このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

企画展「浅草仲見世」を開催します

更新:2019年10月11日

企画展「浅草仲見世」を開催します。

 日本で最も古い商店街のひとつである浅草仲見世は、浅草寺とともに繁栄し、台東区に賑わいをもたらしてきました。現在では東側に54店、西側に35店の合計89店の店舗があり、参道を通る人を楽しませています。
 本企画展では、台東区立中央図書館で所蔵している浮世絵や地図、写真等の貴重資料を用いて仲見世の歴史をご紹介します。

みなさまのご来場をお待ちしております。

開催日時

令和元年9月20日(金曜日)から令和元年12月15日(日曜日)まで

開催場所

台東区立中央図書館2階 郷土・資料調査室

チラシのダウンロードはこちらからできます

企画展に関連して、「トーク・イベント」、「ギャラリー・トーク」を開催します。

第1回トーク・イベント「近世〜近代の浅草の転換期」の受講者募集(イベントは終了しました)

仲見世や浅草公園の移り変わりについてご紹介します。
講師 塩入 亮乗 氏(浅草寺法善院住職)
日時 令和元年10月6日(日曜日)14時00分から15時30分まで
場所 台東区生涯学習センター3階 301研修室

第2回トーク・イベント「日本最古の商店街 仲見世」の受講者募集

明治時代から続く老舗の店主という立場から見た浅草仲見世についてご紹介します。
講師 冨士 滋美 氏(仲見世商店街振興組合理事長・浅草観光連盟会長)
日時 令和元年12月8日(日曜日)14時00分から15時30分まで
場所 台東区生涯学習センター3階 301研修室
申込方法や定員などの詳細はこちら
※7月発行「台東まなびタイムズ大輪第34号」の申込方法の記載に誤りがございました。申し訳ございません。
 電話での受付は行っていない為、往復はがき又は電子申請での申込みをお願い致します。

「図書館職員によるギャラリー・トーク」の受講者募集

展示の見どころを直接展示会場でご説明します。
開催日時と場所
・日時 令和元年11月10日(日曜日)16時15分〜16時45分
・場所 台東区立中央図書館 2階郷土・資料調査室
・定員 先着20名
・申込 事前に直接来館のうえ申込または電話

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

台東区立中央図書館 郷土担当
電話:03-5246-5911  ファクス:03-5246-5914

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問の検索

サブナビゲーションここまで

台東区立図書館

Copyright © Taito City Library. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る