このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

1 にぎわいと活力のまち

更新:2012年1月27日

(1)旧東京北部小包集中局跡地活用検討【新規事業】

300万円 (企画課)

 平成22年3月に取得した旧東京北部小包集中局跡地の本格活用については、長期総合計画等、区の諸計画はもとより、東京スカイツリー開業後の状況、また、民間活力の導入の可能性など、様々な観点から検討を進めていく必要がある。
 そこで、平成23年度は、本格活用検討の基礎資料とするための調査を実施する。

(2)東京スカイツリー開業 台東区記念【新規事業】

100万円 (にぎわい計画課)

 平成24年春の東京スカイツリー開業は、本区の観光や産業振興の一大好機である。
 そこで、区内全域で祝賀ムードを盛り上げるとともに、開業記念事業を効果的に実施するため、官民一体となった実行委員会を設置し、これまで区が進めてきた各種事業を踏まえ、にぎわいの創出や回遊性の向上、地域連携が図られるよう、記念事業の実施に向けた検討を進める。

  • 実行委員会設置  平成23年5月
  • 平成23年度     事業計画策定・プレイベント等の実施
  • 平成24年度     開業記念事業実施

(3)区長賞創設30周年記念台東区コレクション展【新規事業】

940万円 (文化振興課)

 台東区では昭和56年度から東京藝術大学の優秀な卒業作品の制作者に台東区長賞を贈呈し、若手芸術家の育成を支援してきた。その作品数は70点以上となり、本区の貴重なコレクションとなっている。平成23年度は、区長賞創設30周年にあたり、これを機に区民をはじめ多くの方々に作品を鑑賞していただくため、東京藝術大学の協力を得て展覧会を実施する。

  • 展覧会名 区長賞創設30周年記念台東区コレクション展
  • 会場    東京藝術大学大学美術館3階展示室
  • 会期    7月5日(火曜日)から8月21日(日曜日)    
  • 展示内容 区長賞受賞作品72点など

(4)池波正太郎記念文庫開設10周年記念【新規事業】

300万円 (中央図書館)

 開設10周年を迎えるにあたり、池波正太郎氏とゆかりの深い但馬一憲氏の写真展や時代小説作家による講演会等を開催する。本事業を通じて池波正太郎氏の業績を称えるとともに、その作品の魅力を区内外に広くPRする。
事業内容

  • 写真展の開催
  • ゆかりの作家による講演会の開催
  • 新規池波グッズの作成
  • 展示品リニューアル

実施予定日時・場所

  • 写真展 平成23年6月 生涯学習センターアトリウム
  • 講演会 平成23年9月 生涯学習センターミレニアムホール

(5)世界遺産登録推進

969万円 (世界遺産登録推進担当)

 フランス人建築家ル・コルビュジエが日本で唯一設計した国立西洋美術館を世界遺産に登録するための推進事業を展開する。
 平成23年6月、中東のバーレーン王国で開催される第35回世界遺産委員会にて、国立西洋美術館が東京都で初の世界文化遺産として登録されることにより、文化の薫る台東区の魅力を国内外へ広く発信していくことになる。
 このため、平成23年度は、登録実現に向けたまちの気運を高めていくため、区内で開催されるイベントでのPR活動や、区民講座の開催、専用ホームページなどを活用した情報発信などを推進する。

(6)産業振興プランの策定

630万円 (にぎわい計画課)

 景気の低迷、経済のグローバル化、産業構造の変化など、本区の産業を取り巻く社会経済状況は大きく変化している。
 こうした状況に適切に対応するため、本区の産業振興施策の方向性を示し、具体的かつ効果的な事業実施を図ることを目的に同プランを策定する。

  • 計画期間 平成24年度から28年度

(7)GTS(藝大・台東・墨田)観光アートプロジェクト

1,101万円 (文化振興課)

 東京藝術大学との連携による地域型アートプロジェクトを、3年計画で実施する。東京スカイツリーと浅草を結ぶ地域に芸術作品を設置するなど、観光の視点を採り入れた様々なプロジェクトを展開する。本事業を通じて、芸術文化の振興を図るとともに、国際観光都市としての魅力を発信する。

  • 時期  平成22年4月から平成25年3月
  • 場所  台東区、墨田区内各所、東京藝術大学
  • 主催  GTS(藝大・台東・墨田)観光アートプロジェクト実行委員会

(8)浅草文化観光センターの整備

9億8,274万円  (観光課)

 東京スカイツリー開業などによる観光需要を視野に入れるとともに、国際観光都市として相応しい機能を強化し、観光客の利便性や回遊性の向上を図るため、同センターの改築を行う。
 平成23年度は開設に向けて、建物本体等工事、展示制作、物品購入等を行う。

  • 所在地          雷門2丁目18番
  • 新センター開設時期  平成23年12月予定

(9)映画祭の開催・演劇祭の開催

7,470万円 (観光課)

 大衆芸能発祥の地・台東区から、地域と協働で下町の活気あふれる「映画祭」と「演劇祭」を開催し、世界を明るく元気づけるような「にぎわい」を創出するとともに、日本を代表する「文化・芸術のまち」台東区の魅力を世界に強くアピールする。
【第4回したまちコメディ映画祭in台東】

  • 主催 「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会
  • 時期  平成23年9月開催
  • 会場 (上野地区) 不忍池水上音楽堂ほか (浅草地区) 浅草公会堂ほか

事業内容(詳細は未定)

  • 邦画・洋画のコメディ映画(新作・旧作)の上映
  • 映画出演者・制作関係者等参加イベント
  • 地元商店会等とのタイアップイベント

【第2回したまち演劇祭in台東】

  • 主催 「したまち演劇祭」実行委員会
  • 時期 平成23年8月〜9月開催
  • 会場 (1)不忍池水上音楽堂 (2)雷5656会館 (3)木馬亭 (4)浅草見番 (5)東洋館 (6)浅草花やしき ほか

事業内容(詳細は未定)

  • 演劇団体による公演
  • ワークショップの開催
  • 地元商店会等とのタイアップイベント
本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る