このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

秋の姉妹・友好都市を紹介します!

更新:2017年11月29日

墨田区

観光名所 概要 HP等
すみだ北斎美術館 すみだで生まれた世界的絵師・葛飾北斎を区民の誇りとして永く顕彰し、新たな文化創造の拠点ともなる美術館が、平成28年11月22日に開館しました。開館一周年記念展として、平成29年11月21日〜平成30年1月21日の期間で「めでたい北斎〜まるっと丸ごと福づくし〜」を開催します。是非お越しください。 http://hokusai-museum.jp/


すみだ北斎美術館

墨田区からのメッセージ
JR両国駅西口直結「-両国- 江戸NOREN」1階にて、「忠臣蔵ゆかりの自治体展」を開催します!「忠臣蔵」の舞台「両国」で、義士の活躍に想いを馳せてみませんか?会場ではパネル展示のほか、忠臣蔵に縁のある7つの自治体の特産品の販売も行います。皆様ぜひお越しください!
●開催日程:平成29年12月2日(土曜日)〜14日(木曜日)10:00〜18:00
http://visit-sumida.jp/osusume/17712/


イベントポスター

大崎市

特産品 概要 HP等
大崎市の米 江合川と鳴瀬川の清らかな流れが、広大で肥沃な「大崎耕土」を潤しております。また、巧みな水管理が評価され「大崎耕土」は日本農業遺産に認定されております。その豊かな大地からササニシキやひとめぼれ、ささ結といったブランド米が誕生しました。  


大崎市の米

観光名所 概要 HP等
鳴子峡 例年10月中旬〜11月上旬にかけて、大谷川が刻んだ深さ100メートルにおよぶ大峡谷が赤や黄色の美しい紅葉に染まります。ぜひ、お越しください。 http://www.naruko.gr.jp/


鳴子峡

大崎市からのメッセージ
鳴子地域にある鳴子峡は、毎年10月中旬〜11月上旬にかけて紅葉が見頃になり、多くの観光客で賑わいます。また10月には鳴子音楽祭や古川秋まつり、11月には鹿島台互市や大崎バルーンフェスティバルなど各種イベントが開催され、大崎市の秋を盛り上げます。

諏訪市

特産品 概要 HP等
かりん かりんは諏訪市の市木であり、市のマスコットキャラクターや路線バスの名前にも使われています。
10月中旬に収穫されたかりんは、砂糖漬けやジャム、飴などに加工されます。
http://www.city.suwa.lg.jp/web/
syoukou/miyage/


かりん

観光名所 概要 HP等
わかさぎ釣り 諏訪湖では秋から冬、暖かいドーム船で気軽にわかさぎ釣りが楽しめます。詳しくはHPをご覧下さい。 諏訪観光協会HP
http://suwakanko.jp/point/nature.php
上諏訪温泉
まち歩き
平成29年10月1日〜11月23日までの毎日、お一人様¥500で地元の達人ガイド「諏訪湖エリアまちなか観光案内人」と一緒に秋の上諏訪を歩きませんか。 http://kamisuwa.wixsite.com/kamisuwa-machiaruki
諏訪市からのメッセージ
10月には地方都市最大級の『諏訪圏工業メッセ2017』、秋の諏訪湖を一周するハーフマラソン『諏訪湖マラソン大会』が開催されます。
イベントに参加しながら、日に日に紅葉していく秋の諏訪湖をお楽しみください。

日光市

特産品 概要 HP等
日光そば
まつり
日光のそばは夏そばや寒ざらしそばなど、季節それぞれの味を楽しめるのが特徴ですが、11月中旬からは秋の新そばがはじまります。
11月17日から19日までの3日間は、日光だいや川公園において「日光そばまつり」が開催され、日光のそばをはじめ、全国各地のそば店等が出店します。
http://www.nikko-teuchisoba.org/
http://www.city.nikko.lg.jp/
shinkou/kankou/imaichi/
event/sobamatsuri.html


