1 0 月1日施行 客引き行為等の防止に関する条例

 区内の路上等公共の場所において、区民等に不安を与え、迷惑をかける客引き行為等を防止するため、「台東区公共の場所における客引き行為等の防止に関する条例」を制定しました。
 条例施行後は、地域や警察との連携をさらに強化し、客引き行為等への指導を行っていきます。

No! 客引き・スカウト行為
1 客引き行為
 (不特定の者の中から相手方を特定して客となるように誘う行為)

・居酒屋、カラオケ店、キャバクラ、ファッションヘルス、児童に対する物品販売等が対象
2 勧誘行為
 (路上スカウト)

・キャバクラ、ファッションヘルスでの勤務、アダルトビデオへの出演等の勧誘
3 客待ち・勧誘待ち行為
・上記またはの行為を行う目的で、相手方を待つこと
 

事業者に対しては、客引き行為または勧誘行為を用いた営業を禁止します。

客引き行為等防止特定地区(上野2・4・6丁目)
 区内で特に客引き行為等が多く、対策の必要がある地域を「特定地区」(PDF1面の図 赤枠内)として指定します。
●特定地区内での指導を行います
 特定地区内で禁止行為を行った者は、
  区職員
  客引き行為等防止推進員(町会・商店会等の方)
  客引き行為等防止指導員(区の警備業務委託)から指導されます。
●指導に従わないときは
 指導に従わない者には、区職員が警告・勧告を行い、勧告に従わない悪質な場合は、氏名・住所・店舗名等の公表・5万円以下の過料を科します。

問合せ

生活安全推進課
TEL
(5246)1044