このページの先頭です
このページの本文へ移動

「緊急事態宣言」延長に伴う区立学校園の対応について

ページID:195655880

更新日:2021年8月30日

 9月1日以降、区立学校園では予定通り2学期が始まります。新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条に基づく緊急事態宣言が発令されている期間中(令和3年9月1日以降)の教育活動につきましては、以下のとおりの対応といたします。
 なお、今後も国及び都の動向等により、以下の内容が変更になる場合があります。内容に変更がある場合には、改めてお知らせいたします。

○学校園運営の基本方針
 夏季休業日明けから9月末日までの期間を「感染症対策重点期間」とし、幼児・児童・生徒の感染状況を踏まえ、感染症対策を徹底した上で、教育活動を実施いたします。
 また、9月末までの期間を「第1期 エール・ウィーク」と位置付け、感染不安も含めた幼児・児童・生徒の心身の状況の把握と、心のケアの充実に努めてまいります。
 学校園における学習活動等については、「台東区立学校園版 感染症予防ガイドライン(新型コロナウイルス感染症)【第5版】」における、「2 2(5)感染状況に応じた教育活動上の留意点」(13~17頁)に基づき、レベル2の段階で対応いたします。
 
※具体的な活動等につきましては、 「台東区立学校園版 感染症予防ガイドライン(新型コロナウイルス感染症)【第5版】」にて御確認ください。

    

お問い合わせ

指導課指導主事室

電話:03-5246-1453

本文ここまで

サブナビゲーションここまで