このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

【お知らせ】4月1日(土曜日)から7月1日(土曜日)の予約受付が始まります!

更新:2017年5月22日

夏の思い出作りに指定保養施設のご利用はいかがですか?


指定保養施設の予約は利用日の3ヶ月前の同日からです!

こちらのページでは、保養施設周辺の夏のイベント等をご紹介しています。

区では、下記の民間ホテルを保養施設に指定し、区内在住の方がご利用になる場合は宿泊料金の一部を負担します。

  1. 鬼怒川観光ホテル (鬼怒川)
  2. かんぽの宿 伊豆高原 (伊豆高原・伊東)
  3. ホテル・サンミ倶楽部(熱海)

※鬼怒川観光ホテルのある日光市は、台東区と姉妹・友好都市協定を結んでおり、台東区民を対象に「文化・観光施設割引事業」を実施しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

ページ内リンク

鬼怒川

体験イベント

1.魚のつかみどり

 
川魚(ニジマスなど)のつかみ取りを通じて自然とふれあいを体験いただけます。
つかまえた魚は塩焼きにして食べます。
【期間】7月下旬〜8月下旬
【場所】鬼怒川温泉・小原沢
【交通】鬼怒川公園駅より徒歩約8分,車の場合、鬼怒川公園岩風呂を目指していき、手前200メートルほどの所が会場。
詳しくは、画像をクリックしてください。(日光市観光協会ホームページ)

2.鬼怒川ライン下り

 
大自然が生み出した鬼怒川の渓谷美を船から楽しめる鬼怒川ライン下り。鬼怒川観光の名物とあって、たくさんの観光客が訪れます。夏にはカワセミの鳴き声と鮎の姿に涼を感じることができます。
※ご利用になる際は事前にお問い合わせください。(電話:0288-77-0531)
【場所】栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414
【交通】東武鬼怒川温泉駅から徒歩5分
詳しくは、画像をクリックしてください。(日光市観光協会ホームページ)

3.鬼怒川ラフティング

 
特殊なゴムボートに乗り込み、みんなで力を合わせて鬼怒川渓谷を下っていく人気のアウトドアツアーです。
ゆるやかな流れの区間ではボートを流れにまかせ、川のせせらぎや鳥のさえずりなど、周囲の自然を満喫したり、岩場から飛び込みを楽しんだりします。
(※ラフティングは予約制ですので、事前にお問い合わせください。)
詳しくは、画像をクリックしてください。(日光市観光協会ホームページ)

イベント

1.温泉夏まつり

 
 
 
鬼怒川の涼風に吹かれながら、温泉地ならではの盆踊りをお楽しみいただけます。鬼怒川温泉ではお子様向けのイベントや打上花火などが行われます。
【期間】8月中旬開催、19:00〜22:00(予定)
【場所】鬼怒川温泉 湯の街公園
詳しくは画像をクリックしてください。(日光市観光協会ホームページ)

2.龍王祭

各種神輿の活気にあふれた渡御が見どころの夏祭りは、五龍王神社の神事で幕を開けます。鬼怒川と川治それぞれで開催されるステージショーは大盛況。夏の暑さに負けない盛り上がりをみせます。「女樽神輿」は「龍王祭」の華となる神輿です。
【期間】7月中旬
【交通】鬼怒川温泉駅すぐ
詳しくは、画像をクリックしてください。(日光市観光協会ホームページ)

観光施設

一年を通してご利用できる施設を紹介しております。
鬼怒川周辺には、下記のほかに、

詳しくは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日光市観光協会のホームページ(外部サイト)もしくは、こちらの「観光情報」をご覧ください。

1.巨大迷路パラディアム

 
迷路面積約3,500平方メートルのビッグスケールの中で、不安や喜びを味わいながらパラディアムにチャレンジしてみませんか。ベストタイムに挑むか?散歩気分で楽しむか?遊び感覚は自由です。家族で…!友達同士で…!お二人で…!さあ、完歩を目指しレッツゴー!
【場所】栃木県日光市柄倉465
【交通】鬼怒川温泉駅からタクシーで約10分、または東武ダイヤルバス20分「日光江戸村」下車徒歩1分
詳しくは、画像をクリックしてください。(日光市観光協会ホームページ)

