このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

指定保養施設 夏の観光だより

更新:2018年6月18日

指定保養施設で夏の思い出を作ろう


指定保養施設は利用日の3ヶ月前の同日から予約ができます!

こちらのページでは、保養施設周辺の夏のイベント等をご紹介しています。

区では、下記の民間ホテルを保養施設に指定し、区内在住の方がご利用になる場合は宿泊料金の一部を負担します。

  1. 鬼怒川観光ホテル (鬼怒川)
  2. かんぽの宿 伊豆高原 (伊豆高原・伊東)
  3. ホテル・サンミ倶楽部(熱海)

※鬼怒川観光ホテルのある日光市は、台東区と姉妹・友好都市協定を結んでおり、台東区民を対象に「文化・観光施設割引事業」を実施しています。
詳しくは、こちらをご覧ください。

ページ内リンク

鬼怒川

体験イベント

1.魚のつかみどり

 
川魚(ニジマスなど)のつかみ取りを通じて自然とふれあいを体験いただけます。つかまえた魚は、塩焼きにして食べられます。
【期間】2018年7月25日(水曜日)〜8月26日(日曜日)
【場所】鬼怒川温泉・小原沢
【交通】鬼怒川公園駅より徒歩約8分 
詳しくは、画像をクリックしてください。(日光市観光協会ホームページ)

2.鬼怒川ライン下り


大自然が創造した渓谷美の極みとして名高い鬼怒川の名物。夏には新緑が涼を運びます。美しい大自然と迫力の船旅をお楽しみください。
【期間】4月中旬〜11月下旬(期間中は無休)
【場所】栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414
【交通】鬼怒川温泉駅から徒歩約4分、日光宇都宮道路今市ICから車で約20分

※悪天候及び河川水量の極端な増減水により予告なく運休する事があります。
※ご利用になる際は事前にお問い合わせください。(電話番号0288-77-0531)
詳しくは、画像をクリックしてください。(日光市観光協会ホームページ)

3.鬼怒川ラフティング

 
特殊なゴムボートに乗り込み、みんなで力を合わせて鬼怒川渓谷を下っていく人気のアウトドアツアーです。ゆるやかな流れの区間ではボートを流れにまかせ、周囲の自然を満喫します。早い流れの区間は渓谷を流れる風や水しぶきを体感しながら下ります。バリエーション豊かなところが鬼怒川ラフティングの特徴です。
 ※ラフティングは予約制です。事前にお問い合わせください。
詳しくは、画像をクリックしてください。(日光市観光協会ホームページ)

イベント

1.温泉夏まつり


鬼怒川の涼風に吹かれながら、温泉地ならではの盆踊りをお楽しみいただけます。
【期間】2018年8月13日(月曜日)・14日(火曜日)
【場所】鬼怒川温泉 湯の街公園 
【交通】鬼怒川温泉駅より徒歩25分

詳しくは画像をクリックしてください。(日光市観光協会ホームページ)

2.龍王祭


今年度で第50回を迎える龍王祭。各種神輿の活気にあふれた渡御が見どころの夏祭りは、五龍王神社の神事で幕を開けます。鬼怒川と川治それぞれで開催されるステージショーは夏の暑さに負けない盛り上がりをみせます。
【期間】2018年7月27日(金曜日)・28日(土曜日)
【場所】鬼怒川温泉街
【交通】鬼怒川温泉駅下車徒歩15分
詳しくは、画像をクリックしてください。(日光市観光協会ホームページ)

観光施設

一年を通してご利用できる施設を紹介しております。

1.EDO WONDERLAND日光江戸村

                                                      江戸時代の文化を肌で体感できるカルチュラルパークです。江戸人たちとのふれあいや体験イベントのほか、お客様ご自身もお着替えをして江戸人になりきることもでき、百花繚乱の“EDO”があなたの旅の思い出を彩ります。
【場所】栃木県日光市柄倉470-2
【交通】東武鬼怒川温泉駅下車、路線バスで15分
詳しくは、画像をクリックしてください。(日光市観光協会ホームページ)

2.龍王峡


今から2200万年前に海底火山の活動によって噴出した火山岩が鬼怒川の流れによって侵食され、現在のような景観になったと言われています。その名の通り、まるで龍がのたうつような姿を思わせる圧巻の景色は、川治温泉と鬼怒川温泉の間およそ3kmに及びます。
詳しくは、画像をクリックしてください。(日光市観光協会ホームページ)

鬼怒川観光ホテル

 
美しい鬼怒川と、四季折々の情景を眺めながら、ゆったりとできるお宿です。
鬼怒川の四季との一体感を満喫できる、開放感にあふれる温泉が日頃の疲れを癒してくれます。
※ご利用になる場合は、利用方法、利用日、料金のご確認をお願いします。
利用方法、利用日、利用料金等の施設の概要はこちらをご覧ください。

伊豆高原・伊東

海水浴場

伊東の海水浴場には、長い砂浜の海があったり、玉石のきれいな海があったりと、海水浴の楽しみ方色々です。
【期間】7月中旬〜8月下旬
詳しくは、伊豆・伊東観光協会にお問い合わせください。
(TEL:0557-37-6105)

