このページの先頭です
このページの本文へ移動

小児(5歳~11歳)の接種について

ページID:467289068

更新日:2023年1月26日

小児接種を実施しています

 国内で新型コロナウイルス感染症への感染が拡大しており、感染者全体に占める小児の割合も増加しています。小児への接種についても、12歳以上の方への接種と同様に発症予防効果等が確認されていますので、厚生労働省のホームページ等で有効性や安全性を確認したうえで接種の実施についてご検討ください。

接種の概要

対象者

 5歳~11歳の方

ワクチンの種類

 初回接種・追加接種ともに、小児用ファイザーワクチンを使用します。
※12歳以上の方に使用するファイザーワクチンとは濃度や用量が異なります。
 1回目接種の時点で11歳の方は、可能な限り12歳に到達する前に2回目接種を完了してください。
※1回目に小児用ファイザーワクチンを接種した後、2回目接種をする前に12歳に到達した方についても小児用ファイザーワクチンを接種します。
※初回接種で小児用ファイザーワクチンを接種した方のうち、追加接種日時点で満12歳になった方は、12歳以上用のファイザーワクチンを接種します。

接種券の発送について

 新たに5歳に到達した方、2回目接種から4か月経過した方へ順次発送します。
※接種券の発行申請が必要な方は下記をご確認ください。

予約をする前にご確認ください

他のワクチンとの同時接種について

  • インフルエンザワクチンについては、接種間隔の規定が廃止され、同時接種が可能となりました。
  • インフルエンザワクチン以外のワクチンについては、同時に接種することはできず、接種間隔を13日空ける必要があります。
  • 5歳のお子様はMRワクチン、11歳のお子様はDTワクチン、日本脳炎2期の定期接種との接種間隔にご注意ください。

接種会場・予約方法 ※接種券が届き次第予約ができます

病院・集団接種会場

 お電話にて、何回目の接種予約であるかお伝えください。
 1・2回目(初回)接種の場合は2回接種分、3回目(追加)接種の場合は1回接種分の予約をお取りください。お子様の氏名、接種券番号、生年月日、希望接種場所・日時、保護者の方の連絡先を伝えてください。
 2回目の接種日時は、1回目接種日の21日後(3週間後の同じ曜日)の同時刻、同会場になります。2回分のご予定を調整のうえ、予約してください。
例)1回目 3月19日(土曜) → 2回目 4月9日(土曜)

【台東区コロナワクチンコールセンター 03-4332-7912】
※午前9時~午後6時受付、土・日・祝も対応

接種会場 所在地 接種実施日時
台東病院 院内 千束3丁目20番5号 土 14時~14時30分
永寿総合病院 2階小児科
※西町公園内のプレハブでは
 ありませんのでご注意ください。
東上野2丁目23番16号 火・木 15時~16時15分
浅草寺病院 院内 浅草2丁目30番17号 月 14時30分~15時
※祝日を除く

※各会場の予約の空き状況については「予約状況」をご確認ください。
※新型コロナウイルスに感染したことのある方も接種をすることができます。接種時期等については、かかりつけ医等にご相談ください。

診療所

●接種できる日時は診療所によって異なります。詳細は、各診療所にお問合せ下さい。
●接種可能な診療所は、変更となる場合があります。
●ご予約は、各診療所にお問合せください。(区コールセンター、区予約サイトでは受付けていません)

診療所名 所在地 電話番号 かかりつけ 初診
どうかん山こどもクリニック 谷中3丁目23番10号 03-3828-4150
金井クリニック 下谷2丁目4番2号 03-3875-2761
柳澤総合内科医院・浅草 花川戸1丁目14番18号 03-3844-0668
柴田小児科医院 松が谷3丁目16番4号 03-3841-2291
小川こどもクリニック 浅草橋1丁目25番5号 小川ハイム201 03-3861-2429

※「初診」に○がある場合は、初診の方に対しても接種を行います。

接種当日の持ち物

忘れずにお持ちください。

  • 接種券
  • あらかじめ記入した予診票(保護者の署名が必要です。)
  • お子様の本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカード、医療証等)

可能な限りお持ちください。

  • 母子健康手帳(接種を受けるお子様の接種履歴を管理しているため。)

効果と副反応

  • 令和3年12月23日に開催された国の審議会の資料によると、小児に係るファイザー社製ワクチンの効果については、海外での事例として、2回目接種後7日以降の発症予防効果は90.7%と報告されています。

 ※オミクロン株が出現する前のデータです。

  • ワクチンを受けた後、数日以内に現れる症状は、注射した部分の痛みが一番多く、1回目で74%、2回目で71%でした。注射を受けたすぐ後よりも、受けた日の夜や次の日に痛みを感じる人が多いです。疲れた感じや発熱などは、1回目よりも2回目の後のほうが多く現れ、38度以上の発熱は1回目で2.5%、2回目で6.5%でした。ワクチンを受けた後の症状は、ほとんどが軽症または中程度であり、現時点で得られている情報からは安全性に重大な懸念は認められないと判断されています。

努力義務について

 令和4年8月8日及び9月2日に開催された厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会において、オミクロン株流行下での新たな知見を踏まえ、小児接種に努力義務を適用することが適当であるとの議論が行われ、令和4年9月6日より小児接種に努力義務が適用されることとなりました。
 努力義務とは「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の規定のことで、義務とは異なります。感染症のまん延予防の観点から、接種にご協力いただきたいという趣旨からこのような規定があります。
 そのため、接種は強制されるものではありません。接種を受けるかどうかは、ご本人と保護者の方で相談のうえご判断くださいますようお願いします。

接種にあたっての注意事項

  • 接種日時点で満12歳になった方も、接種券をそのまま使用することができます。満11歳のうちに接種しない場合も、接種券は大切に保管してください。
  • 基礎疾患のある方や接種にあたって不安や心配なことがある場合は、事前にかかりつけ医にご相談のうえご予約ください。
  • 会場へお越しいただく際は、マスクの着用をお願いします。
  • 保護者の方は必ず新型コロナワクチン予防接種についての説明書や厚生労働省のホームページを確認していただいたうえで、予診票に署名をしてください。

相談体制

新型コロナワクチン接種を受けたお子様と保護者の方へ(PDF:602KB)

主な問合せ内容お問合わせ先
接種場所、接種日時、接種券等について

台東区コロナワクチンコールセンター(相談専用)
電話::03-6834-7410
※毎日午前9時から午後6時受付、土・日・祝日も対応

接種後に生じた副反応を疑う症状についてワクチン接種医・かかりつけ医
副反応全般について

東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター
電話::03-6258-5802 FAX:03-5388-1396
※24時間受付、土・日・祝日も対応

ワクチン接種全般について

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話::0120-761770(フリーダイヤル)
※毎日午前9時から午後9時受付、土・日・祝日も対応


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策室ワクチン接種担当

電話:03-6834-7410

ファクス:03-3847-9432

本文ここまで

サブナビゲーションここまで