このページの先頭です
このページの本文へ移動

国際協力機構(JICA)が発行するソーシャルボンド(社会貢献債)の購入について

ページID:660199298

更新日:2020年12月25日

台東区は、基金運用の一環として、さらに資産運用を通じた社会貢献への取組として、独立行政法人国際協力機構(以下「JICA」)が発行する「ソーシャルボンド(社会貢献債)」を購入しました。
JICAは、国の全額出資による独立行政法人として、開発途上地域が抱える様々な問題解決に向け、技術協力や資金援助などを行い、持続可能な国際社会づくりに貢献しています。
JICA債は国際的に広く認知されている国際資本市場協会(ICMA)が策定したソーシャルボンド原則の内容と整合した債券です。また、日本政府の「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針」において、SDGsを達成するための具体的な施策の一つとして位置づけられています。

お問い合わせ

会計課出納担当

電話:03-5246-1383

ファクス:03-5246-1389

本文ここまで

サブナビゲーションここから

厳選メニュー

  • 子育て・若者支援
  • 高齢・障害福祉
  • 健康づくり
  • 観光
サブナビゲーションここまで