1.川奈海水浴場

 
透き通る海と玉石の海辺と波の静かな海水浴場です。泳いでいると色々な魚たちに出会うこともできます。
【場所】伊東市川奈
【交通】伊豆急川奈駅より徒歩15分。JR伊東駅よりバス20分。
詳しくは、画像をクリックしてください。(伊豆・伊東観光協会ホームページ)

2.川奈いるか浜

 
川奈海水浴場の隣にあり、玉砂利で波の静かな美しい浜です。
海水がとてもきれいで、整備も良くされていて家族連れに人気のビーチです。
【場所】伊東市川奈
【交通】伊豆急川奈駅より徒歩15分。JR伊東駅よりバス20分。
詳しくは、画像をクリックしてください。(伊豆・伊東観光協会ホームページ)

3.伊東オレンジビーチ

 
海岸遊歩道が整備され、フェニックスのゆれる南国ムード漂うビーチです。伊東温泉のまちの目の前にあり、水着のまま出かけ濡れたまま戻って豊かな温泉にひたれるのが、いちばんの魅力です。
【場所】伊東市湯川・松原 伊東市内中心部国道135号沿い
【交通】JR伊東駅より徒歩約5分。
詳しくは、画像をクリックしてください。(伊豆・伊東観光協会ホームページ)

4.宇佐美海水浴場

 
1キロメートル以上続く遠浅の広々した砂浜の海水浴場で、相模湾が目の前に広がります。
【場所】伊東市宇佐美 宇佐美地区国道135号沿い
【交通】JR宇佐美駅より徒歩5分。
詳しくは、画像をクリックしてください。(伊豆・伊東観光協会ホームページ)

5.赤沢海岸

 
小さな砂浜の海岸で、すぐ近くに岩場もあり磯遊びもできます。
【場所】伊東市赤沢国道135号沿い
【交通】伊豆急伊豆高原駅より、タクシー10分。
詳しくは、画像をクリックしてください。(伊豆・伊東観光協会ホームページ)

イベント

1.タライ乗り競走


直径1メートル、深さ30センチ程の大きなたらいに乗り、しゃもじのようなカイで漕ぎながら川を下る非常にユニークなレースです。
伊東温泉の中央を流れ、伊東八景の一つとして数えられる松川の「いでゆ橋〜藤の広場横」間の約400メートルで行われます。当日は「子供レース」、外国人観光客の参加する「国際レース」、浴衣をきた観光客の参加する「観光客レース」や、4つのタライをつなげての「団体レース」など、多種多様なレースが実施されます。

【期間】2018年7月1日(日曜日)9:30〜12:30
【場所】松川(いでゆ橋〜松川藤の広場横)
【交通】JR伊東駅から徒歩10分
詳しくは、伊豆・伊東観光協会までお問い合わせください。(電話:0557-37-6105)

2.箸まつり


「箸供養」として始まったお祭り。供養塔点火、式典、郷土芸能などが行われ、打ち上げ花火やなかなかお目にかかれない「手筒花火」もあり迫力満点です。
【期間】2018年8月22日(水曜日) 20:30〜21:00
【場所】伊東海岸
詳しくは、画像をクリックしてください。(伊豆・伊東観光協会ホームページ)

3.按針祭 海の花火大会


 1時間に約10,000発の花火が海上5ヶ所から同時に打ち上がる伊豆一番の大迫力。空中ナイアガラなども必見。
【期間】2018年8月10日(金曜日) 20:00〜21:00 
【場所】伊東海岸一帯(海上5ヶ所より打上げ)
詳しくは、画像をクリックしてください。(伊豆・伊東観光協会ホームページ)

その他観光施設

城ヶ崎海岸


城ヶ崎海岸は、大室山が約4,000年前に噴火したとき溶岩が海に流れ出し、海の侵食作用で削られてできました。約9キロメートルにわたる海岸線には絶壁が連なり、幾重にもふところ深く入り組んだ岩礁、岬から岬へと続く眺めはまさに壮観です。
詳しくは、画像をクリックしてください。(伊豆・伊東観光協会ホームページ)

一年を通してご利用できる施設を紹介しております。

詳しくは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。伊豆・伊東観光協会のホームページ(外部サイト)もしくは、平成30年度かんぽの宿伊豆高原の「観光情報」をご覧ください。

かんぽの宿 伊豆高原

 
全室オーシャンビュー相模湾を望むリゾートのお宿。海と山に囲まれ、自然いっぱいの伊豆高原。
高台にある宿からは伊豆諸島を望むことができます。
※ご利用になる場合は、利用方法、利用日、料金のご確認をお願いします。
利用方法、利用日、利用料金等の施設の概要はこちらをご覧ください。

熱海

海水浴場

熱海サンビーチ・長浜海水浴場・網代温泉海水浴場といった熱海市内の3つの海水浴場で、日光浴・海水浴が楽しめます。
【期間】2018年7月14日(土曜日)〜9月2日(日曜日)
詳しくは、熱海市観光協会にお問い合わせください。(電話:0557-85-2222)

