このページの先頭です
このページの本文へ移動

モデルナ社ワクチンの一部製品の使用見合わせについて

ページID:184413797

更新日:2021年9月3日

8月26日、モデルナ社ワクチンの一部製品が使用見合わせとなりました。また、9月1日、厚生労働省から異物混入に係る調査結果等の発表がありました。

 8月26日(木)、武田薬品工業株式会社から、モデルナ社ワクチンの一部製品に異物が混入している可能性があるとの報告があり、本日から下記の対象製品が使用見合わせとなりました。
 区のモデルナ社ワクチン会場においては、8月25日(水)に上野精養軒本店で対象製品を使用しておりますが、使用にあたりましては、医療従事者が事前に変色や異物混入などの有無を確認しており、異常は認められておりません。また、他自治体等においても、本件に関連して発生したとみられる安全性上の懸念に関する報告はありません。
 引き続き、区内の病院、集団接種会場、診療所では、ワクチンの事前確認を徹底したうえで、適切に接種を行ってまいります。また、区のモデルナ社ワクチン会場については、8月26日(木)から対象製品以外を使用して予定通り接種を行ってまいります。
 なお、上野精養軒本店や職域接種等の本区の会場以外で対象製品を接種された方で、ご不明な点等がある場合は、下記の武田薬品工業株式会社専用ダイヤルにお問合わせください。

厚生労働省からの発表内容

  • 混入した異物は製造機器の破片(ステンレス)。
  • ステンレスは、心臓の人工弁や金属製のステーブルなどの医療機器に使用されており、極めて小さな粒子状の金属が仮に筋肉内に注入された場合でも医療上のリスクが増大する可能性は低い。
  • 使用見合わせの製品は9月2日から回収する予定。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月1日厚生労働省報道発表資料「新型コロナウイルスワクチンの一部ロットにおける異物混入に係る調査結果について(外部サイト)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンの異物混入への対応(外部サイト)

武田薬品工業「モデルナ社および武田薬品による共同ステートメント COVID-19ワクチンモデルナ筋注の使用見合わせ対象ロットに関する評価の結果速報について(PDF:684KB)

使用見合わせ対象製品

一般的名称:コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(SARS-CoV-2)
販 売 名:COVID-19ワクチンモデルナ筋注
ロット番号:3004667、3004734、3004956

問合せ先

武田薬品工業株式会社 くすり相談室COVID-19ワクチンモデルナ専用ダイヤル
フリーダイヤル 0120-793-056
受付時間 9:00~17:30(土曜、日曜、祝日、休養日を除く)
ホームページ 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。武田薬品COVID-19ワクチン関連特設サイト(日本)(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策室ワクチン担当

電話:03-6834-7410

ファクス:03-3847-9432

本文ここまで

サブナビゲーションここまで