このページの先頭です
このページの本文へ移動

「リバウンド警戒期間」終了後の区の対応

ページID:516044602

更新日:2022年6月1日

 東京都の「リバウンド警戒期間」は5月22日で終了となりました。
 現在、新規感染者数は減少傾向ですが、引き続き感染拡大に警戒していただき、感染対策へのご協力をお願いいたします。

区長コメント

区民の皆さまへ

基本的な感染防止対策の徹底

  • こまめな『 換気 』 を行いましょう。
  • 混雑している場所や時間をできるだけ避け、『3密を回避』 しましょう。
  • マスクの着用は感染防止対策として大変重要なため、特に人と会話をする時や混雑する場所では 『マスク着用』 を徹底しましょう。
  • 会食は感染防止対策が徹底された認証店を利用し、会食後はマスクを着用しましょう。
  • こまめに『手洗い・手指消毒』 を行いましょう。

感染を拡げないための行動

  • 自分と大切な人や社会を守るためにも、早めにワクチン接種を検討しましょう。
  • 発熱等の症状が出た場合は速やかに診察を受けるましょう。
  • 感染に不安を感じたら、検査を受けましょう。

窓口について

・区役所、区民事務所は、通常通り実施します。
・水曜窓口延長・日曜開庁についても、通常通り実施します。

※一部の行政手続きについて、郵送やパソコン、スマートフォンから行える、電子申請・届出サービスを実施しています。郵送や口座振替など、来庁せずに済む手続きもありますので、積極的にご活用ください。
 詳細は下記リンク先をご覧ください。

区有施設の利用について

 施設の利用については、各施設に直接お問い合わせください。

イベント・行事について

 イベント・行事の実施状況は下記リンク先をご覧ください。

教育委員会の対応について

小学校、中学校、幼稚園、こども園(短時間)

感染症防止対策を徹底しながら、学校園運営を継続します。

各教科等の指導

「感染症対策を講じてもなお感染のリスクが高い活動」については、十分な感染症対策を行った上で実施します。

部活動

可能な限り感染症対策を行った上で通常の活動を行います。

学校園行事等

  • 「3つの密」にならないような計画の下で実施します。
  • 宿泊を伴ったり、都外に移動を伴ったりする行事等は、学校園と教育委員会が協議の上、実施の可否を判断します。

保育園、こども園(長時間)

感染症対策を徹底しながら、保育を継続します。
ただし、感染リスクの高い活動を避けるなど、園行事の実施等について検討します。
また、発育状況等からマスクの着用が無理なく可能と判断される児童については可能な範囲で、一時的に、マスクの着用を推奨します。(満2歳未満児には推奨しません。子供や保護者の意図に反しての無理強いはしません。)

こどもクラブ

感染症対策を徹底しながら、これまでの対応を継続します。

放課後子供教室

感染症対策を徹底しながら、これまでの対応を継続します。

児童館

感染症対策を徹底しながら、これまでの対応を継続します。

各施設の詳細はこちら

その他の情報について

新型コロナウイルス感染症に関する情報

新型コロナウイルスワクチンに関する情報

台東区新型コロナウイルス感染症対策本部会議

お問い合わせ

広報課

電話:03-5246-1021

本文ここまで

サブナビゲーションここまで