このページの先頭です
このページの本文へ移動

台東区公共施設保全計画

ページID:716028039

更新日:2016年3月28日

台東区公共施設保全計画とは

 施設利用者が安心して建物を長く使用できるよう、維持保全等の経費に関する将来見通しを把握しながら計画的に改修等を進めることを目的として策定しています。

計画の内容

 基本方針に基づき、建物の目標使用年数、改修等の更新周期、長寿命化設計指針などを定め、大規模改修や建て替え等の経費の見通しを算出し、年ごとに経費が偏らないように調整しています。
 計画の構成は、中長期の視点から維持保全の方向性を決定する「長期保全計画(30年間)」「中期保全計画(10年間)」と短期の視点から具体的な工事内容、実施時期を定めた「実施計画(5年間)」の3種類に区分しています。

基本方針

  1. 適正な保全の推進
  2. ライフサイクルコストの縮減
  3. 財政負担の平準化

計画期間

 平成27年度から56年度までの30年間

閲覧場所

 区公式ホームページ、区政情報コーナー(区役所3階7番窓口)、各図書館でもご覧いただけます。

台東区公共施設保全計画【全体版】

台東区公共施設保全計画【分割版】

本編を章ごとに分割したものです。

台東区公共施設保全計画(中間のまとめ)に対するパブリックコメント実施結果

 台東区公共施設保全計画(中間のまとめ)に対するパブリックコメント(意見公募手続)を平成27年12月14日から平成28年1月6日まで実施したところ、4人の方から7件のご意見をいただきました。誠にありがとうございました。
 お寄せいただいたご意見と、ご意見に対する区の考え方は、次のとおりです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

施設課保全担当

電話:03-5246-1353

本文ここまで

サブナビゲーションここまで