このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

北斎没後170年記念 墨田区・台東区文化交流事業「北斎と川柳」 江戸・北斎にちなんだ川柳募集します 

更新:2019年7月4日

 墨田区で生まれた「北斎」、台東区で生まれた「川柳」。
 墨田区と台東区は、北斎没後170年の今年、両区の文化交流事業として、「北斎と川柳」を実施します。

1.事業概要

 1760(宝暦10)年、墨田区で生まれた世界的絵師・葛飾北斎は、1757(宝暦7)年に台東区で発祥した川柳をよむことにも熱心で、川柳の句集『誹風柳多留はいふうやなぎだる』に作品を多く残しています。
 墨田区と台東区は、江戸や北斎にちなんだ川柳の募集を皮切りに、同じ時代に生まれた「北斎と川柳」の魅力を発信するワークショップ、講演会、史跡めぐり等様々な連携事業を実施します。

2.江戸・北斎にちなんだ川柳の募集

(1)募集期間

令和元年7月5日(金曜日)から 9月25日(水曜日)
※はがきの場合は9月25日(水曜日)必着、WEBでの応募は9月25日(水曜日)午後3時まで

(2)募集テーマ

すみだ北斎部門  

北斎やその作品などを題材とした、または、連想させる川柳

江戸たいとう部門

台東区に息づく江戸のこころや文化を題材にした川柳

(3)賞

すみだ北斎部門  

  • 北斎賞(最優秀賞)1名…江戸切子オールドグラス ペア
  • 審査員特別賞(優秀賞)3名…北斎屏風 2種セット
  • 秀作10名…北斎箸(江戸木箸)2種セット

江戸たいとう部門  

  • 川柳賞(最優秀賞)1名…銅 タンブラー ペア
  • 審査員特別賞(優秀賞)3名…桐工芸 米びつ
  • 秀作10名…江戸手描提灯(名入れあり)

(4)応募資格

応募資格は問わない。

(5)応募方法

作品(1部門につき、1人3句まで)を、台東区文化振興課「北斎と川柳」担当へはがきにて郵送。または、応募フォームより投稿。

はがき(1部門につき、1枚)

以下の事項を記入すること。

  • 作品(1人3句まで)
  • 応募する部門
  • 郵便番号
  • 住所
  • 氏名(フリガナ)
  • 年齢
  • 性別
  • 電話番号
  • 柳号(ペンネーム)※5字以内

WEB応募フォーム


QRコード

(6)審査員

尾藤川柳(十六代川柳)、内田博柳(台東川柳人連盟理事長)、田中八洲志(川柳向島顧問)、橋本光明(すみだ北斎美術館館長)、浦井正明(東叡山寛永寺長臈)

(7)結果発表

入賞作については、入賞者本人に通知するとともに、両区公式ホームページ等で発表。

(8)表彰式

日時 

令和元年11月9日(土曜日)午後2時から(予定)

会場 

すみだ北斎美術館(墨田区亀沢2丁目7番2号)

(9)注意事項

  • 応募は一人、各部門3句まで。
  • 作品は応募者本人が創作した未発表作品に限る。
  • 入選作の発表は「柳号」で行うが、「柳号」の明記がない方は名前を発表する。
  • 応募作品の著作権は、応募をもって主催者に譲渡するものとする。
  • 応募作品を、主催者の広報物・ホームページ等で紹介する場合がある。
  • 応募の際提供した個人情報は、当該の目的にのみ使用する。

お問い合わせ

台東区 文化振興課「北斎と川柳」担当 山下・雨宮
 電話:03−5246−1153 FAX:03−5246−1515
墨田区 文化芸術振興課「北斎と川柳」担当 高塚・佐藤
 電話:03−5608−6115 FAX:03−5608−6934

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る