
スキー、スノーボード、スノースクート等の利用ができ、ニュースポーツのエアーボード(レンタルあり)専用コースもあります。また、小さなお子様向けにキッズパーク『スノーキッズ霧ヶ峰』もあり、大人から子供まで幅広い年齢の方に楽しんでいただけるゲレンデとなっています。

営業期間

令和元年12月21日(土曜日)〜令和2年3月31日(火曜日)(予定)

営業時間

午前8時30分〜午後4時30分

定休日

【2月】 18日(火曜日)〜20日(木曜日)、26日(水曜日)、27日(木曜日)
【3月】 2日(月曜日)〜6日(金曜日)、9日(月曜日)〜13日(金曜日)、16日(月曜日)〜18日(水曜日)

2019-2020 シーズンリフト運行

オープンから2月中旬

  • 土曜日、日曜日、祝日は、第 1リフト・第 2リフト・らくちんくんが運行予定
  • 平日は、第2リフト・らくちんくんが運行予定

2月中旬から3月末まで

  • 第2リフト・らくちんくんの運行

※天候不良や整備等で予定が変更になる場合がございますのでご了承ください。

キッズパーク『スノーキッズ霧ヶ峰』

【遊具】

  • スノーレーサー 6台(6歳以下は大人が同乗)
  • スノーチューブ 5台

※遊具の利用には、遊具券が必要です。
※パーク内は、指定遊具以外の持ち込みはできません。
※遊具の混雑時は、順番に利用してください。

リフト等料金

霧ヶ峰学園宿泊者は、特別割引料金で利用できます。

区分

通常料金
大人

通常料金
子供・シニア

特別割引料金
共通

リフト1日券 2,610円 1,570円

◎リフト1泊2日券 1,570円
◎リフト2泊3日券 2,090円
◎リフト3泊4日券 2,610円

リフト4時間券 1,880円 1,040円
リフト12回券 2,000円
リフト1回券  200円
動く歩道(らくちんくん)1日券  520円
キッズパーク遊具(入場料)1日券

 490円

らくちんくん・遊具(入場料)1日券 1,010円

※子供は、小中学生。未就学児は無料(要保護者付添)。
※シニアは、55歳以上。
※遊具券は、遊具を占有できる券ではありません。

イベント予定

お客様感謝デー

令和元年12月21日(土曜日)

  • リフト料金無料。
  • 子供お楽しみ抽選会やホットカルピスの振舞いあり
  • キッズパーク『スノーキッズ霧ヶ峰』遊具無料

スキー場deご来光初日の出リフト

2020年初日の出を霧ヶ峰リフト山頂から。

  • 令和2年1月1日(水曜日)
  • 午前6時30分から午前7時30分までリフト無料運行。

※日の出時刻は、午前6時50分頃から
※天候等により運行できないことがあります。

スキーこどもの日

毎月第3日曜日は中学生以下のリフト料金無料です。

  • 令和2年1月19日(日曜日)
  • 令和2年2月16日(日曜日)
  • 令和2年3月15日(日曜日)

※天候・積雪状況等により開催できないことがあります。

スキーの日

  • 令和2年1月11日(土曜日)
  • 午前10時から正午まで
  • リフト利用者に体の温まるおいしいもの無料配布!

地 図

霧ヶ峰スキー場  霧ヶ峰学園より徒歩約5分。無料駐車場あり。

お問い合わせ

学務課校外施設係
電話:03-5246-1422  ファクス:03-5246-1409
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る