そばまつり

観光名所 概要 HP等
日光東照宮
秋季例大祭
日光東照宮において秋季例大祭が執り行われます。16日には表参道で神事流鏑馬が、17日には百物揃千人武者行列が行われます。 http://www.nikko-kankou.org/event/506/
日光の紅葉 日光の紅葉は全国的にも有名ですが、標高差があり広大な日光市では、10月中旬から11月中旬まで紅葉を楽しむことができます。 http://www.nikko-kankou.org/

南会津町

特産品 概要 HP等
そば 南会津は朝晩の寒暖の差が大きいことから、そばの栽培に適した土地といわれ、南会津全域でそばの栽培が行われています。
秋には各地でそばまつりが開催されます。
http://www.kanko-aizu.com/
赤かぶ
(舘岩かぶ)
会津伝統野菜の1つで300年以上前から舘岩地域で栽培されてきました。肉質は緻密で貯蔵性が高いのが特徴です。 http://www.kanko-aizu.com/
観光名所 概要 HP等
屏風岩 伊南川の急流が長い年月をかけて形作った奇岩がそそり立ち、むき出しの岩肌は紅葉の季節にはさらに映えます。ゆっくり歩いて約20分の遊歩道もあり、散策コースとしても楽しめます。 http://www.kanko-aizu.com/
古町の
大いちょう
県指定天然記念物の樹齢800年余の大いちょう。高さ30m以上、目通り11mあり、黄色に紅葉する姿は圧巻です。 http://www.kanko-aizu.com/

会津美里町

観光名所 概要 HP等
新鶴ワイン
祭り
会津美里町の新鶴(にいつる)地域は、シャトー・メルシャンの「シャルドネ」など、ぶどう栽培が盛んな地域です。『新鶴ワイン祭り』では、このフルーティー&フローラルな香りと爽やかな味わいが特徴の「新鶴ワイン」と、福島県産牛&地元野菜のバーベキューが登場するイベントです。また、ステージイベントも予定されています。
開催日:平成29年10月8日(日)
http://www.town.aizumisato.
fukushima.jp/s023/
event/0140/a14.html


新鶴ワイン祭り会場

豊後大野市

特産品 概要 HP等
さつまいも
(かんしょ)
しっとりとした食感と甘みが特徴のさつまいもは絶大な人気を得ています。秋にはさつまいもの収穫体験が行われ、家族連れに大人気です。  


さつまいも

観光名所 概要 HP等
用作公園
(ゆうじゃく
こうえん)
丹字池・心字池を中心に約500本のカエデやモミジが植えられており、大分県を代表する紅葉の名所。11月4日から26日まで、用作観光もみじ祭りが開催され、期間中の週末にはライトアップが行われます。また、一日限りの特別企画として、水上の特設舞台で夜神楽が披露されます。 http://sato-no-tabi.jp/sights/yujaku_park/
豊後大野市からのメッセージ
11月4日(土曜日)から26日(日曜日)まで、豊後大野市朝地町の用作公園で、「第36回用作観光もみじ祭り」が開催されます。
用作公園は、豊後大野市を代表する紅葉の名所です。
期間中には、白熊(はぐま)や神楽、日本舞踊、野点などのステージイベントや恒例のもみじ汁や野菜、くさもちなどの販売を行います。
また、期間中の週末を中心に、日没から午後9時までの間、紅葉をライトアップします。
 さらに、11日(土曜日)には、水上の特設舞台で夜神楽「水鏡(みずかがみ)」が披露されます。水面に映える紅葉と、神楽の幻想的な雰囲気を楽しみください。

村山市

特産品 概要 HP等
そば 雄大な自然に囲まれ、寒暖の差が激しい村山市。その風土が良質なそばを育みます。
これから新そばの時季をむかえ、市内のそば店で香り高く喉越しの良いそばを味わえます。
http://www.city.murayama.lg.jp


そば

村山市からのメッセージ
村山市では10年に1度、浅草寺に大わらじを奉納しています。その縁で、毎年11月に浅草寺境内にて観光物産展を開催しています。今年は11月19日(日曜日)に開催します。村山市自慢の特産品の販売のほか、徳内ばやしの披露なども行いますので、ぜひ、足を運んでください。
http://www.city.murayama.lg.jp

お問い合わせ

都市交流課
電話:03-5246-1016

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る