このページの先頭です
このページの本文へ移動

マイボトル・マイバッグを持ち歩きましょう

ページID:882170621

更新日:2021年9月15日

マイボトルを持ち歩きましょう

夏はもちろんですが、季節を問わず、外出先でのどが渇いて、
何か飲みものが欲しくなることがありますよね。
街中でも自動販売機などで手軽にペットボトル飲料を買うことができますが、
これからはマイボトルを持ち歩いてみませんか。
繰り返し使えておしゃれなデザインの水筒・マイボトルがたくさん販売されています。
マイボトルにすると、環境に優しいだけでなく、お財布にも優しいので、いいことだらけ!
マイボトルで、地球にも自分にも快適な毎日を過ごしましょう!

ペットボトルの削減につながります!

1人1人の取り組みがペットボトルの削減につながります!

 ※1 ペットボトルの区の資源回収量(令和2年度実績)
 ※2 一般的な500mlのペットボトル(約25g)として計算
 ペットボトルの回収にはこのほかにも飲料販売事業者などによる事業系回収があります。

お財布にも優しい!

ペットボトルを毎日買うと、1か月では・・・
  一般的な500mlの緑茶のペットボトル   約150円×30日=約4500円
マイボトルを持ち歩くと・・・
  一般的な麦茶を家で作ってマイボトルに入れると   約15円×30日=約450円

マイバッグを持ち歩きましょう!

「レジ袋有料化」がスタートして1年が経ち、
マイバッグ(エコバッグ)を持ち歩いている人も増えてきました。
「レジ袋を断る」という小さな取り組みから、
使い捨ての社会に対する問題を改めて考えた方も多いのではないでしょうか。
まだの方は、これからでも遅くはありません。
お気に入りのマイバッグを見つけて、エコな生活を始めましょう。

一人ひとりが、できることから

ペットボトルやレジ袋などの使い捨てプラスチックの削減は、
ごみ減量に寄与するだけでなく、地球環境の改善にもつながります。
小さな取り組みでもみんなが力を合わせれば大きな効果が期待できます。
一人ひとりができることから始めていきましょう。

お問い合わせ

清掃リサイクル課

電話:03-5246-1018

ファクス:03-5246-1159

本文ここまで

サブナビゲーションここから

厳選メニュー

  • 子育て・若者支援
  • 高齢・障害福祉
  • 健康づくり
  • 観光

よくある質問

サブナビゲーションここまで