このページの先頭です
このページの本文へ移動

自己負担が高額になった方へ

ページID:574335118

更新日:2018年12月25日

高額総合事業サービス費について

1か月に利用した総合事業のサービスの自己負担が高額になり、限度額を超えた時は、申請を行うことで、区から給付を受けることができます。

計算対象期間

毎月1日~月末まで

申請の手続き

支給対象となる方には毎月末にお知らせをお送りします。一度申請をしていただくと、以降の申請手続きは不要となり、限度額を超えた月について指定の口座へお振込みいたします。

高額医療合算総合事業サービス費について

1年間の計算期間中に利用した医療保険と介護保険での自己負担の合計額が自己負担限度額を超えたときは、申請を行うことで、区から給付を受けることができます。このうち、総合事業のサービスを利用した場合は、高額医療合算総合事業サービス費が支給されます。

計算対象期間

毎年8月1日~翌年7月31日

申請の手続き

支給対象となる方には毎年2月ごろにお知らせをお送りします。

計算対象となる費用

  • 保険適用分の医療費
  • 介護保険の利用者負担額
  • 総合事業の利用者負担額

支給されるサービス費と計算順序


支給されるサービス費と計算順序の図

自己負担限度額

自己負担限度額については、高額介護(予防)サービス費、高額医療合算介護(予防)サービス費と同じ考え方で算出されます。詳しくは以下のページをご覧ください。

お問い合わせ

介護予防・地域支援課介護予防担当

電話:03-5246-1295

ファクス:03-5246-1179

本文ここまで

サブナビゲーションここまで