その看板、道路に出ていませんか 道路はみんなのものです―店先を見直しましょう―

 道路は歩行者や車両が通行するために設けられています。安全のためにも、路上に商品や看板等を置かないでください。
 道路の上空でも、看板や日よけ等を設置するには許可が必要です。

▽許可の必要な物件
 (例)袖看板・壁面看板、日よけ・雨よけ、投光器等(いずれも道路上空に突き出しているもの)
▽許可できない物件
 (例)置き看板、のぼり旗、植木鉢等
※道路占用には、毎年道路占用料がかかります。詳しくは下記道路占用許可の申請・問合せ先へ

●許可基準(一部抜粋)
▽突出し看板(自家用看板に限る)(PDF4面 図1)
・道路への出幅1メートル以内
(壁面看板は0・3メートル以内)
・路面からの高さ車道上4・5メートル以上、歩道上3・5メートル以上
(歩道上で出幅が0・5メートル以内のときは高さ2・5メートル以上)
※1営業所、1事業所または1作業所につき2個以内です。
※占用料が免除になる場合があります。詳しくは下記問合せ先へ

▽日よけ(PDF4面 図2)
・歩道上および幅員8メートル以上の道路は道路への出幅1メートル以内
・歩道のない幅員8メートル未満の道路は道路への出幅0・5メートル以内
・路面からの高さは巻上げ式は下端が2・5メートル以上、固定式は車道では4・5メートル以上
※巻上げ装置は道路に出ないこと
※車道に面する部分や側面には梁(はり)より下に側布等をつけないこと
※ここに記載した条件は一部です。

道路占用許可の
申請・問合せ
・区道は台東区道路管理課
TEL(5246)1303
・都道は東京都第六建設事務所
TEL(3882)1232
・国道は国土交通省東京国道事務所亀有出張所
TEL(3600)5541
道路使用許可の
申請・問合せ
上野警察署
TEL(3847)0110
下谷警察署
TEL(5806)0110
浅草警察署
TEL(3871)0110
蔵前警察署
TEL(3864)0110



広告塔・広告板等の掲出には「屋外広告物許可」が必要です

▽屋外広告物とは(PDF4面 図3)
 「常にまたは一定の期間継続して」「屋外で公衆に表示され」「看板、立看板、はり紙およびはり札並びに広告塔、広告板、建物その他の工作物に掲出され、または表示されたもの並びにこれらに類するもの」をさします。沿道から見える広告物であれば、敷地内にあるものも対象です。
▽適用除外
 自家用広告物で、商業地域は合計10平方メートル以内、その他の地域で合計5平方メートル以内の場合は、許可を受けずに表示ができます。
※条件により、面積が小さくても適用除外にあたらない場合があります。
▽屋外広告を表示できない禁止区域(適用除外の自家用広告物を除く)
 (例)第1種・第2種中高層住居専用地域、特別緑地保全地区、風致地区、首都高の両側等
※旧岩崎邸庭園の周囲では、屋上広告物は禁止、壁面の高さ20メートル以上に設置する広告物には規模・色彩に規制あり
▽広告物の表示等が禁止されている物件
 (例)道路標識・ガードレール・街路灯などの道路付属物、信号機・電柱・電話ボックスなどの道路占用物件、街路樹等
※許可申請には手数料がかかります。
▽許可証と一緒に許可済シールを交付しています
 許可を受けた広告物や建物入口等、見やすい場所に貼ってください。
▽その他広告物に必要な許可等
・景観条例に基づく事前協議
 建物に設置する広告物の合計面積が10平方メートルを超えるとき
・工作物確認申請
 看板(支柱を含む)の高さが4メートルを超えるとき
・道路使用許可・道路占用許可
 看板が道路に出ているとき

屋外広告物許可の
申請・問合せ
台東区道路管理課占用担当
TEL(5246)1303



社会福祉協議会をご利用ください

 社会福祉協議会は、地域で暮らす皆さんや民生・児童委員、福祉諸団体、NPO法人、ボランティア等と連携・協働のもと、地域のネットワークづくり、在宅サービス、ボランティア活動等の支援を通して誰もが安心して暮らせるまちづくりを行っています。
※対象・要件等、詳しくはホームページをご覧になるか、下記へお問合せください。

