このページの先頭です
このページの本文へ移動

オープンデータを活用!課題解決のためのアイデアコンテスト 「たいとうアイデアソン2022」開催

ページID:827611768

更新日:2022年8月10日

台東区が持つ地域課題解決のためのアイデアコンテスト「たいとうアイデアソン2022」を開催します。
「アイデアソン」とは、アイデアとマラソンをかけ合わせた造語で、決められたテーマについて、グループ単位でディスカッションを行い、新しいアイデアを出し合うイベントです。
「たいとうアイデアソン2022」では、オープンデータを活用して、これまでになかった新しいデジタルサービスを提案していただきます。
様々な業種・地域住民の方々と交流できるこの機会にぜひ参加してみませんか?

申込締切について

申込締切を令和4年8月17日(水曜日)に延長しました。

開催概要

開催日時

令和4年8月28日(日曜日)
令和4年9月11日(日曜日)
両日とも午後1時から5時

テーマ

「地域防災の課題を解決するデジタルサービス」
「中小企業の課題を解決するデジタルサービス」
※2つのうちどちらかを選択

対象者

台東区の地域課題の解決に関心のある方々
※両日共参加できる方に限ります

開催方法

ZoomでのWeb会議形式で開催します

参加料

無料

定員

40名(1テーマあたり20名)
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきますのであらかじめご了承ください。
※当日は、5名程度1グループでディスカッションを行います。

申込方法

下記URLから電子申請によりお申込みください。
※申込みの際にログイン認証が必要になります。

主な注意事項

・同一者による複数の申込みはご遠慮ください。
・開催日の7日前までに当落いずれの場合も抽選結果をお知らせします。
・ご提供いただいた個人情報は、当該の目的にのみ使用いたします。
・当日のZoomログインIDとパスワードは、後日、電子申請の際に登録いただいたメールアドレスにお送りいたします。

【Zoom会議参加の際の注意事項・お願い】
・参加は申込した本人のみとさせていただきます。
・参加する場合、カメラはONにしてください。
・会議の録画、録音は禁止です。予め、主催者側で録画できない設定とさせていただきます。
 事務局では記録のためWeb会議画面の撮影をさせていただくことをあらかじめご了承ください。
・Zoomアプリ利用により発生するいかなる損失や被害についても、台東区は一切責任を負いません。
 ※利用は無料ですが、利用にあたっての通信費は自己負担となります。
 暗号化されていない公共のWi-Fiを使用しての参加はお控えください。
 使用制限のないWi-Fiの環境がある場所でのご参加をおすすめします。
・画面共有等をする都合上、参加はパソコンからのみとさせていただきます。

【アイデアソン当日のアイデアについて】
「たいとうアイデアソン2022」の開催時間中に創出・提案された、アイデアやサービスをはじめとする
すべての創作物は、運営事務局や参加者が自由に利用・公表できるものとすることとします。

総合ファシリテーター

原 亮 氏(総務省地域情報化アドバイザー)

運営支援委託委託事業者

Code for Tokyo

「たいとうアイデアソン2022」チラシ

たいとうアイデアソン2022のチラシです。
チラシ

データ利活用の取り組みについて

現在区では、「オープンデータ」の拡充をすすめています。
「オープンデータ」とは、区が保有するデータを誰もが二次利用しやすい形で公開し、民間企業等が新たなサービスを創出する際に自由にご活用いただけるデータです。
この「たいとうアイデアソン」を通じて、地域の課題解決に寄与するデータを可視化し、新たな「オープンデータ」を公開していくことで、区民の利便性向上につなげていきます。
詳しくは、区ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

情報政策課

電話:03-5246-9022

ファクス:03-5246-1039

本文ここまで

サブナビゲーションここまで