1.サンビーチ


青い海と白い砂浜、立ち並ぶホテル郡、ヤシの並木通り・・・外国の高級リゾートに似た雰囲気のビーチ。
夏は海水浴場として、また、砂浜を歩いたり波と戯れたりできる場所として、ファミリーやカップルにも人気の場所です。早朝には水平線からのぼる朝日がビーチや街を染める美しい景色を、見ることができます。夜にはライトアップによる幻想的な景色が楽しめます。
【場所】静岡県熱海市東海岸町
【交通】熱海駅より熱海港方面行きバスにて約5分「サンビーチ」下車徒歩約3分
詳しくは、画像をクリックしてください。(熱海市観光協会ホームページ)

2.サンビーチウォーターパーク


今夏も熱海サンビーチ海水浴場に「サンビーチウォーターパーク」を開設します!
約40m四方のビーチアスレチックで、 シーソー、トランポリン、滑り台、クライミング、トンネルなど約20種類のエア遊具で、小学生から大人までお楽しみいただけます。
【期間】2018年7月21日(土曜日)〜9月2日(日曜日)
【場所】熱海サンビーチ(東側)海上 
【交通】熱海駅より熱海港方面行きバスにて約5分「サンビーチ」下車
詳しくは、画像をクリックしてください。(熱海市観光協会ホームページ)

イベント

1.来宮例大祭(来宮神社)


樹齢二千年、国指定天然記念物「大楠」のある來宮神社は、漁業・禁酒・禁煙の神として有名です。御祭神と御縁の深い「麦こがし」を撒きながら道中を御案内します。「麦こがし」に触れると無病息災・身体健康になると伝えられています。
【期間】2018年7月14日(土曜日)〜16日(月曜日)
【場所】來宮神社ほか
【交通】熱海駅より笹良ヶ台循環・元箱根方面行きバスにて約15分「來宮神社前」下車
詳しくは、画像をクリックしてください。(熱海市観光協会ホームページ)

2.熱海こがし祭り第50回山車コンクール


來宮神社例大祭「こがし祭り」期間中の7月15・16日、祭りの一環として「こがし祭り山車コンクール」を開催します。熱海で一番盛大な催しです。
このお祭りの主役は、各町内から出る伝統の木彫り山車、アイディアを駆使した装飾山車、そして神輿です。照明の角度まで気を配った木彫りや、その年の吊物をかたどった装飾山車など、30数基が東海岸町の審査会場へ繰り出します。豪華絢爛な「こがし祭り山車コンクール」で熱海っ子パワーを感じてください。
【期間】2018年7月15日(日曜日)・16日(月曜日)
【場所】国道135号(東海岸町)
【交通】熱海駅より徒歩約20分
詳しくは、画像をクリックしてください。(熱海市観光協会ホームページ)

3.夏季海上花火大会


熱海海上花火大会は、1952年にはじまった歴史ある花火大会。会場である熱海湾は、3面を山に囲まれた「すり鉢」状の地形のため、海で上げる花火の音が反響し、 大きなスタジアムのような音響効果があり、花火業者さんも絶賛する日本一の花火打上会場です。 夜空に広がる花火や、水面に映る花火、そして、フィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」の美しさは、瞬きを忘れるほどです。
【期間】7月27日(金曜日)・7月31日(火曜日)・8月5日(日曜日)・8月8日(水曜日)・8月19日(日曜日)・8月24日(金曜日)・8月30日(木曜日)
【場所】サンビーチ海水浴場〜熱海港の海岸線一帯 など 
【交通】熱海駅からサンビーチまで徒歩約15分/親水公園第1工区まで徒歩約20分(車椅子ご利用の方専用の観覧スペース有)
詳しくは、画像をクリックしてください。(熱海市観光協会ホームページ)

観光施設

初島アイランドリゾート


初島内にある、“島”をテーマに展開しているリゾートエリア。海水を湧かした優雅な大浴場「〜海泉浴〜島の湯」や夏季限定の海水を利用した「海のプール」があり、“島”のリゾートならではの体験がお楽しみ頂けます。
【場所】静岡県熱海市初島
【交通】熱海駅より熱海港行きバスにて約15分「熱海港」下車、初島行き船にて約30分「初島港」より徒歩約10分
詳しくは、画像をクリックしてください。(熱海市観光協会ホームページ)


上記のほか、一年を通してご利用できる施設として

詳しくは、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。熱海観光協会のホームページ(外部サイト)もしくは、平成30年度ホテル・サンミ倶楽部の「観光情報」をご覧ください。

ホテル・サンミ倶楽部

 
海を一望!最上階の露天風呂でゆったり、ひろいお部屋でのんびりできるお宿です。
相模湾を見渡す露天風呂でゆったりと日々の疲れを癒すことができます。※ご利用になる場合は、利用方法、利用日、料金のご確認をお願いします。
利用方法はこちらをご覧ください。
利用日、利用料金等の施設の概要はこちらをご覧ください。

観光協会一覧

観光協会では、四季に応じて様々なイベントを実施しています。
詳しくは、各観光協会のホームページ等に掲載しております。
画像をクリックしてください。

お問い合わせ

区民課区民施設係
電話:03-5246-1123

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る