2.鬼怒川ロープウェイ

鬼怒川温泉山麓駅から丸山山頂までの標高差300mを約4分で昇るロープウェイ。眼下には鬼怒川の温泉街や渓谷が広がります。山頂展望台に上ると北に那須山系の鶏頂山、正面に筑波山が、そして天気がよければ遠く東京スカイツリーが見えることも。また山頂には数十匹の猿が元気に遊びまわっている「お猿の山」もあり、猿に餌をあげることもできます。
【場所】栃木県日光市鬼怒川温泉滝834
【交通】東武鬼怒川温泉駅よりタクシーで5分
詳しくは、画像をクリックしてください。(日光市観光協会ホームページ)

鬼怒川観光ホテル

 
美しい鬼怒川と、四季折々の情景を眺めながら、ゆったりとできるお宿です。
鬼怒川の四季との一体感を満喫できる、開放感にあふれる温泉が日頃の疲れを癒してくれます。
※ご利用になる場合は、利用方法、利用日、料金のご確認をお願いします。
利用方法はこちらをご覧ください。
利用日、利用料金等の施設の概要はこちらをご覧ください。

伊豆高原・伊東

海水浴場

伊東の海水浴場には、長い砂浜の海があったり、玉石のきれいな海があったりと、海水浴の楽しみ方色々です。
【期間】7月中旬〜8月下旬
詳しくは、伊豆・伊東観光協会にお問い合わせください。
(TEL:0557-37-6105)

1.川奈海水浴場

 
透き通る海と玉石の海辺と波の静かな海水浴場です。泳いでいると色々な魚たちに出会うこともできます。
【場所】伊東市川奈
【交通】伊豆急川奈駅より徒歩15分。JR伊東よりバス20分。
詳しくは、画像をクリックしてください。(伊豆・伊東観光協会ホームページ)

2.川奈いるか浜

 
川奈海水浴場の隣にあり、玉砂利で波の静かな美しい浜です。
海水がとてもきれいで、整備も良くされていて家族連れに人気のビーチです。
【場所】伊東市川奈
【交通】伊豆急川奈駅より徒歩15分。JR伊東駅よりバス20分。
詳しくは、画像をクリックしてください。(伊豆・伊東観光協会ホームページ)

3.伊東オレンジビーチ

 
海岸遊歩道が整備され、フェニックスのゆれる南国ムード漂うビーチです。
【場所】伊東市湯川・松原 伊東市内中心部国道135号沿い
【交通】JR伊東駅より徒歩約3分。
詳しくは、画像をクリックしてください。(伊豆・伊東観光協会ホームページ)

4.宇佐美海水浴場

 
1キロメートル以上続く遠浅の広々した砂浜の海水浴場で、相模湾が目の前に広がります。
【場所】伊東市宇佐美 宇佐美地区国道135号沿い
【交通】JR宇佐美駅より徒歩5分。
詳しくは、画像をクリックしてください。(伊豆・伊東観光協会ホームページ)

5.赤沢海岸

 
小さな砂浜の海岸で、すぐ近くに岩場もあり磯遊びもできます。
【場所】伊東市赤沢国道135号沿い
【交通】伊豆急伊豆高原駅より、タクシー10分。
詳しくは、画像をクリックしてください。(伊豆・伊東観光協会ホームページ)

イベント

1.タライ乗り競走

タライ乗り競争は直径1メートル、深さ30センチほどの大きなタライに乗り、しゃもじのような櫂でこぎながら川を下る非常にユニークなレースです。伊東温泉の中央を流れ、伊東八景のひとつとして数えられる松川の「いでゆ橋〜藤の広場横」間の約400メートルで行われます。外国人観光客の参加する「国際レース」、浴衣をきた観光客の参加する「観光客レース」や、4つのタライをつなげての「団体レース」など、多種多様なレースが実施されます。
 選手の中には様々仮装して参加している方もいますので、見ても良し、参加しても良しの非常に楽しめるレースとなっています。
【場所】松川(いでゆ橋〜松川藤の広場横)
【交通】JR伊東駅から約10分。
詳しくは、伊豆・伊東観光協会までお問い合わせください。(電話:0557-37-6105)

