このページの先頭です
このページの本文へ移動

ご家庭でのごみの捨て方(新型コロナウイルスなどの感染症対策)

ページID:442072610

更新日:2022年3月7日

マスクやティッシュ等の捨て方

新型コロナウイルス感染拡大時の使用済みマスクやティッシュ等の廃棄物は、

  • ごみに直接触れない
  • ごみ袋は口をしっかり結んで封をする
  • ごみを捨てた後は手を洗う

ことを心がけましょう。

また、上記以外にも

  • ごみ袋の空気を抜きましょう(収集車での破裂を防ぎます)
  • 生ごみは水切りをしましょう
  • ごみ減量を心がけましょう
  • 分別・収集ルールを確認しましょう

※マスクやティッシュは資源としては出せません。(未使用のものも出せません)

感染拡大防止のため、皆さまのご協力をよろしくお願いします。

新型コロナウイルスの検査用試薬キットの捨て方

新型コロナウイルスの感染流行に伴い、自宅でPCR検査、抗原検査、抗体検査ができる試薬キットが市販されています。使用済みのキット(プラスチックが主材料で針のないもの)は燃やすごみとして区で収集が可能ですので、処分する際には以下のようにお願いいたします。

※針のあるキットを処分する際は、購入したお店、メーカーにご相談ください。
 購入したお店、メーカーが回収しない場合は、区内の使用済み注射針回収薬局へお問合せください。

  1. 使用後はビニール袋などに入れ、4日間保管する。(物の表面についているウイルスは時間が経てば感染力が低下します。ただし、付着した物の種類によって24時間から72時間ほど感染力を持つといわれています。)
  2. 4日経過したら、燃やすごみとして指定の収集曜日に排出する。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

清掃リサイクル課(庶務・廃棄物)

電話:03-5246-1018

ファクス:03-5246-1159

本文ここまで

サブナビゲーションここから

厳選メニュー

  • 子育て・若者支援
  • 高齢・障害福祉
  • 健康づくり
  • 観光
サブナビゲーションここまで