このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
台東区
  • 暮らしのガイド
  • 施設案内
  • 文化・観光情報
  • 区政情報
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年度指定保養施設 利用案内

更新:2020年6月30日

お知らせ

  • 箱根強羅温泉「季の湯 雪月花(ときのゆ せつげつか)」を新たに保養施設として指定しました。

 ぜひご利用ください! 

  • 区で保養施設として指定している 「かんぽの宿 伊豆高原」は令和2年3月31日(火曜日)をもって

 契約終了となります。長年にわたりご利用ありがとうございました。

指定保養施設

区では、民間のホテル(下記のとおり)を保養施設に指定し、
区内在住の方がご利用になる場合は宿泊料金の一部を負担します。

指定保養施設の概要一覧

鬼怒川観光ホテル

利用料金及び利用日等の詳しい内容は下記をご覧ください。

所在地 栃木県日光市鬼怒川温泉滝359-2

ホテル・サンミ倶楽部

利用料金及び利用日等の詳しい内容は下記のご覧ください。

所在地 静岡県熱海市和田浜南町5-8

季の湯 雪月花 (ときのゆ せつげつか)

利用料金及び利用日等の詳しい内容は下記のご覧ください。

所在地 神奈川県足柄下郡箱根町1300-34

利用にあたって

利用できる方

台東区内在住(住民登録)の方
在勤の方も利用できますが、区の負担は受けられません。(契約料金でのご利用となります。)

利用人数

1部屋につき2名以上 

利用泊数

1か月につき指定保養施設合計で1人2泊まで

区の負担額

区内在住の方には、区が下記の施設利用料を負担します。

  • 大人料金適用の場合      1泊につき 3,000円
  • 小人・幼児料金適用の場合    1泊につき 2,000円

※原則として1施設につき1日あたり3部屋で合計12名までご利用いただけます。
(注)1日の予約が12名超えた場合、原則区の負担金は出ません。
 

利用方法

利用日の3ヶ月前の同日から予約開始

1.施設へ直接、電話予約

「台東区指定保養施設」と言って予約してください。

2.利用券の申請

予約後、区民事務所等にある専用の往復はがきで、区に利用券の申請をしてください。

・予約後から利用日の14日前まで

予約後、すぐに、専用の往復はがきで利用券の申請をしてください。(切手は往・復とも貼り、返信を内側に折ってください。)
※1泊目と2泊目の利用人数が違う場合は、宿泊日ごとにハガキを出してください。
※合計で6名以上となる場合は、はがきを必要枚数使用し、封書で郵送してください。返信に1枚貼ってください。

・利用日の14日前から前日まで

専用の往復はがきを直接区役所3階区民課区民施設係に持参し、利用券を申請してください。
※その際、窓口に来る方(原則宿泊者)のご住所が確認できるもの(保険証・運転免許証など)を一緒にご持参ください。

3.宿泊

利用当日、宿泊施設に到着後、利用券をフロントに提出してください。

取消及び利用人数の減員・増員

1.減員・取消

  1. すぐにホテルに電話してください
  2. 次に必ず区民課区民施設係へ電話をし、利用券の変更手続きをしてください。

※取消日によって、ホテルごとに所定のキャンセル料がかかります。(詳しくはホテルにお問い合わせください。)

2.増員

ホテルに予約後、増員分について再度利用券の申請をしてください。
その際に利用申請書の代表者の欄には最初に予約した際の代表者を記入してください。

その他の区民が宿泊利用できる施設

区民の健康増進及び余暇活動にご利用いただける郊外施設について掲載しています。

お問い合わせ

区民課区民施設係
電話:03-5246-1123  ファクス:03-5246-1129
よくある質問(メールをする前にご確認ください)
メールによるお問い合わせ(メールフォーム)

tbc1021

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

このページのトップに戻る以下フッターです。

お問い合わせ

台東区役所

〒110-8615 東京都台東区東上野4丁目5番6号 電話:03-5246-1111(代表)
Copyright © Taito City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る