●高齢者、障害者に関すること
●家事介護サービス(会員制)
 協力会員(有償ボランティア)が日常生活のお手伝いをします。
●身の回り応援サービス
 協力会員(有償ボランティア)が30分以内でできる、
専門性のないちょっとした困りごとをお手伝いします。
●配食サービス(会員制)
●紙おむつの支給(利用条件あり)
●訪問理美容券の支給(利用条件あり)
●住宅用火災警報器の設置助成(利用条件あり)
はつらつサービス
●福祉サービス利用援助事業
 判断能力が十分でない認知症高齢者、知的障害者、
精神障害者の福祉サービスの利用手続きや、
日常生活費の預貯金の出し入れなどのお手伝いをします。
●福祉サービスの苦情受付・福祉の法律相談
●財産保全管理サービス
 判断能力はあるが、高齢(おおむね60歳以上)や
身体的な障害のため、日常の金銭管理が困難な方に対し、
預貯金の出し入れなどのお手伝いをします。
●成年後見制度
 普及・啓発活動・各種相談 成年後見制度に関する講座や
相談会を実施しています。各種相談も受付けています。
●市民後見人養成
 市民後見人の養成研修・育成・活動支援を進めています。
あんしん台東
●車いすの貸出し(一時的な利用)
●福祉車両の貸出し(外出に大きな制限を受ける方)
台東ボランティア・
地域活動サポートセンター

●お金に関すること
●生活福祉資金(福祉資金)
 日常生活を送る上で、出産・葬儀・住居の移転・住宅改修等、
一時的に必要な資金の貸付の相談を受付けています。
●生活福祉資金(緊急小口資金)
 貸付対象理由により、緊急かつ一時的に困窮している世帯への
貸付の相談を受付けています。
●不動産担保型生活資金(高齢者対象)
 65歳以上のひとり暮らしか夫婦のみの世帯に対し、現在お住まいの
土地・建物を担保にした生活費の貸付の相談を受付けています。
生活支援室

●子供に関すること
●ファミリー・サポート・センター(会員制)
 提供会員(有償ボランティア)が、提供会員宅での子供の預かりや
保育施設等への送迎等、子育てを支援します。依頼会員と相談の上、
児童関係施設を利用することもできます。
※利用には、入会説明会での会員登録が必要
●お泊りサポート(会員制・利用条件あり)
 提供会員の自宅で、子供を宿泊預かりします。
●子育て家庭家事援助利用券(利用条件あり)
 乳幼児を育てる家庭に、ホームヘルパー費用の一部を助成します。
台東区ファミリー・
サポート・センター
●生活福祉資金(教育支援資金)
 高校・大学・短大・専門学校の入学金、学費の貸付の相談を受付けています。
●受験生チャレンジ資金(塾代・受験代)
 中学3年生、高校3年生などの受験にかかる塾受講料と
受験料の貸付の相談を受付けています。
生活支援室

●ボランティア・地域活動に関すること
●ボランティア情報の提供
●ボランティア保険・行事保険のご案内
●福祉学習・ボランティア体験学習の支援
●地域で活動する団体への支援
台東ボランティア・
地域活動サポートセンター
●ファミリー・サポート・センター「提供会員」
 提供会員宅・児童関係施設等での子供の預かりや保育施設等への
送迎など、育児の手助けができる有償ボランティアを募集しています。
台東区ファミリー・
サポート・センター
●はつらつサービス協力会員
 高齢者・障害者のお手伝いを行う有償ボランティアを募集しています。
はつらつサービスの活動には、ボランティアポイントが付きます。
はつらつサービス
●地域福祉権利擁護事業「生活支援員」
 判断能力が十分でない方への援助等を行う生活支援員を募集しています。
(年2回)
あんしん台東

●地域福祉コーディネーター

 福祉課題を抱えている方が孤立しないよう、地域で支え合う仕組みを皆さんと考え、問題解決に向けて取り組んでいきます。ちょっとしたことでも気になることがあればご相談ください。

●社会福祉協議会会員募集
会員の種類・年会費(1口) 個人・1,000円 団体・2,000円 特別・10,000円
申込み・問合せ 庶務係またはお近くの民生委員

申込み・問合せ 台東区社会福祉協議会庶務係
TEL(5828)7545
生活支援室
TEL(5828)7547
地域福祉コーディネーター
TEL(5828)7556
はつらつサービス
TEL(5828)7541
台東区ファミリー・サポート・センター
TEL(5828)7548
台東ボランティア・地域活動サポートセンター
TEL(3847)7065
権利擁護センター「あんしん台東」
TEL(5828)7507