2.箸まつり

 
1年間、伊東温泉の旅館などで使われた箸を供養するイベントで、勇壮な神輿のパレードや梯子乗りなど、アトラクションも充実し、中でもなかなかお目にかかれない「手筒花火」は迫力満点です。吹き上げる火は、打上花火とはまた違った見ごたえがあります。また打上花火は、海上2ヶ所から打ち上げられます。
【場所】伊東オレンジビーチ・キネマ通り・中央商店会
【交通】JR伊東駅より徒歩約10分
詳しくは、伊豆・伊東観光協会にお問い合わせください。(電話:0557-37-6105)

3.按針祭 海の花火大会

 
静岡県伊東市の伊東温泉最大のイベント「按針祭(あんじんさい)」のフィナーレを飾る花火大会です。
【場所】伊東オレンジビーチ付近より打ち上げ。
【交通】JR伊東駅より徒歩5分。
詳しくは、伊豆・伊東観光協会にお問い合わせください。(電話:0557-37-6105)

その他観光施設

一年を通してご利用できる施設を紹介しております。

詳しくは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。伊豆・伊東観光協会のホームページ(外部サイト)もしくは、こちらの「観光情報」をご覧ください。

かんぽの宿 伊豆高原

 
全室オーシャンビュー相模湾を望むリゾートのお宿。海と山に囲まれ、自然いっぱいの伊豆高原。
有名な城ヶ崎海岸は歩いて行けるほど近く、高台にある宿からは伊豆諸島を望むことが出来ます。
※ご利用になる場合は、利用方法、利用日、料金のご確認をお願いします。
利用方法はこちらをご覧ください。
利用日、利用料金等の施設の概要はこちらをご覧ください。

熱海

海水浴場

熱海港の中心に位置する海水浴場。ここから見上げることが出来る東洋のモナコと言われる斜面に密集する建物群は日中でも夜景でも楽しめます。
【期間】7月8日(土曜日)〜8月27日(日曜日)
詳しくは、熱海市観光協会にお問い合わせください。(電話:0557-85-2222)

1.サンビーチ

季節ごとに表情を変える熱海の顔「サンビーチ」。青い海と白い砂浜、立ち並ぶホテル郡、ヤシの並木通り…外国の高級リゾートに似た雰囲気のビーチ。夏は海水浴場として、また、砂浜を歩いたり波と戯れたりできる場所として人気の場所です。早朝には水平線からのぼる朝日がビーチや街を染める美しい景色を見ることができます。夜になると、世界的な照明デザイナー石井幹子氏の手がけた日本初のビーチのライトアップも毎日行われ、幻想的な景色が楽しめます。
詳しくは、画像をクリックしてください。(熱海市観光協会ホームページ)
【場所】静岡県熱海市東海岸町
【交通】JR熱海駅より熱海港・紅葉ガ丘方面行きバスにて約5分→サンビーチ下車→徒歩約3分

サンビーチウォーターパーク

「熱海サンビーチウォーターパーク」は、熱海サンビーチの沖合い20メートルの海岸線に、強化ゴム製浮遊アスレチック(30メートル×37メートル)を設置。
水着でシーソーやトランポリン、滑り台、クライミングなどを楽しむアトラクションです。
【場所】熱海サンビーチ
【期間】7月22日(土曜日)〜8月27日(日曜日)10:00〜16:00
詳しくは、熱海市観光協会にお問い合わせください。

イベント

1.来宮例大祭(来宮神社)

