このページの先頭です
このページの本文へ移動

帰国者等に対する海外転入届の手続き期間猶予について(新型コロナウイルス感染症拡大防止)

ページID:391517466

更新日:2021年2月22日

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、海外から帰国または来日された方は、検疫における新型コロナウイルスの検査結果が陰性の場合でも、入国の次の日から起算して14日間はご自宅等で待機するよう国から要請されているところです。

  (最新の情報は厚生労働省のホームページにてご確認ください)

 住民基本台帳法に基づく住所異動の届出は、届出事由が生じた日から14日以内に行わなければならないとされていますが、今般の新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、当面の間は届出期間を過ぎても正当な理由があったものとして手続きいただけます。

 このため海外から帰国または来日された方につきましては、国が定める待機期間が経過した後にご来庁いただくか、代理人(要委任状)による手続きを行っていただきますようお願い申し上げます。

 万が一、待機期間中にも関わらず来庁しその後発症した場合、窓口の一時閉鎖も想定されます。窓口に来られるみなさまの安全・安心のためにもご理解・ご協力をお願いいたします。
 
 尚、住民登録以外の各種お手続き(学校・各種手当・健康保険等)については、それぞれ取扱いが異なりますので、各担当課にご相談ください。

お問い合わせ

戸籍住民サービス課住民記録担当

電話:03-5246-1164

ファクス:03-5246-1166

本文ここまで

サブナビゲーションここまで