このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

企画展「日記が語る台東区6 江戸の旅日記を読む」を開催します

更新:2019年8月7日

企画展「日記が語る台東区6 江戸の旅日記を読む」を開催します。

「日記が語る台東区」シリーズその6として江戸時代の旅日記をとりあげます。
江戸時代、台東区には全国から多くの人びとが上野・浅草という観光地を訪れました。また、江戸に住む人びとが、花や功徳を求めて寺社をめぐる小旅行も行われました。
本企画展では、江戸時代の旅にスポットをあて、彼らが台東区の地域をどのように旅したのかを旅日記や地誌から明らかにします。

みなさまのご来場をお待ちしております。

開催日時

令和元年6月21日(金曜日)から令和元年9月16日(月曜日・祝日)まで

開催場所

台東区立中央図書館2階 郷土・資料調査室

チラシのダウンロードはこちらからできます

企画展に関連して、「トーク・イベント」、「ギャラリー・トーク」、「スライド・トーク」を開催します。

トーク・イベント「旅日記を読む」の受講者募集(イベントは終了しました)

2名の講師が、それぞれの視点で旅日記をひもときます。
1.「旅日記の楽しみ」加藤芳典(文京ふるさと歴史館専門員)
2.「江戸時代の観光」平野 恵(当館郷土・資料調査室専門員)

開催日時と場所

●日時 令和元年7月15日(月曜日・祝日)14時から16時まで
●場所 台東区生涯学習センター3階 301研修室

「専門員によるギャラリー・トーク」の受講者募集

展示の見どころを直接展示会場で解説します。

開催日時と場所

●日時 令和元年8月18日(日曜日)16時15分〜16時45分
●場所 台東区立中央図書館 2階郷土・資料調査室
●定員 先着20名
●申込 事前に直接来館の上申込または電話

「専門員によるスライド・トーク」の受講者募集

展示の見どころをスライドで解説します。

開催日時と場所

●日時 令和元年9月15日(日曜日)14時〜15時まで
●場所 台東区立生涯学習センター5階 504教育研修室
●定員 先着50名
●申込 不要

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

中央図書館 郷土・資料調査室
電話:03-5246-5911

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問の検索

企画展・イベント

サブナビゲーションここまで

台東区立図書館

Copyright © Taito City Library. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る