【場所】来宮神社
【期間】7月14日(金曜日)〜7月16日(日曜日)
約1300年前の旧暦6月15日、漁師の網にご木像がかかり、神託を受けて祀ったのが來宮神社の由縁。その故事にちなんだ例大祭「こがし祭り」が、毎年新暦の7月14〜16日に盛大に執り行われます。
笛や太鼓のお囃子にあわせ、天狗が神様の好物である麦こがしをまき、無病息災を願います。各町内では山車の練り歩きの準備のため、大人と子供が一致団結。仕事や勉強は二の次で、熱海の夜に熱風を吹かせます。
詳しくは、画像をクリックしてください。(熱海市観光協会ホームページ)

2.熱海こがし祭り第49回山車コンクール

【場所】国道135号(ジャカランタ遊歩道付近)
【期間】7月15日(土曜日)18:30〜21:30・7月16日(日曜日)18:30〜21:00
來宮神社例大祭「こがし祭り」期間中の7月15・16日、祭りの一環として「こがし祭り山車コンクール」を開催します。国道135号を交通規制して行う、熱海で一番盛大な催しです。
このお祭りの主役は、各町内から出る伝統の木彫り山車、アイディアを駆使した装飾山車、そして神輿です。照明の角度まで気を配った木彫りや、その年の吊物をかたどった装飾山車など、30数基が東海岸町の審査会場へ繰り出します。山車のほか、6団体の御輿も会場を練り歩きます。
この日は、熱海市民は大人から子どもまでお祭り一色!豪華絢爛な「こがし祭り山車コンクール」で熱海っ子パワーを感じてください。
【場所】国道135号(ジャカランタ遊歩道付近)
【期間】7月15日(土曜日)・7月16日(日曜日)
詳しくは、画像をクリックしてください。(熱海市観光協会ホームページ)

3.マリンフェスタ・アタミ2017

【場所】渚親水公園(スパ・マリーナ熱海第三桟橋)
【期間】7月23日(日曜日)10:00〜15:00
詳しくは、熱海市観光協会にお問い合わせください。

4.夏季海上花火大会

熱海の花火の大きな特徴は2つ。 一つはフィナーレ「大空中ナイアガラ」、もう一つは「打上げ会場」です。
毎回開催フィナーレを飾る【大空中ナイアガラ】は、 仕掛け花火ではなく、会場全体から打上げるスターマイン。 銀色の花火が夜空を埋め尽くし、真昼のように明るく輝きます。 あまりの美しさに瞬きを忘れるほど感動間違いなしです。

また、会場である熱海湾は花火業者さんも絶賛する、日本一の花火打上会場! 3面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形のため、海で上げる花火の音が反響し、 大きなスタジアムのような音響効果があります。 親水公園など、海の近くでご覧頂くと、大きな単発や「大空中ナイアガラ」は、 体にまで音が伝わってきます。見るだけでなく、体感して頂く花火です。
【場所】熱海湾
【期間】7月23日(日曜日)・7月28日(金曜日)・8月5日(土曜日)・8月8日(火曜日)・8月18日(金曜日)・8月20日(日曜日)・8月24日(木曜日)
詳しくは、熱海市観光協会にお問い合わせください。

その他観光施設

一年を通してご利用できる施設を紹介しております。

詳しくは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熱海観光協会のホームページ(外部サイト)もしくは、こちらの「観光情報」をご覧ください。

ホテル・サンミ倶楽部

 
海を一望!最上階の露天風呂でゆったり、ひろいお部屋でのんびりできるお宿です。
相模湾を見渡す露天風呂でゆったりと日々の疲れを癒し、お食事は伊豆の海の幸をメインに和食会席をご堪能できます。
※ご利用になる場合は、利用方法、利用日、料金のご確認をお願いします。
利用方法はこちらをご覧ください。
利用日、利用料金等の施設の概要はこちらをご覧ください。

観光協会一覧

観光協会では、四季に応じて様々なイベントを実施しています。
詳しくは、各観光協会のホームページ等に掲載しております。
画像をクリックしてください。

お問い合わせ

区民課区民施設係
電話:03-5246-1123

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る