このページの先頭です
このページの本文へ移動

台東区妊婦等応援特別給付金について

ページID:424299342

更新日:2020年12月9日

妊婦さんを応援するために給付金を支給します

台東区では、特別定額給付金の基準日である令和2年4月27日において母胎にいた子も、緊急事態宣言の下、生活への影響を受けた世帯の一員として捉え、妊婦等応援特別給付金を支給し、より手厚く家計への支援を行います。

1.給付対象となる方

基準日から申請日現在において、引き続き区の住民基本台帳に記載されている方であって、次のいずれかに該当する方。
(1)基準日において妊婦であった方。ただし、基準日当日に出産した方は除く(下記の例示をご参照ください)。
※基準日の翌日以降の流産等により妊娠が継続していない方も対象となります。
(2)基準日において胎児であり、基準日の翌日以降に区の住民基本台帳に出生として記載された子と同一世帯の父親。正し、該当する子の母親が(1)の給付対象者である場合は除く。


基準日例示

2.給付金額

胎児1人につき10万円

3.申請方法及び給付方法

原則、郵送申請・口座振込

申請書をご記入いただき、下記の必要書類を同封の上、郵送をお願いいたします。
申請書は、区に提出された妊娠届出書をもとに10月29日に発送しました。届かない場合は以下からダウンロードいただくか、担当までご連絡ください。
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、郵送申請にご協力ください。

【添付書類】
(1)母子健康手帳の写し
※医療機関記入の「母子健康手帳の妊娠中の経過欄(受診日の記載があるもの)」のページ及び表紙のコピー
※何らかの理由で交付を受けていない方は、担当までご連絡ください。
(2)申請者本人確認書類のコピー(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、年金手帳等)
(3)口座確認書類のコピー(通帳、キャッシュカード等)
※台東区の児童手当を受給されている方、または国の特別定額給付金を台東区に申請された方で、そのいずれかの口座への振込を希望する場合は、添付書類(2)(3)は不要です。

4.申請期間

令和2年11月1日~令和3年2月28日(当日消印有効)

5.その他

申請日は、郵便局が郵便物を引き受けた日(消印日付)といたします。
・申請書受付から給付まで3~4週間程度かかる見込みです。書類に不備等がある場合、さらに時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
本給付金は非課税となります。

6.ダウンロード

7.配偶者からの暴力(DV)を理由に台東区へ避難されている方へ

配偶者からの暴力(DV)を理由に台東区に避難している場合、給付対象となる可能性がありますので、担当までご連絡ください。

給付金手続きを装った詐欺にご注意

「手伝う」とかたって、皆様の大事な財産を奪おうとする者がいます。
給付金に関連して、国や市区町村が以下のようなことをすることは絶対にありません

・現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること
・受給にあたり、手数料の振込を求めること

不審な電話等がありましたら、すぐに最寄りの警察にご相談ください。
詳しくはこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

緊急経済対策室

電話:03-5246-1692

ファクス:03-5246-1019

本文ここまで

サブナビゲーションここまで