このページの先頭です
このページの本文へ移動

武田社ワクチン(ノババックス)について

ページID:953292656

更新日:2022年7月25日

武田社ワクチン(ノババックス)の接種を開始します

 8月5日(金曜日)から永寿総合健診・予防医療センターでノババックスワクチンの接種を開始します。
3回目接種までお済でない方はぜひご検討ください。
なお、ノババックスワクチンで接種可能なのは、1・2回目接種、3回目接種のみとなります。
※区の設置する会場では12~17歳への接種には対応しておりません。

武田社ワクチン(ノババックス)の概要

 本ワクチンは、ノババックス社より製造技術移管を受けた、武田社製のワクチンです。新型コロナウイルスの表面にあるたんぱく質の設計図(遺伝子)をもとにつくられた組換えタンパクワクチンです。
 ワクチンとして投与すると、これに対する免疫ができ、新型コロナウイルス感染症の予防ができます。このような組換えタンパクワクチンは不活化ワクチンの一種であり、B型肝炎ウイルスワクチンなど、既に使用された実績があります。
 これまで他のワクチンでは、医師が医学的知見から、接種を受けることが困難であると判断した場合など、何らかの理由で接種が困難であった方は、本ワクチンで接種できる可能性があります。かかりつけ医にご相談するなをして、接種のご検討をお願いします。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都福祉保健局ホームページ(外部サイト)

接種対象者

 1・2回目接種と3回目接種のいずれにおいても18歳以上で、以下の要件を満たす方

1・2回目接種

  • 1回目接種を希望される方
  • 2回目接種を希望される方で、1回目で武田社ワクチン(ノババックス)を接種後、原則3週間が経過している方

※1・2回目接種については、原則同じワクチンを接種することとされていますが、以下のような場合には、1・2回目接種において交互接種が可能です。

  • 武田社ワクチン(ノババックス)の国内の流通の減少や転居等により、同ワクチンで2回接種を行うことが困難である場合
  • 医師が医学的知見から、1・2回目に同一のワクチンの接種を受けることが困難であると判断した場合

3回目接種

  • 2回目接種から6か月以上経過している方

※3回目接種については、2回目までのワクチンの種類に関わらず、武田社ワクチン(ノババックス)による接種をすることが可能です。

接種体制

8月5日(金)から、毎週金曜日に接種を実施します(祝日を除く)。(各日10名程度)

接種会場

永寿総合健診・予防医療センター(台東区東上野3丁目3番3号 プラチナビル2階)

予約方法

接種会場へ直接連絡をして予約をお取りください。
電話:03-3833-7351(受付日時 月~金:9時~16時30分、土:9時~12時)

  • 7月25日(月)より予約を受け付けています。
  • 台東区コールセンターでは予約受付しておりませんのでご注意ください。
  • 12歳~17歳の方の接種は対応しておりません。

東京都の大規模接種会場

東京都の接種会場でも武田社ワクチン(ノババックス)の接種を実施しています。

  • 都庁南展望室ワクチン接種センター
  • 立川南ワクチン接種センター
  • 三楽病院ワクチン接種会場

詳しくは外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都新型コロナウイルスワクチン予約システム(外部サイト)をご確認ください。

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策室ワクチン接種担当

電話:03-6834-7410

ファクス:03-3847-9432

本文ここまで

サブナビゲーションここまで