このページの先頭です
このページの本文へ移動

「緊急事態宣言」の発令に伴う保育所等の対応について

ページID:679248881

更新日:2021年4月26日

 このたび、新型インフルエンザ等対策特別措置法による緊急事態宣言が、東京都を含む4都府県に発令され、厚生労働省から「保育所については、感染防止策を徹底しつつ、原則開所していただきたい」という対応方針が示されました。
 これを受けて、台東区教育委員会では、感染症対策を徹底しながら保育所運営を継続することといたしました。
 台東区内の保育所におかれましては、下記のとおり、ご対応をお願いします。
 なお、今後、国や東京都から新たな要請等により、内容に変更がある場合には、改めてお知らせします。

1 保育所運営の基本方針

 感染防止策を徹底しながら、保育の提供をお願いします。
 園児の受入れにあたっては、厚生労働省の「保育所における感染症対策ガイドライン」「新しい生活様式」等に基づき、感染予防策を徹底してください。また、「台東区立保育園版 感染症予防ガイドライン」(第2版)を参考にレベル3段階の対応をお願いします。

2 児童等の健康管理の徹底

(1)基本的な感染症予防策の徹底

 ・可能な限り3密の回避、正しい手洗い、咳エチケット
 ・毎朝の登園時の体温・咳・のどの痛み・鼻汁・頭痛・倦怠感(体のだるさ)等の健康観察
  (保護者等の家族にも協力を再度要請)
 ・30分に1回以上換気
 ・施設内、玩具、教材等の消毒

(2)職員等の健康管理の徹底

 ・正しい手洗い、咳エチケット
 ・毎朝検温、健康観察(健康状態に不安がある場合は自宅で休養)
 ・出勤時の健康チェック(健康チェック票の記録)
 ・勤務時間外においても、3密が想定される場所、特に3密が同時に重なる場所を避ける。
 (家族、同居者等にも徹底)
 ・委託事業者に対しても、健康管理を徹底する。

(3)家庭における感染症予防策の徹底

 ・毎朝の体調の確認と健康観察カード等へ記載をする。
 ・何らかの症状が見られる場合は無理をせず休養させる。
 ・3密が想定される場所、特に3密が同時に重なる場所を避ける。

3 園内の行事等について

 園児が一同に集まる行事や、外部講師等を招く行事は、中止や延期を検討してください。

4 感染者、濃厚接触者等に対する偏見や差別の防止

 感染症に関する適切な知識を基に、発達段階に応じた指導を実施してください。

5 その他

 ・感染者が発生した場合に備えて、厚生労働省からの通知や「台東区立保育園版感染症予防ガイドライン」を再確認するとともに、保護者への周知を含め園として対応が組織的に行えるよう、職員へ周知徹底してください。
 ・保育料につきましては、日割り計算での減額はいたしません。
  また、給食の提供につきましては、通常どおりの対応をお願いします。
 ・保育利用の実施停止について、一部緩和しますが、保育所への登園することを妨げるものではありません。
 ・今後の感染拡大の状況や都の動向等により、新たな対応を依頼する場合もあります。

保育所等ご利用の保護者の皆様へ

保育利用の実施停止の詳細は、こちらのページをご参照ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

児童保育課保育運営係

電話:03-5246-1233

ファクス:03-5246-1289

本文ここまで

サブナビゲーションここまで