このページの先頭です
このページの本文へ移動

「感染予防対策」・「若い世代へのワクチン接種勧奨」の周知強化について

ページID:823712216

更新日:2021年8月6日

 台東区内の新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数は、8月4日までの1週間で、432人となり、本年1月の290人を超え、過去最多となりました。特に20代、30代の新規感染者数の割合が合わせて約6割となっており、増加しています。
 今後、お盆や夏休みに伴う外出など、人流が増加することが予想されるため、「感染予防対策」及び「若い世代へのワクチン接種の勧奨」について区民周知をより一層強化します。
 取り組みは下記のとおりです。

1 民間施設の大型モニターでの周知

 多くの方に「感染予防対策」と「若い世代へのワクチン接種の勧奨」を周知するため、下記の民間施設にご協力いただき、大型モニターにて周知を行います。

  1. 多慶屋本館A棟(多慶屋御徒町ビジョン)(8月4日から実施済)
  2. アメ横センタービル(アメ横 Y’s VISION)(8月上旬から実施予定)
  3. JR御徒町駅前(H.A.Z. AMEYOKO VISION)(8月上旬から実施予定)

服部区長動画メッセージ 若い世代へのワクチン接種勧奨 編

服部区長動画メッセージ ワクチン接種勧奨 編

服部区長動画メッセージ 感染対策の徹底 編

感染対策 注意喚起メッセージ1

感染対策 注意喚起メッセージ2

2 区有施設や循環バス等での周知

  1. 本庁舎、生涯学習センターの区政情報モニターで服部区長の動画メッセージと注意喚起メッセージを放映
  2. 区有施設、隅田公園、入谷南公園、循環バス「めぐりん」車内、上野・雷門地下駐車場、区内駐輪場において、注意喚起メッセージを掲示

お問い合わせ

企画課(新型コロナウイルス感染症対策総合調整担当)

電話:03-5246-1013

ファクス:03-5246-1019

本文ここまで

サブナビゲーションここまで