このページの先頭です
このページの本文へ移動

「リバウンド警戒期間」終了後の保育所運営について

ページID:634834580

更新日:2022年5月20日

※東京都の「リバウンド警戒期間」は5月22日(日曜日)をもって終了する予定です。5月23日(月曜日)以降の対応については、23日以降にあらためて、周知させていただきます。

以下、「リバウンド警戒期間の保育所運営」について、参考に記載させいただきます。

「リバウンド警戒期間」の保育所運営について

 東京都は「リバウンド警戒期間」を5月22日(日曜日)まで延長することとし、保育所等に対して 、「基本的な感染防止策の実施」「発熱等の症状がある学生(園児)等が登校(登園)や活動参加を控えるよう周知すること」 等の要請をしています。 
 区教育委員会としては、今後も園児の安全・安心と 、保育サービスを維持するために、感染対策を徹底 しながら 、保育所運営を継続していきます。
 ただし、感染リスクの高い活動を避けるなど、園行事の実施等については検討していきます。
 また、発育状況等からマスクの着用が無理なく可能と判断される児童については可能な範囲で、一時的に、マスクの着用を推奨していきます。

1 保育所運営の基本方針

 感染防止策を徹底しながら、保育の提供をお願いします。
 園児の受入れにあたっては、厚生労働省の「保育所における感染症対策ガイドライン」「新しい生活様式」等に基づき、感染予防策を徹底してください。また、「台東区立保育所版 感染症予防ガイドライン」(第3版)を参考にレベル1段階の対応をお願いします。

2 児童等の健康管理の徹底

発熱や呼吸器症状がある場合は登園をお控えください

登園前の検温を徹底し、発熱や呼吸器症状(咳・ 鼻水等 )がある場合は、保育園に状況を報告し、登園をお控えください

 登園後、体調不良を訴え、医療機関を受診し、即日検査・陽性となる事例が多く報告されています。他の園児への感染や、臨時休園としないためにもご協力をお願いいたします。
 また、登園後にお子様が風邪等の体調不良を訴えた場合は、園からご連絡いたしますので、お迎えをお願いします。

発熱等の症状がある場合は、必ず医療機関で受診をさせてください

 登園する保育園において、り患者が出ている場合は、受診時にそのことを伝え、PCR検査の必要性を確認してください。

解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、登園をお控えください

(「保育所等における感染拡大防止のための留意点について」(厚生労働省)より一部抜粋)

保育園へのご連絡のお願い

以下に該当した場合は、保育園へ速やかにご連絡をお願いします。

  • 園児もしくは同居家族が、PCR検査 または抗原検査 を受けることになった場合
  • 園児もしくは同居家族の検査結果が判明した場合
  • 園児もしくは同居家族が、濃厚接触者として特定された場合

臨時休園について

 保育園において、感染者が発生した場合は、感染拡大を防ぐために、園と区で協議のうえ、臨時休園とする場合があります。ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。

休園期間

り患した園児の最終登園日(最終接触日)を0日目として 7日間

休園対象

り患した園児の在籍クラス
但し、感染対策の状況等により、休園範囲をクラスではなく、り患した園児と一定程度接触のあった園児のみに限定する。

休園期間等の考え方

 り患した園児が感染可能期間に登園していた場合、在籍クラスの他の園児は、り患した園児と一定程度接触があり、発症するリスクがあると考え、自宅待機(健康観察)をお願いするものとしてクラス全体を休園とします(ただし、感染対策の状況等により、休園範囲をクラスではなく、り患した園児と一定程度接触のあった園児のみに限定します)。なお、休園期間は、国の基準である濃厚接触者の待機期間の7日間としています。感染リスクの範囲を広くとらえて、それ以上に感染を拡大させないための措置になりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

マスクの着用について

 新型コロナウイルス感染症予防対策として、幼児クラスの園児については、可能な範囲でマスクの着用をお願いいたします。ただし、子どものマスク着用については、子ども一人ひとりの発達状況などを踏まえる必要があることから、一律にマスクを着用することは求めていません。無理のない範囲でマスクの着用をお願いします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

児童保育課保育運営係

電話:03-5246-1233

ファクス:03-5246-1289

本文ここまで

サブナビゲーションここまで